}

三十路過ぎた初心者男のジム活!

どうも、作曲などをしてます萩原悠です!

普段はそんな感じで音楽家として活動していて、

しかも自分はライブを頻繁にやるタイプではなくて自宅での作業が多いんですね。

となると、どうしても運動不足にもなります。

今はまだいいかもしれないけれど、来年、再来年と生きて行く上でこれはマズい気がする。

ってことで、2019年1月より、初めて近所のスポーツジムに通うことにしました!

そんな記録をまとめていこうと思ってます。

ひと月ごとに1ページ書くつもりなので、

つまりここではそれらの目次集になる予定です。



Sponsored Link

ジムに行き始めようと思った理由と目的について



まずはじめに、今まで筋トレしたこともないしなんの運動もしてないわたしが何故急にジムに通い始めたのか、

理由や目的などなど、通い始める前のお話をまとめました。







2019年1月:ジム活初めて一ヶ月で気づいたことなど



ジムに一ヶ月通ってみて気づいたことや感想をまとめました。

一ヶ月目というとつまりはやることなすこと全部が初めてなので、

基本的になんでもかんでも興味津々です。

筋肉量を測ってもらったりスクワットのやり方を教えてもらったり、

確実にストレス発散になってることを実感したり、

そんな最初の一ヶ月のレポートです。





2019年2月:ジムに行き始めて二ヶ月が過ぎて起きた変化



二ヶ月目を終えての感想です。

一ヶ月に4回が目標で、早くも2月は3回しかいかなかったという先が思いやられる感じですが、

それでも確実に収穫はあるんです。

変化は体力にでも体型にでもなく、まず初めにメンタルに訪れました。

という、二ヶ月目のレポートです。





以降は毎月更新していこうと思っていますので、よかったらまた読みに来てもらえたら嬉しいです!

わたしの場合、こうして誰かに読んでもらえることがひとつ継続のモチベーションになっていますので、

どうかみなさん、わたしの言い訳になってくださいませ。

それではまた!







sponsored link

IBanner_Review_02.jpg












萩原悠プロフィールブログ

→︎プロフィールトップへ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

img { max-width: 100%; height: auto; }