}

-Groove Designer- 萩原悠



この度は萩原悠.comをご覧頂きありがとうございます。

このウェブサイトは、わたくし萩原悠が運営する、音楽機材の情報発信、並びに萩原悠個人の活動を書き記していくサイトとなっております。

作編曲、演奏サポートなどのご依頼は是非ともご連絡くださいませ。

– 略歴 –

MUSE音楽院プレイヤー科ギター専攻,並びに洗足学園音楽大学音楽・音響デザインコース卒業。

作編曲やPA、録音、演奏サポートなどを経て、1年間台湾でDTMの講師、ホールPAとして活躍。

2015年、日本に帰国し作曲依頼の受付を再開。
舞台音楽や映像音楽、アーティスト様へのボーカル曲の提供をする傍ら、
自身が演奏するアコースティックイベントなども定期開催。

2017年にはギターやDTMの講師、機材レビューの公開など、後進のための活動に力を注いでいる。

お問い合わせ



こちらは数年かけてブログに書いてる超詳細自己紹介です。
いわゆる生い立ち的なまとめになります。
よかったら読んでやってください。

小学生編まとめ
Scene.1 萩原悠が音楽をはじめたきっかけ
Scene.2 第一次ピアノやめたい期
Scene.3 ブルグミュラーで知る音楽の楽しさ
Scene.4 萩原悠、J-POPを聴き始めた時期
Scene.5 ギターというものを手にした日
Scene.6 初めてギターで1曲弾けるようになった日
Scene.7 GLAYにハマる
小学生の頃聴いていた音楽まとめ















サブコンテンツ

このページの先頭へ