}

【ネタバレ含】ディズニー映画 トゥモローランドの感想をレビュー

こんにちは萩原悠です。


最近台湾は雨が多いんですよ〜てかここ一週間降りっぱなしなんですよ。

それを嘆いていたら職場の人が教えてくれました。

今は[梅雨]っていう時期なんだよ〜。



マジか〜い!馴染みあるよそれ!


でも…日本の梅雨はこんなに毎日台風みたいじゃなかった気がする……


ってわけで、休みの日に映画見てきたので感想を書こうと思います。



tomorrowland
原題はもちろん、

TOMORROW LAND

記事後半にはネタバレを含む感想も書いてるから、うっかり見ないように気をつけてね!




スポンサードリンク

ディズニー映画です!


トゥモローランドと聞けばピンと来る方も多いと思いますが、
ディズニー映画です!

ディズニーランド内に存在する区画の1つですが、
その世界を映画で表現!

売り文句は

ウォルト・ディズニー最大の謎にして最高のプロジェクト

だそうです。


主演、ジョージ・クルーニー
george clooney
イケメソww


あと他の方は存じ上げなかったけど…

音楽はマイケル・ジアッチーノ
LOSTシリーズでエミー賞、
カールじいさんの空飛ぶ家でグラミー賞を受賞した方です。


あらすじ ネタバレ含まない編


テーマパークの一角であるトゥモローランドというテーマで、
果たしてどのような映画になるのか……

大体想像つくよねwww

なんやかんやで未来がヤバいことを知り解決に向かい奮闘する

みたいな方向w

よく未来系って運命とかと一緒に語られたりするし、
人間が私欲のために頑張りすぎちゃって自然破壊だったり感情の価値が薄れたりしてることが多いじゃない?

ん〜となんというか………(ネタバレを恐れてあまり言えなくなってる)この作品はちょっと違いましたね。

なんてったってディズニー作品ですから!
がありました!


まぁあらすじとかは公式さんから引っ張ってきましょうか。

  概要


ディズニーランドにあるテーマエリア“トゥモローランド”を知っていますか?
それは、夢と魔法で人々を魅了し続けたウォルト・ディズニーが創った、未来への扉。
だが、それが実は、彼の本当の夢を覆い隠す、壮大なカモフラージュだったとしたら?
映画「トゥモローランド」は、ウォルトが遺した最大の謎にして最高のプロジェクト。
エジソンなど世界の天才たちが英知を結集して建設した“すべてが可能になる場所”──それが“トゥモローランド”。 その謎をめぐり、冒険に憧れる勝気な17歳のケイシー、その存在を知る男フランク、そして、謎の少女アテナ――運命の3人が出逢う時、究極のミステリー・アドベンチャーが誕生する。
————————————
映画トゥモローランド公式サイトより



なるほどなるほど、
本当の夢を覆い隠すカモフラージュ、面白いですねぇ。

なにが面白いかっつーと、
既にディズニーランドのトゥモローランドはみんなが知ってるよねって前提で作られてるとこだよね。

ウォルトディズニーのこともみんなが知ってる、それを前提で話が進んで、
しかもそのトゥモローランドはフェイクなのかも…

っていうフッカケ方。


で、物語自体はどのように進むかというと……またも公式さんからコピペですw

  あらすじ


 ケイシー・ニュートン、17歳。ある日、彼女の持ち物に見慣れぬピンバッジが紛れ込む。それは、彼女が夢見た世界へのチケットだった。ピンバッジに触れると、ケイシーはたちまちにしてテクノロジーの発達した未知なる世界に…。果たして、ここは未来なのか?だが、バッテリー切れと同時に、ケイシーは見慣れた世界へと引き戻されていた。
 必死で夢の世界へと戻ろうとするケイシーの前に現れたのは、ピンバッジを彼女の荷物に紛れ込ませたと言う、謎の少女アテナだった。その世界の名は“トゥモローランド”。再び訪れたいのならば、フランク・ウォーカーという男を訪ねるようにとアテナは誘う。アテナが人類の未来を託したふたりの人間、それこそがケイシーとフランクだった――だがそれは、壮大な冒険の始まりに過ぎなかった。
————————————
映画トゥモローランド公式サイトより



そうです、トゥモローランドは[未来の世界]ではなく[夢の世界]なんです。

ただなんとなく妄想するよりももっと願望に近い意味での


果たしてトゥモローランド(=夢の世界)未来の世界は同じなのでしょうか。


 公式予告動画


最初からこれを出せとww
では見ていただきましょう!

もうホント今までの説明が無駄になるくらい的確にまとまってる動画ですことorz
ってそりゃそうか、公式が作った動画と公式から引っ張って来たあらすじテキストだもんな。

あ、動画の1:37に先に書いたような[よくある未来像]も映ってますね。


あの世界はいったいなんなんでしょうか……


上映時間たしか2時間ジャストくらい。
夢のある展開と、意外とアクションシーンも多くて、
さすがディズニーだなといわざるを得ない出来映えだと思います。

僕はこの映画もナイトミュージアム3やアベンジャーズと同じく台湾で見たので
英語で喋ってて中国語で字幕が出てる
のを見たので、ぶっちゃけ内容の理解度は6割以上9割以下くらいでした。


ホント事前にネットで予習してから観てよかったわ!

そんな状況でも随分と楽しめたので、是非皆さん母国語の音声or字幕でお楽しみ下さい!


ちなみに、ヒロインの日本語吹き替え版声優は志田未来さんなんだってね!

……これは吹き替えで観るしかない!

てかあれか、名前で決まったんじゃねぇの未来さん……

そんな感じで……こっから先はネタバレも含んで書こうか。

深めに内容知ってから映画とかアニメとか観たくなるタイプもいるじゃない?

そんな方のために、ネタバレ情報も書いておきます。

純粋に映画楽しもうとしてる方はここで引き返してください。どうもありがとございました〜!

 



 




では。参ります。


感想 ネタバレ含む編



公式あらすじを読んでしっかり把握した方もいると思いますが一応。

この作品、ジョージ・クルーニーが主演という売り方をしてますが、
実際には一番のメインどころではありません。


メインはケイシー(CV:志田未来さん)の方。

KC.png
17歳だから…JK?名前的にはKC…めっちゃどうでもいいわ。

そんなJKKC少女アテナのアドヴェンチャーです。

さぁどんどんネタバレするよ。

予告ムービーでディズニーランドで遊んでた男の子、彼がフランク・ウォーカー
つまりのちのジョージ・クルーニーです。

そんな子供時代のウォーカーをトゥモローランドに誘う少女アテナ
JKKCことケイシーをトゥモローランドに誘う少女アテナ
ナイスミドルウォーカーと話す少女アテナ

 


おおおおおい!アテナがいつまでも少女じゃねーか!
なんのご褒美だし!!


スンマセン……。


えっと、

彼女実は…………

 



……


 




人間じゃないんです。

 



日本語でなんて訳されるかわからないけど、いわゆるロボット的なやつ。

なんなら途中バグって一瞬だけ日本語喋りだします。


予告ではアテナをとにかく謎で、なにか知ってる風な導き手、
としてだけ見せたかったようで、

ロボ的な部分は勿論アクションシーンも1mmも観れませんでしたが、

実はこのメカアテナ

結構マジもんのバトルアクションします。

しかもめちゃくちゃつぇぇww

atena.png

この…なんか橋本環奈さんみたいな雰囲気の(?)少女ですが、
小柄な少女が小柄さを活かして格闘技したり、遠慮なく光線銃ぶっぱなしたりするところに爽快感アリ!

ところどころ感じる人間じゃない感、不自然さ、ターミネーターみたいですごくよい!


結局トゥモローランドとはなんだったのか……


結論というか、物語の終わりはどうなってたのか。



映画を観てのお楽しみ!!!笑


ちゃうねんちゃうねん!

えっとさーせん、正しく説明出来る自信がちょっとないんだよねorz


ところどころ理解出来なかったところがあるので、
それをネット上に書いて間違った情報を拡散するのが恐いのです。

なのでさーせん、結末は皆さんが観て僕に教えてくださいwww

ってことで今日はおしまいです!

最後まで読んでくれてありがとう!

それでは、今日はこれでおしまい!
最後まで読んでくれてありがとう!
萩原悠(→@hagiwarau)でした!



【テスト】T

この記事がお役に立ちましたら、シェアして下さると励みになります!
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

img { max-width: 100%; height: auto; }