}

Zeppelin時計の電池交換してもらおう!

どうも、ZEPPELINの時計歴約3年の萩原悠です!

愛用している時計が動かなくなってしまった!!

これはどう見ても電池切れ……ってことで、

うまれてはじめて!腕時計の電池を交換をしてもらおう!


スポンサードリンク

ZEPPELINの時計



わたしが愛用しているのはこちらです!

(この写真はベルトをメインに撮ったときのやつなのでわかりにくいけれども。)

ノルドスタンシリーズってやつ!

海外での仕事が決まって、その際に買ったものです。

それまで腕時計なんて全然しなくて、だってすぐ失くしちゃうし。

でもこの時計だけは本当に大切にしたいなと思いながら買ったのがZEPPELINです。

これが2014年6月の話。
(▶︎ZEPPELINの時計を買った!!)


あれから2年10ヶ月。

台湾での生活の間ずっと一緒だったし、
わたしが漫画に登場した際も描いてもらったし、

身につけてるモノの中でもとても愛着のあるひとつです。

あれ?時間が……遅れて……見えているよ


ある日普通に朝出かける道すがら腕時計で時間を確認したところ、
「あれ、なんか随分早く家出ちゃった?」

いいえ、違いました。
30分くらい時計が遅れていたのです。

あれれ、なんかひっかけたりしてズラしちゃったのかな?

そう思って戻して一件落着。

がしかし、3時間後にまた10分遅れてる。

あ、そっか、2年10ヶ月働きっぱなしだったお前も、さすがに疲れたか。


ちなみにその日家に帰ると寝室の掛け時計は止まっていて、次の日の朝、目覚まし時計が遅れていました。



ZEPPELINの時計、正規品保証について


ZEPPELINの時計の販売を国内で管理しているのはウエニ貿易グループというところらしく、
そこをちゃんと経由して販売された時計に関しては2年間の保証が付いています。

そしてその対象となるのは以下の部分です。

・クォーツ時計の内部部分(電子回路、駆動系機械部分)
・機械式時計の内部部分(駆動系機械部品一式)
・さらに、ご購入から2年間無制限で電池交換のサービスが受けられます。

※ただし革ベルト等の消耗品、 ケース・ブレスレット類の小キズ、汚れやガラスの破損による外観の変化は除く。

ほほぉ、なるほど!

電池交換は2年間無制限……


……2年間!!!

電池の保証期間は2年!!!!


過ぎた〜orz

有償でやっていただきましょうorz

ZEPPELINの電池を交換しよう!


一応電池交換は自分でも出来るらしい!
でも、ここはプロにお願いしよう。

最近になってようやく自分で使ってるギターのメンテナンスが人並みに出来るようになってきた萩原悠です(お恥ずかしい……)。

自分で直すことによって愛着も増すし、該当箇所以外の不具合や劣化が見れて早期解決に繋がったりするけれど、
でもそこはしっかりプロにお金を払ってやってもらうってのが気持ちいいなと思って。

TIC TAC秋葉原店さん に依頼



ここにお願いした理由は、去年(購入から2年2ヶ月地点)でZEPPELINの時計のベルトの汚れがどうしても気になって交換してもらったときにお世話になったお店だからです。

ここが特別よい対応だったとか、そういうなんかすごーいプラスがあったわけでもないのだけれど、せっかく一度お世話になったわけだし、秋葉原なら行きやすいし、そんなやんわりな理由ですが、ZEPPELINの時計のアフターケアを請け負ってるというのはわかっていたので、まぁよいかな的なソレで再度このお店に持ち込むことにしました。


▶︎ZEPPELINのベルトを交換した



電池交換は2〜3週間のお預かりだそうな



時計の電池って、その場でチラっと交換してもらえるのかと思ってました!

もしくは一週間くらい余裕を持って、販売員さんが空いた時間とかでやってくれるのかと。
(ギターのネック調整は販売員さんがやってくれてたなぁ。)

違うんだって!

2〜3週間のお預かりによる交換対応!

ってことはその間……時計なし生活??



メーカー修理対応


ZEPPELINの時計はメーカーさんに送っての交換になるらしいです。

……いやすいません、他のメーカーはどうなんだか実はしらないけれど。。

メーカーに送って見積もりが出るまでに2週間。
そしてそこから1週間くらいで戻ってくるらしいです。

で、さすがは本家のメーカーさん。

電池交換対応でメーカーに戻ってきた時計は、そのときに全体のチェックをしてくれるらしいです。
精密機器検査とか、防水検査とか。

そこでなにか異常が見つかったらそれも同時に修理してくれるとか(もちろん有料)。

今のところ不自由なく使えているのに職人から
「この部分よくないですよー修理した方がいいですよー」
って言われたらなんか修理してもらわざるを得ない気がしてちょっとモヤっともしますが、
それでもこの時計はもっと長く大切に使いたいと思っているので、是非ともこの期に検査してもらいましょう!


電池の寿命は2年〜3年らしい


時計の電池が切れたのなんてはじめてなんですよ。

なんせ今までひとつの腕時計をこんなに長く使ったことなかったから!!
失くしちゃうんですよね、情けないことに。

でも今回はこうして3年近く使い続けることが出来て、はじめての電池交換です。

ってことで普通寿命がどれくらいなのか調べてみたところ、

およそ2年から3年だそうです!!

おぉ!まさにじゃん!

まさにじゃん!

わたしの使ってる腕時計は2カ国の時間を示せる、秒針がある、などの点で電池を消耗するタイプのようですが、ストップウォッチ機能がないので、そういう機種に比べたら長持ちするらしい。

という統計の元、バッチリそのデータ通りである2年10ヶ月での交換でした。


……?

ってことは正規販売店から買っての電池交換サービスの2年って……

電池がなくなるのは2〜3年って……あれ?

なんかちょっと闇を感じるww


【まとめ】せっかくなので全体チェックしてもらいましょう


ってことで、また手元には戻ってきていません。

その場でちょちょっとやってもらえるのかと思ったら、どうやらそうもいかないらしく、
でもだからこそしっかり治って戻ってくるということだと思う。

今ではすっかり腕時計がないことに違和感を感じるようになりました。

せっかくなので気長に待ちましょ!

ってことで今日はこれでおしまいです!

最後まで読んでくれてありがとう!

萩原悠(Twitter→@hagiwarau)でした!

ご意見ご感想ご質問もこちらからどうぞ!
友だち追加数

更新情報もこちらからお届けしています。


【関連】
▶︎ZEPPELINの時計を買った!!
▶︎ZEPPELINのベルトを交換した!!

▶︎萩原悠の生まれてはじめてシリーズ




萩原悠のスタートアップギター!!

初心者さんがギターを弾けるようになるためのページを多数更新しています!
▶︎コチラから!!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

img { max-width: 100%; height: auto; }