}

中古でエフェクターを買う際の注意と失敗談

どうも、エフェクター漁りが好きです、萩原悠です!

エフェクターを中古で買うという方も多いと思います。

慣れていればチェックポイントはなんとなく把握出来ると思いますが、

初めて中古を視野に入れている、

もしくは新品がいいけど中古でもいいのかもしれないと思い始めている、

そんな方は中古のエフェクターに不安もあるかと思います。

ってことで、中古でエフェクターを買う際の注意点をまとめてみました!

5秒で説明すると…

中古品は一点モノでお買い得なのも多いけど、新品ほどの安心は得られません。
それと、傷ぐらいは絶対あるものと思っておきましょう。


Effector1 9

エフェクターは中古でも売っている


今社会は空前の中古ブームです。

景気が悪いということもありますが、

ヤフオクやメルカリなどの、ユーザー同士だけで気軽に中古品を売り買い出来るようになったということも関係しているはずです。

楽器というジャンルも中古市場はとても活発ですが、

それはエフェクターもご多分に漏れず。

中古ならば数千円で手にはいるモノも多く、

色々数を揃えたくなるエフェクターにとってはありがたいことですよね!

でも、中古エフェクターって、本当に大丈夫なのかな?


中古エフェクターで気になるところ


おそらくみなさんが気になるのはこんなところではないでしょうか。

  • 動作は正常か
  • 付属品は揃っているか
  • 傷はあるか
  • 保証はあるか

で、これに関する答えは大体……

一個一個違うので確認すべし

です。

という一言だけでこのページ終わりにするのもなんなので、少しずつ説明しておきますね!


Sponsored Link

動作は正常か


Effector1 9
これは最低限な気もしますが、場合によっては絶対信頼するのもよくありません。

というのも、全ての機能が全く使えないのなら売り物になりませんが、

そうでなくてもよかったりするものに関してはそれなりの価格で売られることもあります。

・パイロットランプつかないけど音は正常なので通常の中古相場より安く
・端子がひとつ死んでるのでそこそこ安く
・電源も入らないけれどこのモデルは今では希少なので、自分で直せたりパーツ取りに使いたい方用に激安価格で

などなど。

これはもうどこのお店だからとかどの製品だからとかではなく前の持ち主次第なので、

ひとつひとつちゃんと確認しましょう!

付属品は揃っているか


Effector1 10
中古買取をやっているところは、外箱がないからって買い取らないなんてことはありません。

つまり、外箱のあるものないもの、付属だったケーブル、説明書、おまけみたいなステッカーなどなど、

それらの有無はひとつひとつ違います。

こういうところも中古の販売価格に影響する部分ですね。

12Vとか18Vの付属電源ケーブルが欠品してたりするとマジで使えないですからね!

アダプターを別途買わなきゃいけなくなる!

他のとこで買うより1000円安かったよっしゃー!とか思ってると結局損します。



傷はあるか




もう自分で見てくれ!ww

新品と比べりゃそりゃあるでしょう。

でも、傷があるから中古、ないなら新品、というわけではないのは理解出来ると思います。

なので、どの程度の傷で、それは自分にとってアリなのかナシなのか、それぞれ見極めてください。

保証はあるか


Effector1 11
メーカーや代理店は基本的に新品購入時にしか対応しません。

そりゃそうだわな、中古で買ったけど調子悪いからメーカーでなんとかしてくれと言われても、

そんなん知らんと言われるのがオチです。

ただ、販売店が独自に保証をつけていることはちょいちょいあります。

期間中に不具合が起きたら当店の負担で直しますor返金します的な。

この保証はいわゆる”壊れたときに対応してくれるという安心“という意味もありますが、

逆に”そんなにすぐに壊れるってことはなさそうですよ!“という品質保証という意味合いの方が強いと思います。

エフェクターなんて単価がそこまで高くないので、

一度でも販売店負担で修理なんぞしようものなら一発で赤字になりかねません。

それなのに保証期間を設けるということは、その期間中は少なくとも壊れないだろうという販売店の自信の表れです。

で、食べ物じゃないんだから、三ヶ月保証だからって四ヶ月目に壊れる可能性があるってもんでもありません。

割と適当です。


中古エフェクターはどこで買えばいいのか


今や市場は中古時代ですので、いろんなところでエフェクターの中古が買えます。

例えば
  • 楽器屋
  • リサイクルショップ
  • メルカリ,ヤフオク,SNSなど

こんな感じに分けられるかと思います。

それぞれのメリットとデメリットをまとめました。


楽器屋で中古エフェクターを買うメリットデメリット



まず、一番安心安全なのが楽器の専門店での購入です。

楽器の販売が本職のスタッフばかりがいるわけなので、

当然ながら知識も豊富で、正当なチェックがなされていることが多いです。

人間なので多少の間違いはあるものの(誰にでもあるでしょう!?)、

型番や年式なども詳しく記載されていることが多く最低限のメンテナンスをしてから店舗にだしているため、

よほどのことがなければ不可解な大失敗は起こりません。

デメリットとしては、他のところで買った方が若干安く買えるという点がありますが、

むしろ本来は楽器は楽器屋で買う、これが適正な中古価格なんだと思います。


リサイクルショップ


Hardoff
楽器以外も扱っているリサイクルショップでは、

意外にも値段は楽器屋とほぼ同じで、気持ちやすいかな程度の印象。

というのも、楽器屋ほど中古の楽器が入ってくる機会が多くないので、

ネットで大手楽器屋の販売価格を調べ、それに合わせて出していることが多いからです。

それでも楽器屋よりちょっとやすいのは、

専門店ほど楽器での利益を求めていないのかそれともあえて回転率を上げているのかといったところでしょう。

最近では楽器に詳しいスタッフもそこそこ優遇されるそうですが、

だとしても毎日複数人いるわけもありません。

楽器に関しての相談、どの程度メンテナンスされているのかなどはあまり期待出来ないでしょう。

ただ、知識がない故にうっかり幻のエフェクターなどが激安価格で売ってたりすることもあり、

掘り出し物を探すという楽しさは楽器屋以上かもしれません。



メルカリ,ヤフオク,SNSなど


Mer m
最近では間に企業を挟まずに個人間で中古エフェクターをやりとり出来るようにもなりました。

なんと言ってもメリットは値段が安めなこと。


例えば、

新品で10,000円、

中古で売りに出すと買取価格4,000円、

中古での販売価格が7,000円。


つまり売りたい人は普通に売ると4000円なのに対して、

メルカリで6,000円として表出したらどうでしょう。

買いたい人も普通に中古を探してると7000円くらいなのに6000円で買える!

売る方も買う方も得をしているんです!

これが今各業界の小売業を苦しめている実情なわけですが、

当たり前ですが保証もなにもありません。

顔も名前も知らないどこかの素人が

「あまり使ってなかったので美品です!」

とか言って、間違ったアダプター使っちゃって一部壊れてたり、

買った時の付属品なんて忘れちゃってるのに

「全部箱に入れたままなので揃ってます!」

とか書いちゃったりしてます。

届いたのを見てみたらACA電源専用じゃねーかとか(記載なし)、







OCD V2って書いてあったから買ったのに実際はこれOCD V1.7じゃねーかとか(出品者も知らずにネットでOCDと調べたら現行品が出てきてV2と書いてあったからそこまでコピペした)、

そう言ったことが頻発しています。

もちろんよほどのことながければ保証も返品もなく、

「ACA電源ですとは書きませんでしたけどPSA電源ですとも書きませんでしたよね?」

「ノークレームノーリターンでと書いてますよね?」

とかで大抵はおしまいです。

せめて質問コメントとかで、

「全ノブ問題ないですか?ガリは出ませんか?変なノイズはありませんか?」

と質問できたらいいのですが、

その質問に答えてくれるような方は最初から商品説明に書いているでしょうし、

そうでなければチェックを拒否られるか、

「以前使ったときは問題ありませんでした。」

とか言われるかだと思います。

数百円〜数千円しか違わないのにこんな危ない橋を渡るのって、わたしはあまりオススメしませんね。


わたしの中古エフェクター実体験


わたしは基本的に、ちゃんとした楽器屋で試奏してから買います。

そんな中から、いくつかの実体験を紹介します。

パーツ欠品&非純正


IMG 6155
まずはこちら。

楽器屋さんでたまたま見つけた1990年台後半にのみ作られていたロシアンビッグマフ。

今では希少ですよね!

ただ……なんかちょっと見た目が変なんです……。

そう、ノブが全部交換されてる!

だから見た目がダサいwww

そして裏返すと……

Russian Muff 2
電池ボックスのフタもない!

そんな感じで、割と欠品だらけのロシアンビッグマフですが、

試奏してみたら音は全然本家のままだったので、購入しました!

これだけ非純正だったり欠品だったりがあるので、

普通に中古で買うよりも安かったので!

こういう買い方はわたしの中ではアリです!

傷,パーツ欠品,旧規格アダプター専用



おつぎは知人に譲ってもらったOC-2

もうボロボロwww

しかもACA電源

ということで、こちらも割と悪条件ではありますが、

見た目は全然気にしないし、

ACA専用なのであれば電池で動かせばいいわけだし、

それを考慮した金額にしていただいたので、買いました!






謎の不良



最後は失敗談。

今でも大人気のMXRのフェイザーPhase90の姉妹機にあたるPhase45の、

1980年の製造された個体で、今では立派にヴィンテージですよ。

楽器屋さんで試奏させていただいたときには当然大丈夫だったのですが、

買ってから1週間でノブを3時以降にすると謎のノイズが出まくって使えなくなりましたww

個体が古すぎて保証はナシだったため泣き寝入り。

ヴィンテージ個体だったから高かったんだよなぁ。。。


(たまに使えるww)







まとめ:中古買うなら専門店で。それでも心配なら新品を買おう!


というわけで、

中古で買うのはちょっと難しいです。

特に、ちゃんと知識がついて、確認すべきところを確認出来るようにならないと失敗します。

値段が安いから魅力的なんですけどね!

中古を買うときは、自己責任で!

ってことで今日はこのへんでおしまい。

最後まで読んでくれてどうもありがとう!

萩原悠(Twitter→@hagiwarau)でした!












sponsored link

  • OVAアニメ 機動戦士ガンダムUCを観た感想
  • 初代ガンダムを見た感想

  • HG,RG,MG,PG,REの違い
  • ガンプラ買いにヨドバシAkibaに行って来た
  • HGUCユニコーンガンダムを組み立てた
  • ガンプラ製作におけるニッパーの重要性について
  • 初めてのスミ入れ
  • トップコートを吹くための準備まとめ
  • トップコートに失敗したという一人反省会
  • ガンプラ1体にトップコート1缶では足りないのか(検証中)
  • お台場の等身大ユニコーンガンダム変型,上映時間のまとめ
  • ガンダムベース東京に行って来たレポート!

  • HGUC 新生-REVIVE- とは 旧キットとなにが違うのか
  • HGUCグフ新生‐REVIVE を素組みで作ってみた
  • TAMIYA スミ入れ塗料ブラックを使ってみた
  • ゲート白化の原因と対策まとめ
  • 新宿でガンプラ買うならヨドバシカメラ!
  • デザインナイフの使い方。カッターナイフとの違い
  • 耐水性サンドペーパーを使おう!
  • スポンジチッピングをしよう!
  • Mr.ウェザリングカラーで簡単汚し!
  • ウェザリングマスターで汚れを乗せよう!
  • TOMYTEC"解体中の建物B"がガンプラとベストマッチ!

  • アンダーゲートのメリットとデメリット
  • 初心者だけどRGバンシィ・ノルンに挑戦!
  • RGの骨組みが折れた!真鍮線で直したその手順と注意点
  • ラップ塗装のやり方と注意点

  • 缶スプレーの振り方は回すのが正解
  • ランナー吹きのメリットとデメリット
  • ズゴックをランナー吹きしたときの手順と注意点

  • IBanner_Review_02.jpg



















































    萩原悠プロフィールブログ

    →︎プロフィールトップへ



    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ

    img { max-width: 100%; height: auto; }