}

HOTONE 最小で頼もしいワウSOUL PRESS,VOW PRESS,QUAD PRESSのレビュー!

どうも、出来るだけエフェクターボードは軽くしたい萩原悠です!

最近は優秀で小型のマルチエフェクターもありますが、やっぱりワウだけはちゃんと単体機がいい!

ってことで、小さくておすすめのワウを紹介しましょう。

HOTONEから、

ボリューム、ワウ、エクスプレッション3つの使い方が出来るSOUL PRESS

ボリュームとワウを瞬時に切り替えて使えるVOW PRESS

その2台の機能の両方を持つQUAD PRESS

ひとつ足元にあるととっても頼もしい小型ワウです!

Sponsored Link

SOUL PRESS






こちらがSOUL PRESS!!

いや〜小さい!

従来のワウ、ボリュームペダルの約半分のサイズとなっていて、ボードに組み込みやすくなりました!

ボディサイドにスイッチがあるので、これでSOUL PRESSをどのように使うのかを決めます。

SOUL PRESS
左から順に
  • ボリュームペダル
  • エクスプレッションペダル
  • ワウペダル

として使うことが出来ます。

便利ですね!

こんなんひとつひとつ別々の商品として売り出してもいいくらいなのに、

1台買えばワウとしてもボリュームとしても、エクスプレッションペダルとしても使えるだなんて、

まぁそりゃ製造する側からしても全く同じ製品を作った方がコストが安いのだろうけれど、

でもこれはユーザー側も嬉しいですよね!


VOW PRESS






こちらはVOW PRESSという色違い商品。

大きさや材質、踏みごこちはSOUL PRESSと全く同じで、違うのは機能です。

側面にあるスイッチで
  • ボリュームペダル
  • ワウペダル
  • 踏み込みでボリュームとワウの切り替え

の3モードから選ぶという仕組みです。

このボリューム/ワウの切り替えが足元で出来るようになってるってのがすごくいい!

側面のスイッチを使うのではなくて普通のワウのオンオフのようにつま先側をグッと踏み込むだけ!

それでボリュームとワウの機能が切り替わるっていうんだからそんなん使いやすいに決まってるやん!

普段はボリュームペダルとして使って、ココゾというときだけ踏み込んでワウモードにすればいいんでしょ?

最強やん!




QUAD PRESS






こちらが最新のQUAD PRESS

サイズはこれまたSOUL PRESSと全く同じで、

機能は先に紹介した2機種の両方取り。

  • ボリュームペダル
  • ワウペダル
  • エクスプレッション
  • 踏み込みでボリュームとワウの切り替え

そうそう、これが一番欲しかったでしょう。

Vol/Wah切り替えとEXPの両方を持ってればあとは他の機種がいらなくなりますからね。

一応期間限定商品のようなので、狙い目だと思います!


ワウサウンドはCRY BABY系


もともとこれらの製品はワウの定番機CRY BABYを意識して作られているということから、

ワウサウンドはCryBabyっぽい派手さがあります。

つまりはチャカポコ系にも便利で、歪んだリードに繋いでぐわわわおおおうううううあああああ!!と叫ばせるのにも最適ですね!

また、ペダルの踏み込み角度のCry Babyと全く同じにしてあるそうです。

ボディが小さいためちょっとわかりにくいけど……ほぉ、そうなのかw

丈夫なダイキャスト製ボディ


HOTONEというブランド、どうしても小型で安価なエフェクターを作っているブランドというイメージがあるかもしれませんが、

このSOUL PRESSやVOW PRESS、QUAD PRESSに関しては結構丈夫なボディです。

サイズの割にはずっしり重いダイキャストシャーシなので、

踏んでるうちに動いてしまうってこともないですね。


まとめ:ボードを小さくまとめよう!


そりゃワウペダルやボリュームペダルって大きい方が踏みやすいですわ。

でも、そのためにボードがデカく重くなっちゃうのってちょっと残念じゃないですか。

どうです、この小ささ!

重くなりがちなワウペダル、

そもそも小さい製品なんて存在しないエクスプレッションペダル。

HOTONEのSOUL PRESS,VOW PRESS,QUAD PRESSを導入して荷物を軽くしませんか?

最後まで読んでくれてどうもありがとう!

萩原悠(Twitter→@hagiwarau)でした!








次のページはおすすめワウ13選!です!







sponsored link
IBanner_Review_02.jpg



























萩原悠プロフィールブログ

→︎プロフィールトップへ

大学生編スタート
Scene.33 音大へ入学
Scene.34 大学内自主企画ライブ TRICK OF MUSIC
Scene.35 アニメとニコニコ動画を見てた
Scene.36 合唱の指揮をする
Scene.37 同人音楽をやる

これ以降も頑張って更新します!2019年内に25歳地点まで書く予定!



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

img { max-width: 100%; height: auto; }