}

中古で1万円のギターは割り切って買うべし

どうも、ギターアドバイザーもしてます、萩原悠です!

作曲から派生してギターの講師、そして今では楽器選びのアドバイスまでさせていただいてて、

色んな方の楽器との出会いに立ち会っています。

今日はそんな中でも、

「中古でもなんでもいいから1万円くらいの一番安いギターを」

という相談を受けたときの話をしたいと思います!

みなさんのギター選びの参考になりますように!


スポンサードリンク

新品で1万円くらいの激安ギターについて



まず中古の前に新品のギターについて。

この辺りの価格帯のギターに関しては以前別ページにて散々語りつくしたのでそちらを見ていただければと思います。

簡単に言えば、使われているパーツや木材もかなり安いモノを使われていて、

製造や組み込みもかなり粗いものとなっています。

ギターの音が出る遊びとしてはいいと思いますが、ちゃんと演奏するための楽器を新品で買おうと思ったらせめて3〜5万くらいのギターを選んで欲しいものです。

中古は大体新品の50〜80%くらいの価格


Used
わたしが色々ギターを見てきての体感なのですが、

大体ギターの中古は新品の50〜80%くらいの価格で販売されてます。

つまり中古で10,000〜20,000円で売ってるギター

元の販売価格が15,000〜40,000円くらいってことですね。

値段に幅があるのはこれはもう許して!

元値が同じでも、

いやむしろ全く同じ製品でも、一個一個の状態によって全然値段が変わりますから。

新品2万円くらいの中古1万円くらいのギターについて


つまりはそういうことですね、中古で1万円くらいでギターを買おうとなると、元値は2万円前後となります。

申し訳ない言い方になりますが、

元から大したことないギターです。

しかも、各部があまりしっかりと作られていなかったり、環境変化に弱いネックだったりするので、

あっという間に状態が劣化した個体も多々あります。

もちろん奇跡的に状態のいいモノもあり、それこそ個体差なんです。

そこまで見極められたらいいのですが、そこまで見る目のある方はむしろこの価格帯でギターを買おうと思わないでしょう(笑)

中古の保証は……


中古品でもちゃんとした楽器屋で買えば保証がつくことも多いです。

しかし、新品ほどの完璧な保証ではないんですよ。

元々完璧な状態でない中古品、それを承知してから買うわけですから、

そこにあまり期待してはいけません。

まぁもちろんメルカリで買うより100倍安心なんですけどねww


信頼出来る人がいればアリの場合も


よほどたくさんのギターを見て来て、そしてその人の言うことを信じれるなと思ったら、

その人ジャッジで選ぶのもありです。

ただ失礼ながら、過去にギターを10〜20本弾いてきて、5〜10年くらいはやってますってくらいだと、

そんなに頼りにならない方もいますwww

今では結構詳しいつもりでいるわたしも、

ギターを始めて5年くらいは全然人のお買い物に口出せるほどの知識もなかったし、

今思えば思い込みで偏った考え方してたなぁなんてのもあるし。

なので、楽器屋さんで出会った店員さんを信じれそうだったら是非その人にがっつり頼ってみてください。

店員さんは何百〜何万本と色んな状態のギターを見て来ている人たちですからね!

あまりに状態の悪いギターを売るのも会社としては怖いはずです、よっぽど騙してくることもないはずですよ!

その人があなたのことを考えてくれて

「これなら大丈夫ですよ!」

と言うのなら、きっと大丈夫ですよ!

まとめ:つまり激安中古ギターを狙うならむしろ新品を


中古品のメリットは、限られた予算よりもちょっと上のスペックの商品が買えるというところだと思います。

しかし中古で一万円くらいの価格帯ではスペックの差よりもそもそもの状態の方が怪しいので、

出来れば避けた方がいいかなというのがわたし個人の考えです。

よっぽどの生産完了品でもない限り、

予算が2万円以下の場合は、中古よりも新品を買いましょう!

もしくは、それでも中古で気になるギターに出会ってしまったときは、

是非誰かを頼りましょう!



わたし萩原悠を頼ってくださる場合はコチラから (→Twitter)からもどうぞ!

ご意見ご感想ご質問もこちらからどうぞ!
友だち追加数


それでは、よいギターに巡り会えますように!





 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

img { max-width: 100%; height: auto; }