}

Gibson Historic Collection ’59を買った!

最近またギター欲しい熱があったにはあったんだけど、まぁさすがにギブソンヒスコレは夢物語…だと思っていたんだ。

でも今日ちょっとショックなニュースを聞きまして、
音楽家としての大先輩(お会いしたことなんてない)の余命についてのニュース。

なんだかよくわからないけど、自分もっと頑張らないとなと思って。

その決意をなにか形にしておきたいなと思って、

そしたら”今でしょ!”ってなったわけです。

レスポール買っちゃおうかな!

スポンサードリンク

ってことで御茶ノ水へ!


色んなお店にいって、色々ギターを弾かせてもらってめっちゃ悩んださ!

いや、もうこの時点で既に「買わない」って選択肢はないのかってくらい悩んでたんだよww


ぶっちゃけ「ギブソンならなんでもいい」ってんなら10万切るのもあるし、
「ギブソンレスポールならなんでもいい」ってんなら10万台前半からあるんだよね。

トラディショナルシリーズもあるし、
スペシャルとかJr.とかもあるし。

中古も視野に入れてたからなおさら。

(※ギブソン=二大ギターブランドの一つ。つまり社名ね。)
(※レスポール=ギブソン社の代表的なギターシリーズ。)
(※レスポール トラディショナル=最近の作りで、比較的安価。=20万切るものもある。)
(※レスポール スペシャル、レスポールJr.=仕様のおかげでこちらも安めのラインナップ。)



でもなんか、半端なギターを買うのもな~って思ってたんだよね。安いのって言っても高いしww


そう思ったきっかけは、去年近所の楽器屋でなんとなく弾かせてもらったギブソンの“ヒストリックコレクションシリーズ”のせい。

このシリーズはスタンダードシリーズに比べて作りが色々ごにょごにょで、とにかく高いんですww



でもね、やっぱり音が全然違ったんだよ!

そのとき数本弾かせてもらったヒスコレが片っ端からいい音過ぎて、もうスタンダードとかトラディショナルとかに戻れなくなっちゃったんだよね。

そのときに思った。

-20万とか30万とか、そういう半端なギブソンを買うのはやめよう-


ヒスコレシリーズがスタンダードシリーズとどう違うか、一応細かく書いてくださってる記事があったのでここにリンク貼っておきます。
管理人様の”とんかつサンド”さん、ありがとうございます。でもごめんね、ギターやらん人には全くわからないよねww
ヒスコレモデルとレギュラーモデルの比較(レスポール)


まぁそんなわけで、ヒスコレ以外のギブソンは絶対買わない。いつになるかわからないけど、最初に買うギブソンはヒスコレだ。


そう思ってたんだけど……やっぱり…その~……

久々に弾くと20万くらいのレスポールもいい音するよwwww(決意弱っ!!)


そうやってのらりくらりと色んなお店でそのあたりの金額のレスポールを弾かせてもらってたんですよ。

でもそったらさー、見つけてしまったんですよ。中古だけどすごくいいギター。4日前に入って来たらしい。


このスペックで、この音で、この価格!?

もう他の選択肢とかなくなってしまったよ。てことで登場していただきましょう!!


ギブソンレスポールヒストリックコレクション 59年モデル!!!


ヒスコレ59ケース

血統書つきですよww

1999年に作った物で、その年の1955番目に作ったものだそうです。
山野楽器が検品してくれて日本に入って来て、誰かの手によって弾き込まれ、そして今日、うちにやってきました!

ヒスコレ59萩原悠

ヒスコレシリーズの中でも59年モデル(つまり1959年に作ってたレスポールを究極に再現したモデル)は最高峰と呼ばれているわけですが…なんか中古であったwww


59レスポールにしてはちょっと珍しい色で、ぶっちゃけちょっと人気のない色なんですね。
と、背面にベルトのバックルとかでつけた傷ががつがつと。
それ故にかなり安くなってたんですね。


ちなみに、59ヒスコレ、同じ時期に作られた同じモデルを見つけました。中古でも相場はこんくらいです。

ヒスコレ

高いなぁ……

僕が出逢ったヤツはこんなに高くなかったんです。だから買えたんです!いや分割だけどさ…。

これからこいつを可愛がる日々が始まる…うちのギターたちも人事異動がありそうですね。

今まで”こういう曲調ならこれ”とか”こういうフレーズにはこれ “ってのがあったから。
新人が他社で培ったスキルと持ち前のバイタリティを発揮しまくり、先輩たちのポジションをいかに奪い取るのか、とっても楽しみです。


これからよろしく、ギブソンレスポール“ヒスコレ59”です。(強調したww)

ヒスコレ59ヘッド
今日はそんな感じで!最後まで読んでくれてありがとう!

萩原悠(Twitter→@hagiwarau)でした!

こんな感じに活躍してます!



また、▶︎その後、一緒に台湾まで行って活躍しています!

このブログの更新情報はLINE@でお伝えしてます!
登録お願いします!
友だち追加数


【テスト】T

この記事がお役に立ちましたら、シェアして下さると励みになります!
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

img { max-width: 100%; height: auto; }