}

CLASSIC SKOOL Hi【初めてのVANS!!】

どうも、ファッションには全く興味のない作曲家、萩原悠です!

でもね〜靴だけは大好きですね。

昨日ちょっと久々にABCマートに立ち寄ったんですけど、なんかセールやってたみたいなので買ってしまった!

生まれてはじめて!

VANSの靴を買ってしまった!!

CLASSIC SKOOL Hiを買ってしまった!!

ラインナップの紹介とか、履き心地のレビューとかをしようと思う!


VANSとは


VANSとは、1966年に立ち上げられたブランドで、当時主にスケートボードをやる人たちに爆発的な人気があったらしいです!

デザインがシンプルゆえに、老若男女に親しまれ、飽きることもなく、今では世界中で人気のブランドとなっています。

数年前に日本で巻き起こった空前のスリッポンブーム。

あのスリッポンも、なんならVANSが世界に広めたらしいですね。

日本国内ではABCマートが代理店をやっているので、日本人の中にはVANSがABCマートの自社ブランドだと勘違いして敬遠してる人も多く……

すいませんでしたぁぁあああああ!!!

わたしのことですぅぅうううう!!!!!


スニーカーと言えばコンバース。

VANSってなんやねんって思ってました……


そんなわたしですが、今回は生まれてはじめてVANSの靴を買ってみたというわけです!

VANSの靴を買った理由


モノを買った理由なんて、何故そのブランドのを選んだのかなんて、

そんなのはどうだっていいことだったりします。

しかし最近のわたしには、

いろんなブランドの靴を履き比べたい欲ってのがありまして。

これは見た目的なところではなくて、

どこのブランドの靴が自分の足に合ってるのか、一番履きやすく感じるのか、

それを数年かけて検証したいと思っていて。

だってそうでしょ、

ニューバランスしか履いたことないのに「ニューバランスは最高だよ!!」って言うのも、

松屋に行ったことなくして吉野家最強説を唱えるのも、

ラックス、パンテーン、ツバキを試さずにいち髪を使い続けるのも、

上京してきて西武線沿線にしか住んだことないのに中央線沿い住みを否定するのも、

ギブソンギターしか弾いたことないのにフェンダーギターをバカにするのも、

愛着があるのはとてもよいことなのだけれど……

わたしはもうちょっといろんな世界が見たいなぁと思うのです。

VANSの靴を履いたこともないのにちょっと敬遠していた自分、本当にかっこ悪いよ……。

そんなわけで、歩くことが好きなわたしは今後生きている限り、

例え音楽をやめても、また海外に行っても、一生靴との付き合いは続くだろうから、

敢えて今まで履いたことのないブランドの靴を徐々に買っていってみようという試み中なのです。

今のところティンバーランド、ロックポート、コンバース、ミズノ、ナイキニューバランスをローテーションで履いていて、

次はオニツカタイガーかリーボックかなと思っていたところでした。

VANSに関してはそんなわけでちょっと敬遠していたところがあったのでノーマークだったのですが、

今回たまたま立ち寄ったABCマートでセールをやってたもんだからさ!

VANS/CLASSIC SKOOL Hi


VANS 6
それがこれ!

CLASSIC SKOOLというのは2017年のはじめにリリースされ始めた新しいモデルのようで、

つま先部分のラバーが半月状になっているのが特徴のようです。

インソールは吸湿速乾性に優れた低反発素材の「ORTHOLITE(オーソライト)」という素材らしく、

クラシカルな印象の見た目と現代的な機能を併せ持った、それがCLASSIC SKOOL!!

へ〜。

たしかに、先っちょの半月部分かわいいかもしれん。


ちなみに、CLASSIC SKOOL Loという、ローカットモデルもあります。



これも可愛かったけどなー!!


CLASSIC SKOOL Hi M.BLACKを選んだ理由


ローカットも可愛かったけど、今回はハイカットモデルにしました。

先日知り合いに

「ハイカットって履かないの?似合うと思うのに……」

と言われたのをきっかけに、ちょっと気になっていたのです。

で、色はどうしよう……全5種類……白のハイカット可愛くない?



いやマジでね、最近白い靴を街中でよく見る気がして(夏だから?)、一足くらい欲しいなぁと思ってたとこなのです。

ホントはもうちょいボリューミーなやつがよかったけど、ここで白スニーカーをゲットしちゃおうかなぁ……

いやいや、でもスニーカーって言ったらやっぱり黒白じゃない?



王道の可愛さ!

可愛さの王道!

やっぱこれにしようかなぁ……でもそれじゃつまらないかなぁ。





赤もネイビーもかわいいな!

でも……赤いナイキとネイビーのニューバランスを持ってるんだよなぁ。



となったら……やっぱり黒白か……え、でも真っ黒って選択肢ももしかしてあり?

VANS 13



うん、黒白の方がいい……圧倒的に黒白の方がいい。

でも、だからこそ!

フルブラックの方にしました!

今まで履いたことないブランドの、履いたことない色のスニーカー。

今年は意図的に今までやったことないこと、今まで選んでこなかったものに挑戦すると決めた年なのです。

その方がさ、人生面白いんじゃないかなと思って。



CLASSIC SKOOL Hiをまじまじ見てみよう


まずこれね、箱に入ってる状態。

VANS 2
正直あんまり丈夫そうなハコじゃないっすね……

ホラ、反対側なんてこんなだものww

VANS 12
まぁ値段を考えたらこんなもんか?

改めて出してみた写真がコレ。

VANS 6
あ、改めて見たら結構かっこいいかも?

VANSのロゴがここに入ってます。

VANS 5
そしてかかとには赤いOFF THE WALLのラベルが。

VANS 4
ちなみにこのOFF THE WALLは、

“型破り”

“ちょっと変わってる”

という意味だそうです。

ストリートブランドっぽいですね!笑

履く前にAMEDAS!


この靴は、うちに来たからには洗礼を受けてもらいます!

AMEDASシャワー!!

VANS 11
靴の防水撥水スプレーとして高い評価を得ているAMEDASのスプレー。

この村ではわしの靴として初外出を迎える前に必ずみんなこいつを浴びなければならんという仕来りがあるのじゃ!

→靴の防水スプレーはAMEDAS(アメダス.コロンブス社製)が最強らしい!


VANS日記


とりあえずこのページを書いているのは、CLASSIC SKOOL Hiを購入した翌日です。

でも履き心地のレビューとかもしたい……

そしたら、Twitterにちょこちょこ書いてこのページに掲載していこう!

ってことでやってみようと思います。


夜中にブログ用撮影会をしてたときにツイートしたやつですw


そう、真っ黒でハイカットってどうやって履けばいいんだろうと思って昨日店員さんに履き方を聞いておきまして、とりあえずその通りロールアップしてみました。



なんかこの写真だと2日目にしてすごく汚れている気がするけれど、結構気に入って来ています。

が、残念ながらちょっと底が薄いのが不安要素……。


靴がぺたんこで疲れるのが気になってたので、中敷きを買ってみたんです。

ニューバランスの、ちょっとちょっと有名なやつ。

しかし……


ダメだぁ〜!!

この靴をうまく履きこなすにはもうちょい工夫が必要なようだ。

まとめ:わたしには合わないかも?


もしかしてなのですが、まだわからないけれど、わたしにはこの靴合わないかもしれない!

それこそ安かったからかもしれないけれど、足がめちゃめちゃ疲れるorz

今度インソールのかかとだけのやつを買ってみようと思います!

もうちょっと履いてまたレポートしたいと思います!

それでは!

またね!

萩原悠(Twitter→@hagiwarau)でした!















sponsored link


  • OVAアニメ 機動戦士ガンダムUCを観た感想
  • 初代ガンダムを見た感想

  • HG,RG,MG,PG,REの違い
  • ガンプラ買いにヨドバシAkibaに行って来た
  • HGUCユニコーンガンダムを組み立てた
  • ガンプラ製作におけるニッパーの重要性について
  • 初めてのスミ入れ
  • トップコートを吹くための準備まとめ
  • トップコートに失敗したという一人反省会
  • ガンプラ1体にトップコート1缶では足りないのか(検証中)
  • お台場の等身大ユニコーンガンダム変型,上映時間のまとめ
  • ガンダムベース東京に行って来たレポート!

  • HGUC 新生-REVIVE- とは 旧キットとなにが違うのか
  • HGUCグフ新生‐REVIVE を素組みで作ってみた
  • TAMIYA スミ入れ塗料ブラックを使ってみた
  • ゲート白化の原因と対策まとめ
  • 新宿でガンプラ買うならヨドバシカメラ!
  • デザインナイフの使い方。カッターナイフとの違い
  • 耐水性サンドペーパーを使おう!
  • スポンジチッピングをしよう!
  • Mr.ウェザリングカラーで簡単汚し!
  • ウェザリングマスターで汚れを乗せよう!
  • TOMYTEC"解体中の建物B"がガンプラとベストマッチ!

  • アンダーゲートのメリットとデメリット
  • 初心者だけどRGバンシィ・ノルンに挑戦!
  • RGの骨組みが折れた!真鍮線で直したその手順と注意点
  • ラップ塗装のやり方と注意点

  • 缶スプレーの振り方は回すのが正解
  • ランナー吹きのメリットとデメリット
  • ズゴックをランナー吹きしたときの手順と注意点
  • Zガンダムを簡単水中ジオラマに!

  • IBanner_Review_02.jpg





















































    他の月もご覧くださいませー!

    2019年10月の活動報告

    2019年9月の活動報告

    2019年8月の活動報告

    2019年7月の活動報告

    2019年6月の活動報告

    2019年5月の活動報告 matome-201905

    2019年4月の活動報告 matome-201904

    2019年3月の活動報告

    2019年2月の活動報告 matome-201902

    2019年1月の活動報告 matome-201901

    2018年12月の活動報告 matome-201812

    2018年11月の活動報告 matome-201811

    2018年10月の活動報告 matome-201810

    2018年9月の活動報告 matome-201809

    2018年8月の活動報告 matome-201808

    2018年7月の活動報告 matome-201807

    2018年6月の活動報告 matome-201806

    2018年5月の活動報告 matome-201805

    2018年4月の活動報告 matome-201804

    2018年3月の活動報告 matome-201803

    2018年2月の活動報告 matome-201802

    2018年1月の活動報告 matome-201801

    2017年12月の活動報告 matome-201712

    2017年11月の活動報告 matome-201708

    2017年10月の活動報告 matome-201708

    2017年9月の活動報告 matome-201708

    2017年8月の活動報告 matome-201708

    2017年7月の活動報告 matome-201707

    2017年6月の活動報告 matome-201706

    2017年5月の活動報告 matome-201705

    2017年4月の活動報告 matome-201704

    2017年3月の活動報告 matome-201703

    2017年2月の活動報告 matome-201702

    2017年1月の活動報告 matome-201612

    2016年12月の活動報告 matome-201612

    2016年11月の活動報告 matome-201610

    2016年10月の活動報告 matome-201610

    2016年9月の活動報告 matome-201609

    2016年8月の活動報告 matome-201608

    2016年7月の活動報告 matome-201607

    2016年6月の活動報告 matome-201606

    2016年5月の活動報告 matome-201605

    2016年4月の活動報告 matome-201604

    2016年3月の活動報告 matome-201602

    2016年2月の活動報告 matome-201602

    2016年1月の活動報告 matome-20161

    2015年12月の活動報告 matome-201512

    2015年11月の活動報告 Imatome-201511.png

    2015年10月の活動報告 Imatome-201510.png

    2015年9月の活動報告 Imatome-201509.png

    2015年8月の活動報告 Imatome-201508.png

    2015年7月の活動報告 Imatome-201507.png

    2015年6月の活動報告 Imatome-201506.png

    2015年5月の活動報告 MayMix

    2015年4月の活動報告 MixApril

    萩原悠プロフィールブログ

    →︎プロフィールトップへ



    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ

    img { max-width: 100%; height: auto; }