}

つんく♂特集まとめ

どうも、つんく♂さん大好きの萩原悠です。

アーティスト兼プロデューサーとして一時代を築いたつんく♂さん
先日彼の一大決心がニュースになり今一度皆さんの目に触れたということで、
つんく♂さんがいかにすごいか…というよりまぁ僕がいかにつんく♂さんのこと好きかなんですけど、
複数ページに渡って書きなぐったので、それを皆さんにも是非読んで欲しくてまとめページを作りました。

各項目ごとに綴ったページにジャンプしますので是非ご覧になってください!


1.つんく♂さんがもう一度歌えるまで


image

つんく♂さんが先日明かした現在の症状、
そして声を出すための努力をしているというお話です。

2013年にシャ乱Qのライブを見た感想なども交えてます。

つんく♂さんがもう一度歌えるまで

2.ボーカリストつんく♂さんの抜群のリズム感について

20080501122530

ピッチも声質も特別いいわけでもない。
そんな彼の歌がこんなにもかっこいいのはあのリズム感にあると思うのです。
というお話を彼のライブ映像を見ながらひたすら書きました。

ボーカリストつんく♂さんの抜群のリズム感について

3.プロデューサー兼アーティストとしてのつんく♂さん


produceworkphoto
ハロプロをプロデュースすることになってからの彼の才能、
そしてモーニング娘。や松浦亜弥に受け継がれている彼の歌い方、

それと秋元康式プロデュースとの違いなどについてです。

プロデューサー兼アーティストとしてのつんく♂さん


4.恋愛レボリューション21の魅力を好き勝手に語る

i320

彼が手がけた作品の中での最大の神曲、
20世紀の終わりにとてもいい曲を作っているので
その魅力についてひたすらと綴りました。

恋愛レボリューション21の魅力を好き勝手に語る

番外編.ハロプロの神曲を紹介しまくる


oldlogo-180x141

ブログ読者さんからのリクエストで書きました。
ハロプロのいい曲をあれこれと紹介してます。
ホント色んな曲作ってますね、
多彩な引き出しと一環してるメロディセンスを再確認しました。


番外編.ハロプロの神曲を紹介しまくる

——————————————————
——————————————————

そんな全5回のつんく♂さん特集
是非皆さん読んでくれたら嬉しいです。
ホント時代を牽引した音楽家だから!


そんな感じで、よろしくです!


つんく♂さん大好きギタリスト兼作編曲家、萩原悠(→@hagiwarau)でした!










sponsored link

  • OVAアニメ 機動戦士ガンダムUCを観た感想
  • 初代ガンダムを見た感想

  • HG,RG,MG,PG,REの違い
  • ガンプラ買いにヨドバシAkibaに行って来た
  • HGUCユニコーンガンダムを組み立てた
  • ガンプラ製作におけるニッパーの重要性について
  • 初めてのスミ入れ
  • トップコートを吹くための準備まとめ
  • トップコートに失敗したという一人反省会
  • ガンプラ1体にトップコート1缶では足りないのか(検証中)
  • お台場の等身大ユニコーンガンダム変型,上映時間のまとめ
  • ガンダムベース東京に行って来たレポート!

  • HGUC 新生-REVIVE- とは 旧キットとなにが違うのか
  • HGUCグフ新生‐REVIVE を素組みで作ってみた
  • TAMIYA スミ入れ塗料ブラックを使ってみた
  • ゲート白化の原因と対策まとめ
  • 新宿でガンプラ買うならヨドバシカメラ!
  • デザインナイフの使い方。カッターナイフとの違い
  • 耐水性サンドペーパーを使おう!
  • スポンジチッピングをしよう!
  • Mr.ウェザリングカラーで簡単汚し!
  • ウェザリングマスターで汚れを乗せよう!
  • TOMYTEC"解体中の建物B"がガンプラとベストマッチ!

  • アンダーゲートのメリットとデメリット
  • 初心者だけどRGバンシィ・ノルンに挑戦!
  • RGの骨組みが折れた!真鍮線で直したその手順と注意点
  • ラップ塗装のやり方と注意点

  • 缶スプレーの振り方は回すのが正解
  • ランナー吹きのメリットとデメリット
  • ズゴックをランナー吹きしたときの手順と注意点

  • IBanner_Review_02.jpg



















































    萩原悠プロフィールブログ

    →︎プロフィールトップへ



    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ

    img { max-width: 100%; height: auto; }