}

Bluetoothイヤホンのメリットとデメリット

どうも、ちょっと前にBluetoothイヤホンデビューをしました萩原悠です!

まぁたしかにケーブルで繋がってるより便利な点も多いですね!

でも、やっぱりいいことばかりではないのが世の常です。

ってことで今日はBluetoothイヤホンメリットデメリットをまとめてみました!


Sponsored Link

Bluetoothイヤホンとは


BT
今や大分普及していますが一応おさらいとして。

近距離用無線通信規格として1994年から開発が始められたBluetooth。

デジタル機器同士でデータをやりとり、遠隔操作するための企画としてのスタートでしたが、

2010年頃からは音声のリアルタイム転送が可能になり、

ヘッドフォンやスピーカーなどにも使われるようになりました。

ケーブルで繋がれた状態が常識だったオーディオの新時代です!


わたしがBluetoothイヤホンにした理由


べ、別に!わたしはケーブルでずっと繋がってたって全然平気なんだからね!




えぇ、別に全然良いです。

今までずっとそうだったんだから。

しかし、時代の変化がそれを許しませんでした。

iPhone7です。

2016年、最新iPhoneからイヤホン端子廃止!!

え、ちょっともうなに言ってるかわからないwww

2011年からBluetooth理事会に加わったApple社、やりやがったな、Bluetoothガチ推しで来ました。

2015年にiPhone6にしたわたしは2年契約のタイミングで仕方なくiPhone7デビューを果たします。



一応初期装備でアップル純正の”ライトニング端子-イヤホン端子変換”がついてたのですが、

こちら一ヶ月で断線しましたorz

しょうがなくサードパーティー製のを買いましたが、そちらは2週間で断線しました。

そうかい、わかったよ、Bluetoothにするよ。

そんなこんなで、仕方なくBluetoothデビューを果たすことになります。

Bluetoothイヤホンのメリットとデメリット


わたしが使ってみての感想の前に、事前に調べたBluetoothイヤホンのメリットとデメリットをまとめてみましょう。


Sponsored Link

メリット1.ケーブルからの解放


やはり一番はこれですよ、

スマホとイヤホンがケーブルで繋がっていない!

これにより、どこのポケットに入れておいても大丈夫、

満員電車とかでも他の人に引っかかることがないなどなど、

自由度は高く煩わしさとは無縁、これが絶対で最大のメリットです!


メリット2.断線という概念の消滅


ワイヤレスはワイヤーレス、線がないということなので、事実上”断線”という概念が消滅しました。

断線知らず!

正直イヤホンって結構断線しません?

それはわたしが安いのばっかり使ってるってだけかな?ww

だんだんと音にバリバリとノイズが乗ってきて、耳に大きな負担をかけながら次第に全く音が出なくなっていうという……

そんな断線とはおさらば!!

と思ったら、

結局わたしのBluetoothイヤホン、断線しました!!

たしかにスマホとイヤホンの間にケーブルはなくなったけれど、

受信機からは右と左のイヤホンの真ん中にあるわけで……つまりこの部分は普通にケーブルなんですよね。

はい、この部分、断線しましたwww

Bluetooth 2 2

デメリット1.音質の劣化


やはり無線に音をリアルタイムで乗せるわけですから、多少のデータの欠落は避けられません。

それが音声データの場合は音質の劣化という形で現れます。

割と顕著に。

このあたりはもちろんイヤホンの金額に比例してくるところでもありますが、

基本的な概念として、有線と無線だったら無線の方が音は悪くなります。

デメリット2.音飛び


一瞬でもデータの送りが途切れたらそれは音飛びになる、これってすごいことですよね。

逆に言えばそれだけ絶え間なく音を送受信し続けているというわけだから。

きっとこれもBluetooth製品の品質次第にはなりますが、

ケーブルで繋がってるものよりかは音飛びが多いです。

特に電波が無数に飛び交っている都会では、目に見えてないけれど電波が大渋滞してますので、相互に干渉しあって音飛びします。

なんとなく駅の改札でも音飛びする率が高い気がするんだけど、これも関係あるのかな。。

デメリット3.充電しなければいけない


ワイヤレスでデータを受信し続けているBluetoothイヤホン。

当然電力を必要とします。

そのため、内蔵バッテリーを充電しないといけないんですね。

これが割と面倒。

だって今までイヤホンを充電するなんて文化なかったじゃない?

なので、わたしもはじめは充電し忘れによる電池切れが多発しましたw

慣れればベッドの脇でスマホと並べて充電するという習慣が出来ましたけどね!


デメリット4.機内モードにすると繋がらない


あまりそういう使い方はしないかもしれないけれど、

スマホを機内モードにするとBluetoothも飛ばなくなるので、Bluetoothイヤホンは使えなくなります。

お気をつけあそばせ!


まとめ:Bluetoothはただひたすらワイヤレス


いかがだったでしょうか。

Bluetoothのメリットはもはやケーブルにつながってないというだけです。

音質も悪くなるし音飛びもする。

しかも断線もするwwww

まぁ、わたしが買ったBluetoothイヤホンがさすがに安すぎたんだろうけども……

だってこれだもんww



もうちょいちゃんとした値段払えばもうちょいマシだったんだろうなぁと思う。

しかもこれからの時代ワイヤレス化はもっと進むはずなので、

Bluetoothはきっともっともっと進化して安定性を増していくでしょう。

今後の発展が楽しみです!

ってことで今日はこのへんで。

最後まで読んでくれてありがとう!

萩原悠(Twitter→@hagiwarau)でした!

ご意見ご感想ご質問もこちらからどうぞ!
友だち追加数
更新情報もこちらからお届けしています。







sponsored link

IBanner_Review_02.jpg













コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

img { max-width: 100%; height: auto; }