}

BOSS/RC-1-BK限定ブラックカラーが登場!

どうも、“限定”に弱い純日本人萩原悠です!

昨日ROLANDさんの新製品発表会に行ってまいりました!

そこで発表されたこちら、RC-1-BKです!


Sponsored Link

RC-1




そもそもRC-1とは!

BOSSのコンパクトルーパーシリーズのループステーション、

そのループステーションラインナップの中でも一番シンプルなモデル、それがRC-1なのです!

RC-1はRCシリーズの最初期モデル……ではなく!!
2001年 RC-20
2004年 RC-20XL
2006年 RC-50
2006年 RC-2
2011年 RC-3
2011年 RC-30
2011年 RC-300

と、かなり多くのラインナップが存在し、RC-1はそのループステーションシリーズの原点回帰機として2014年末にリリースされ、

多くのギタリストから

「そう!これだけでいいんだよ!」

てな感じに大人気になったモデルです。

ちなみに、このBOSSのループステーションシリーズがもうルーパーの代名詞となっていて、

ルーパーを使ってる=RCを使っていると言っても過言ではないかも?


RCシリーズ累計100万台セール記念!!


RC 1 5 


すごくないですか!?

ルーパーというちょっと地味なジャンルで100万台ですよ!!?

それを記念して発売されることになったのが今日紹介するRC-1-BKです!


RC-1-BK 限定ブラックカラー!!


RC 1 2
これです!!

え、かっこよくないですか?

本家RC-1と並べてもブラックの方がかっこいい気がする!

機能は普通のRC-1と全く同じで、

外装がイケメンブラックになっています。

文字がループステーションのイメージカラーである赤ですね。

かっちょえぇ。

ちなみに、この限定ブラックカラーは2017年にBOSSコンパクトシリーズ40周年ってことでDS-1ディストーションで出されましたね。

(→詳しくはコチラで!)


もしかして今後この限定ブラックシリーズ続くのかな。


今更だけれどRC-1のプロモーション動画






出来ることは本当にこれだけです。

シンプルですね、でもこうしてひとりでバッキングを重ねられるってだけでもすごくパフォーマンスの幅が広がりますよね!

ちなみに、こっちの動画の方がちょっとおしゃれですw




まとめ:もしルーパーの導入を検討中だったら是非!






この限定RC-1-BKですが、

正直去年のDS-1-4Aほどは売れないでしょう。

ルーパーが必要な人とディストーションを一台買おうかなって人では絶対数が違いすぎる。

それに、ディストーションは何台も持ってる人っているけど、ルーパーは基本使い慣れたのがひとつあれば十分じゃない。

ということで、無理に買うことは全然ないですが、

もし実は買おうとか悩んでたとかそういう方がいたら今がチャンス!

限定バージョンを手にいれてしまいましょう!

ってことで今日はこの辺で。

最後まで読んでくれてどうもありがとう!

萩原悠(Twitter→@hagiwarau)でした!

ご意見ご感想ご質問もこちらからどうぞ!
友だち追加数
更新情報もこちらからお届けしています。

DS-1限定カラーについてはコチラ!







sponsored link

IBanner_Review_02.jpg













コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

img { max-width: 100%; height: auto; }