}

万能でコスパ最強ディストーションOD-Gloveのレビュー!

どうも、ディストーション好きの萩原悠です!

マーシャルアンプの歪んだ感じが欲しくてディストーションに手を出したいと思っているギタリスト諸君!

1万円以下ですごく質のいいエフェクターがあるんです!

Electro HarmonixOD-GLOVE!!

値段安いのに倍音多めでリッチなサウンド。

真空管アンプのようなハイゲインディストーションです!

早速レビューしていきましょう!

OD Glove 6

ディストーションとは


そもそもディストーションとは、

オーバードライブやファズと並んで歪みエフェクターの種類の名前ですが、

実はオーバードライブとの明確な違いってのはないんですよね。


歪みの量が多ければディストーションと言われることが多いって程度。

なので、今回紹介するOD-GLOVEも名前に”OD“と入っていてオーバードライブっぽいですが、

これだけ歪むならディストーションと言われることが多いように思います。

って程度で、これをオーバードライブ的に使うということももちろん出来ます!


OD-GLOVE



→サウンドハウス ¥7,322-




コチラです!

Electro Harmonixらしいデザインですね!

公式の動画でサウンドを確認しましょう!




結構歪みますね!

どうすか、かっこよくないですか?

これ、7000円ですからね!

めっちゃいいでしょ!

Sponsored Link

OD-Gloveの特徴


OD Glove 3
OD-Glove、歪みの幅がなかなか広めです。

GAINをいっぱいまで回すとかなりグシャっとした歪みになりますが、

GAIN下げめにしておくと以外にもクリーンブーストに近いようなクランチも作れます。

まるでアンプのクリーンチャンネルのゲイン上げめにしてるときみたいですね。

TONEの効きもよく、

奥まってゴモゴモしてる歪みから、トレブリーなギラギラサウンドまで自由自在です。

ハイミドを強調するTONE SHIFT


OD Glove 5
OD-GlOVEの特徴のひとつとして、

TONE SHIFTスイッチの存在が挙げられます。

これは中高域をブーストさせるスイッチで、

ピッキング成分、ギラっとした歪みの部分を持ち上げてくれます。

アタックが明るくなるので、

リードプレイでは抜けてくるし、

パワーコードの刻みではスピード感が出るし、

これはかなり美味しいですね!

逆に、マイルドでメロウなサウンドにしたいときはOFFにしておきましょう。


内部ボルテージスイッチで18Vモードに



OD-GLOVEはシンプルな作りの割に、

実は裏蓋を開けた内部にミニスイッチが搭載されていて、

動作電圧を9Vモードと18Vモードで切り替えることが出来ます。

とは言えこれは内部昇圧をしているだけなので、

接続するアダプターは普通の9vので大丈夫!

通常は9Vモードになっていて、こちらの方がタイトなサウンド。

18Vモードにするとオープンで広がりのある、ピッキングニュアンスを残すサウンドになります!

まとめ:OD-Gloveのコスパが高い!!


今やオーバードライブ/ディストーションペダルは星の数ほどあります。

高いペダルもあれば安いペダルもあって、どれにしようか迷ってしまうと思います。

そんなとき、もしマーシャル系の、歪んだロックなサウンドを出したいとあれば是非OD-Gloveを試してみてください!
  • オーバードライブからディストーションまで幅広い
  • TONE SHIFTで抜け具合の選択
  • 18Vモードのオープン感

など、実は色んなサウンドが出せて、

飽きない音色です。

これが1万円以下で買えるんです、割と最強なのでは?

後悔しない1台と言えます、是非ご検討くださいませ!


→サウンドハウス ¥7,322-














sponsored link

  • OVAアニメ 機動戦士ガンダムUCを観た感想
  • 初代ガンダムを見た感想

  • HG,RG,MG,PG,REの違い
  • ガンプラ買いにヨドバシAkibaに行って来た
  • HGUCユニコーンガンダムを組み立てた
  • ガンプラ製作におけるニッパーの重要性について
  • 初めてのスミ入れ
  • トップコートを吹くための準備まとめ
  • トップコートに失敗したという一人反省会
  • ガンプラ1体にトップコート1缶では足りないのか(検証中)
  • お台場の等身大ユニコーンガンダム変型,上映時間のまとめ
  • ガンダムベース東京に行って来たレポート!

  • HGUC 新生-REVIVE- とは 旧キットとなにが違うのか
  • HGUCグフ新生‐REVIVE を素組みで作ってみた
  • TAMIYA スミ入れ塗料ブラックを使ってみた
  • ゲート白化の原因と対策まとめ
  • 新宿でガンプラ買うならヨドバシカメラ!
  • デザインナイフの使い方。カッターナイフとの違い
  • 耐水性サンドペーパーを使おう!
  • スポンジチッピングをしよう!
  • Mr.ウェザリングカラーで簡単汚し!
  • ウェザリングマスターで汚れを乗せよう!
  • TOMYTEC"解体中の建物B"がガンプラとベストマッチ!

  • アンダーゲートのメリットとデメリット
  • 初心者だけどRGバンシィ・ノルンに挑戦!
  • RGの骨組みが折れた!真鍮線で直したその手順と注意点
  • ラップ塗装のやり方と注意点

  • 缶スプレーの振り方は回すのが正解
  • ランナー吹きのメリットとデメリット
  • ズゴックをランナー吹きしたときの手順と注意点

  • IBanner_Review_02.jpg



















































    萩原悠プロフィールブログ

    →︎プロフィールトップへ



    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ

    img { max-width: 100%; height: auto; }