}

激安ディストーションRevoL effects/Triple D EDS-3のレビュー!

どうも、小さいエフェクターが好きな萩原悠です!

最近は小型で安価なエフェクターがたくさんリリースされていますよね。

結局どれがいいのかわからない!

そんな中、激安ブランドRevoL EffectsTriple D EDS-3を弾いてみました。

サウンドはまぁまぁでした。

でも値段を考えたらなかなかいいのかもしれない!

ってことでレビューを書き残しておこうと思います。

EDS 3 3

Sponsored Link

Triple D / EDS-3


EDS 3 1
コチラです!

コンパクトな筐体で、

真ん中にノブがひとつ、

その上にめっちゃ小さなノブが2つ。

そして切り替えスイッチがひとつ。

なるほどなるほど、ちょっと使い難いですが筐体が小さいのでまぁしょうがない!

公式の動画を見てみましょう。




どうですか?

割と……しょーもない音!!

Revol Efeectsさんの動画ってどれもそうなんですよ、

すごく音が悪い!

本来もうちょっといいエフェクターなんですけどね。

ただ、世界的に全然広まってないブランドなもんで、

他に試奏動画を上げてくれてる人がいないんですよ!

かろうじて日本の楽器屋BIG BOSSの店員さんがいくつかRevoL Effectsのエフェクターを弾いて動画にあげてくれていますが、

ここではEDS-3は登場せず。

でも、店内で適当に撮ったであろうこの動画の方が全然音良さげでしょ!?

代理店さん、頑張ってくれぇぇぇ。

Sponsored Link

Triple D EDS-3の使い方


EDS-3の使い方、まず初めにSPICEと書いてあるミニスイッチで歪みのキャラクターを選択しましょう!

EDS 3 6
真ん中が一番スタンダードな歪みで、

左に倒すと低音を強調した歪み、

右に倒すと若干ローカット入って高域のギラついた部分が強調されます。

EDS 3 7 2
聴感上歪み量や音量も結構変わってしまうので、

都度ノブで調整しましょう。

そのノブはこちら。

EDS 3 8
一番大きなノブがDISTORTION

つまり歪みの量ですね。

左の小さいノブが音量で、

右の小さいノブが音の明るさを調整するTONE。

それこそSPICEのスイッチもTONEみたいな効き方をするのでTONEノブとの使い分けがちょっと難しいかもしれませんが、

とりあえずSPICEでのキャラクター付けを優先して、

最終的にTONEの方で微調整するのがいい感じでした!

あ、今気づいたけどあのスイッチはSPICEって意味だとしたら、

スイッチ真ん中は”スパイスを効かせてない状態“ってことか。

ちなみに真ん中が一番好きですwwww

まとめ:3000円なら納得!


EDS 3 2
どうしてもね、もっとちゃんとしたディストーションと比べてしまうと音は痩せるりちょっと奥まっちゃうしノイズもある。

でもこれで3000円ですからww

しかも小さくて軽いし!

電池はさすがに入らないけれど、

まぁ3000円だから!www

とは言え、BOSSのDS-1が5000円で買えちゃうんだよなぁ……。








それを考えると……サイズ感で勝負かなww

是非ご検討ください!

最後まで読んでくれてどうもありがとう!

萩原悠(Twitter→@hagiwarau)でした!








sponsored link
IBanner_Review_02.jpg













































萩原悠プロフィールブログ

→︎プロフィールトップへ

大学生編スタート
Scene.33 音大へ入学
Scene.34 大学内自主企画ライブ TRICK OF MUSIC
Scene.35 アニメとニコニコ動画を見てた
Scene.36 合唱の指揮をする
Scene.37 同人音楽をやる
Scene.38 一番長いクライアントさん、劇団輪座さんと出会う
Scene.39 ニコ動デビューする
Scene.40 Mac&LOGICを使い始める
Scene.41 KORGの開発部で働く

これ以降も頑張って更新します!2019年内に25歳地点まで書く予定!



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

img { max-width: 100%; height: auto; }