}

初心者がガンプラRGバンシィ・ノルンを素組みしてみた!

どうも、ガンプラ初心者の萩原悠です!

去年初めてのガンプラを作り、そこからなんとなく続いているガンプラ製作、

こちらが第三弾!

RG(リアルグレード)のバンシィノルンです!

組んでみた感想などをまとめます!

Banshee 103

ガンプラ,RGとは


そもそもガンプラとは、アニメ機動戦士ガンダムに登場する巨大戦闘用ロボットをプラモデル化した商品のことで、

1980年に最初のモデルが発表されて以来、

現在では4億体以上の販売実績を持つモンスターコンテンツです。

ニッパーだけあれば簡単に作れるというのが特徴ですが、

ラインナップによってパーツの細かさや縮尺が違います。

今回わたしが作ったのはRGリアルグレードというシリーズのバンシィノルンで、

縮尺は1/144、パーツはかなり細かいちょっと上級者向けという製品になります。

比較的新しめのシリーズであるため、まだラインナップは多くはありません。

バンシィは人気の機体なようで、他のモビルスーツと比べて早めにRG化されたようです。




バンシィ・ノルン




そのバンシィってのは、機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)に登場するモビルスーツで、

主人公機ユニコーンガンダムと対をなす存在です。

物語中盤でマリーダ・クルスさんが搭乗して登場した機体を、

終盤でリディ・マーセナスさんが乗り回して暴走させてたときのバージョンがプラモになっているのがこのバンシィ・ノルンという製品のようです。

あのね……申し訳ないのですがわたしあんまりよくわかってないですwww



Sponsored Link

パーツ数




ランナーに目印を

Banshee 16 ランナーって、このパーツがいっぱいくっついてるフレーム自体が19個あるのよww

もう、そんなに広い作業場ないから!

もちろん作業工程ごとにパーツがランナー分けされてるはずもなく、

腕一本作るのにも色んなランナーからひとつずつとかパーツを取ってこなきゃいけない。

こいつぁ面倒だと思って、養生テープでランナーの名前をわかりやすく貼りました。

Banshee 19


ランナーAからざっくりと段々右に行くような貼り方で。

Banshee 21
これを最初にやっておいて本当によかったと思う。

ちゃんとこうした準備をしておいたおかげで最終的に30分くらい時間短縮出来たんじゃないかと思う。

そして時間以上に、パーツを探すストレスは随分軽減された気がする。

自分偉い!


めちゃめちゃ細かい


Banshee 90
もうね、さすがRGパーツがめっちゃ細かいのよ!

そりゃ同じサイズのガンプラを作るのに何故かパーツ数が2.5倍なので覚悟してましたが、

いちいち「そこ分割するんかい!!」みたいなツッコミの連続よ。

例えば腰のこのパーツ。

Banshee 57 2


こんなちっちゃいんですよ。

Banshee 40
で、これは以下のパーツで出来てます。

Banshee 39
そりゃこうなるわ。


RGは骨と筋肉と皮かのよう


RGバンシィ・ノルンってすごく面白くて、内側の大して見えないようなところも結構しっかり作り込んでありました。

一番内側は骨となるフレームが。

Banshee 22
これが全ての部位での関節、可動部分になります。

その周りにパーツをゴテゴテつけていくとこんな感じ。

Banshee 33
これめっちゃ細かいからね!

で、せっかくこんなに綺麗に作ったのに、その外側が表面になります。

Banshee 34
ちなみに、これは腿からくるぶしの上くらいまでで、

こうなります。

Banshee 26


内側頑張った意味!!!

ここまでするのがRGってやつです。

ちなみに、この数ヶ月前にわたしが始めて作ったガンプラはこのバンシィと見た目的にほぼ同じなユニコーンガンダム、HGでの同じ部位はこれですww


しかもこれで両足分ww


関節パーツをくっつけて、


足首や腿とドッキングで終了!

お手軽ぅぅ〜!

見比べると違いがヤバい。

Banshee 42


左腕は骨と中途半端に肉をつけて、皮をつけてないところ。

Banshee 52


プラモって面白いな!


完成


Banshee 70


どうすか!

完成しましたよ!

武器ももりもりたくさんあるのでフル装備してみましょ。

Banshee 67


可動域が広い!


Banshee 61


そんないろんなポーズ取れちゃうの?

すごい!

そして驚異のバランス感覚www

Banshee 84

変型稼動する!


さて、RGバンシィ・ノルンの目玉機能。

デストロイモードへの変型!

やってみましょう!

Banshee 88
ガシャンガシャン!

うおー内側のクリアパーツ(サイコフレーム?)がここでようやくお目見えだぁぁ!

Banshee 92
ハイヒールになったwww

脚とかもちょっと伸びて、身長上がってます。

ほら。

右半身だけ変型してみた。

Banshee 93


腕、肩、背中の羽根もガシガシ展開していきます。

Banshee 95 

そして完全に展開し終わるとこうなります。

Banshee 100


あ〜やっぱり華やかですね!

凄みが出た。

Banshee 103
後ろ姿さえもイケメン!
Banshee 105


うわ〜作ってよかった!!

頂き物です

Banshee 3
今回作ったこのRGバンシィノルンは、ブログの読者様からいただいたものになります。

いや本当に嬉しいです、ありがとうございます!

ギター頑張ってますか?

弾けるようになったら絶対楽しいからめげずに弾き続けて欲しいです!

え、なになに?

みなさんも僕になにか送ってくれるんですか?

ありがとうございますwww

お待ちしてます!




最終完成形はこうなります。


今回頂いたRGバンシィノルン、実はもっと色々いじりたおしてみたくなり、

最終的にはこんな感じになりました。

Banshee 226


これはラップ塗装ってやつですね。

なかなか大変でしたがとっても楽しかったので、

その工程も後日まとめたいと思います!


最後まで読んでくれてどうもありがとう!

萩原悠(Twitter→@hagiwarau)でした!







sponsored link

  • OVAアニメ 機動戦士ガンダムUCを観た感想
  • 初代ガンダムを見た感想

  • HG,RG,MG,PG,REの違い
  • ガンプラ買いにヨドバシAkibaに行って来た
  • HGUCユニコーンガンダムを組み立てた
  • ガンプラ製作におけるニッパーの重要性について
  • 初めてのスミ入れ
  • トップコートを吹くための準備まとめ
  • トップコートに失敗したという一人反省会
  • ガンプラ1体にトップコート1缶では足りないのか(検証中)
  • お台場の等身大ユニコーンガンダム変型,上映時間のまとめ
  • ガンダムベース東京に行って来たレポート!

  • HGUC 新生-REVIVE- とは 旧キットとなにが違うのか
  • HGUCグフ新生‐REVIVE を素組みで作ってみた
  • TAMIYA スミ入れ塗料ブラックを使ってみた
  • ゲート白化の原因と対策まとめ
  • 新宿でガンプラ買うならヨドバシカメラ!
  • デザインナイフの使い方。カッターナイフとの違い
  • 耐水性サンドペーパーを使おう!
  • スポンジチッピングをしよう!
  • Mr.ウェザリングカラーで簡単汚し!
  • ウェザリングマスターで汚れを乗せよう!
  • TOMYTEC"解体中の建物B"がガンプラとベストマッチ!

  • アンダーゲートのメリットとデメリット
  • 初心者だけどRGバンシィ・ノルンに挑戦!
  • RGの骨組みが折れた!真鍮線で直したその手順と注意点
  • ラップ塗装のやり方と注意点

  • 缶スプレーの振り方は回すのが正解
  • ランナー吹きのメリットとデメリット
  • ズゴックをランナー吹きしたときの手順と注意点

  • IBanner_Review_02.jpg



















































    萩原悠プロフィールブログ

    →︎プロフィールトップへ



    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ

    img { max-width: 100%; height: auto; }