}

ガンプラ買うならヨドバシAkibaが最強!なんでも揃う!

どうも、ガンプラ始めました、萩原悠です!

まぁ今となっては初めてのガンプラを作り終えたわけですが、

ここではガンプラを買いに行ったお話をしたいと思います。

ヨドバシAkibaはスゴイゾ!!



Sponsored Link

ガンプラとは


ガンプラとは、アニメ”機動戦士ガンダム“の作品中に出てくる人型戦闘用ロボット、ガンダムのプラモデルです。

まぁつまりは元を正せばロボットアニメのグッズということですね。

1980年から販売され続けていて、

今やガンダムアニメとガンプラとどっちの方が人気があるのやらというレベルで大人にも子供にも人気のプラモデルです。

縮尺スケールやパーツの細かさで複数のシリーズにわかれていますので、

自分にあったシリーズのガンプラで楽しみましょう!

今回わたしはアニメ機動戦士ガンダムUC(きどうせんしがんだむゆにこーん)を観たので、

その影響でHGUC ユニコーンガンダム(ユニコーンモード)という製品を買うと決めました。

ガンプラを買いに行こう!


ってことで、ガンプラを買いましょう!

ぶっちゃけ、このご時世ネットでなんでも買えます。

通販大好きなわたくし萩原悠も、通販で楽天ポイントとか使って買おうかなと思ったのですが、

ちょっと待った、せっかくだから現地で現物を見て買いたい。

これは以前乃木坂46の写真集を買ったときに芽生えた感情なのですが、

せっかくいつもと違うものを買う、

しかも必要だから買うわけでなく、

趣味としてなんとなくそれに浸ってみたい、

それが好きな人がいる中に自分も身を置いてみたい、

そういう気持ちがあったので、

直接店舗に買いにいくことにしたのです。

秋葉原へ


秋葉原は、ガンプラだけでなく日本中の、いや、世界中のホビーが集まる夢の土地です。

と言いつつ自分はあまり萌え文化にもおもちゃにも興味がないので普段は全然来ないのですが、

ガンプラに詳しい人にアドバイスを受けたら、やはり秋葉原に行くのがいいようでした。

秋葉原でガンプラを扱うお店は多く、あちこち巡るのも楽しいようですが、

「とりあえずヨドバシAkibaに行けばOKだから!」

とのことでした。

お、そうなのか。

じゃあ……行ってみるわ!

ヨドバシカメラ秋葉原店


ヨドバシカメラの秋葉原店。

ここはもう正式にヨドバシAkibaという名前のようです。

というか、

ヨドバシカメラにガンプラがあるなんて知りませんでした。

それもこんなにたくさん!!

実は他の店もチラチラ覗いたのですが、

そもそもガンプラに割いているスペースが段違いで、

とにかく広くて見やすいです!

ヨドバシAkibaのガンプラコーナーの魅力をお話ししましょう。

Sponsored Link

膨大な在庫量

GUNDAM 2 5
やっぱりこれが一番なんでしょう。

お店ですから、商品が多いってのはメリットです。

同じガンプラの箱がたくさん積んであって、売り切れることなんてないんじゃないかってレベル。

ガンプラが欲しければあちこち周る前に、最初にここに来るのがよさそうですね。

シリーズごとに並んでいる


GUNDAM 2 1 2
その膨大すぎる在庫量、うまく並べないとめちゃめちゃわかりにくくなってしまいます。

しかしヨドバシAkibaはすごい、

MGだのRGだののシリーズごとに島がわかれていて、探したいガンプラがどのへんにあるかがすぐにわかります。

無駄にウロウロするストレスがないって、とてもよい!

イチオシは手前に平積み


GUNDAM 2 2
各島中に無数のガンプラがあるわけですが、

あれは新作だったのかな、イチオシのガンプラは島の手前に平積みで置いてあります。

ちょくちょく足を運ぶ人はまずこの部分を見て現在の流れを把握しましょう。

もちろん購買意欲もそそられちゃうんでしょうねw


ディスプレイが多い


GUNDAM 2 10
ガンプラ童貞としては、これが一番すごいなと思いました。

組んである完成型のガンプラの展示が非常に多い!

箱の絵はかっこよく描いてあるイラストであることが多いし、

一応完成した写真も載せてますが塗装されたりします。

なによりサイズ感や質感などはやはり現物を見て判断したいですよね。

こんなに並んでたら衝動買いしちゃいそうですね。

工具も塗料も充実


GUNDAM 2 14
ガンプラを売ってるお店はガンプラ以外も売ってます。

それはガンプラ用の工具だとか塗料だとか。

GUNDAM 2 20
ニッパーなんかは必要不可欠ですし、

デザインナイフ、ピンセットなども充実しています。

塗料も瓶タイプやスプレータイプ、ペンタイプなどを網羅していて、

どうなんでしょ、ここにないものはないってレベルなのかもしれません。

ちなみに、デカールと言う、ガンプラ本体に貼って本物感を出すシールもあります。

中古がない


唯一ないのは、ガンプラの中古品です。

ヨドバシカメラでは中古のガンプラの買取を行っていないようなので、

現行品以外のガンプラは基本ここでは手に入りません。

秋葉原だったら、駿河屋だったりイエローサブマリンに行くのがいいみたいです。

GUNDAM 2 3 2
(まぁ、ネットで買えるんですけどね!でもそんなこと言ったら元も子もないのでやめておきましょw)

気軽に聞ける店員さんはいない



何度か足を運んで思ったのですが、

さすがは秋葉原ガンプラの最大手、お客さんがひっきりなしに入っています。

レジも常に混んでる状態。

なので、店員さんが捕まりません。

「あのーこれを探してるんですけど」

的なヘルプを呼びかけにくい状況です。

まぁしょうがないっすね。

上の階でご飯も食べれる


これも知らなかったのですが、ヨドバシAkibaの上階って、デパートの上の方のフロアみたいなレストラン街になってるんですね!

知らなかった、ちょっと休憩しに行くのもいいですし、

買い物終わりにここでご飯食べていくのもよいでしょう。

まとめ:ヨドバシAkiba楽しい!


結果、わたしはここでユニコーンガンダムと、ヤスリを買ってガンプラ作りを始めることになります。

のちに何度も足を運んで工具や塗料を買い足しに来るというのはもう少し先の話です。

何度来ても楽しいガンプラの楽園です。

みなさんも是非来てみてくださいね!

最後まで読んでくれてどうもありがとう!

萩原悠(Twitter→@hagiwarau)でした!

次回、いよいよこちらです

次のページはいよいよ初めてのガンダム製作です!







sponsored link

IBanner_Review_02.jpg












萩原悠プロフィールブログ

→︎プロフィールトップへ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

img { max-width: 100%; height: auto; }