}

解体中の建物Bがガンプラのジオラマに最適サイズだったのでレビュー!

どうも、ガンプラ初心者の萩原悠です!

ガンプラを飾るときに、なんかもうちょっとかっこよくならないかなと思って探してみたら、

なんともちょうどいいサイズのジオラマを発見しました!

それが今回紹介する”解体中の建物B“です!

ってことでレビューしていきましょう!

5秒で説明すると…

・ガンプラと同程度の縮尺で5分で組み立てられてカッコいい!



解体中の建物B



こちらです!

TOMYTECさんのジオコレ(ジオラマコレクション)の建物編……152番!!?

TOMYTEC 2
そんなにあるんか!!

値段は1500〜2000円くらい……高いのか安いのかわからん!

早速作っていきましょう!

超簡単、5分くらいで出来る


TOMYTEC 3
もうね、作るもなにもない、

ただ壁や床をはめていくだけ!

TOMYTEC 5
本当に5分で出来ます。

面白いのは、瓦礫っていうんですかね?

TOMYTEC 6
ボロボロになって崩れた壁や天井みたいなのの表現に使ってくれ的なパーツも入ってました。

いやいやこれ、パッケージ写真でも使ってないやんww

TOMYTEC 1
でもまぁせっかくなので使うか。

ということで完成したのがこちら!

ババン!

TOMYTEC 9



おやおや、結構いいじゃん、これ1500円5分で出来るって結構いいんじゃね?

壁面と断面と、ガラスサッシの部分とでしっかり色分けされてるし!

TOMYTEC 11


縮尺サイズは1/150だそうです!

現実世界の150分の1サイズがこれってわけですね!

つまりは……

ガンプラとの相性抜群

TOMYTEC 8


ホラ!

ガンプラのHG(ハイグレード)シリーズとRG(リアルグレード)シリーズは1/144スケールということで、

かなりスケールが近く、並べても全く違和感がない!

この”解体中の建物B”は厳密にどの建物と言ってるわけじゃないので、

ほんのちょっと縮尺が違っても全くわかりません!

完璧や……

でもせっかくだから、もうちょっとやってみる?


Mr.ウェザリングカラーで汚してみよう



付属の筆でべちゃっと塗ってちょっと待ってからティッシュで拭き取るだけ!

今回一緒に並べてるグフはこのやり方で全体を汚しました。


これと同じように、”解体中の建物B”も一度解体して、

塗ってみました。

TOMYTEC 16
右のパーツが塗った状態、左のパーツはこれから。

塗ってから5分くらいして拭き取りました。

その結果がこれよ。

TOMYTEC 17
お、いい感じ!


ってことで再度グフさんと一緒に撮ったのがこちら。

TOMYTEC 19
色味に統一感が出てよいですね!

満足です!

TOMYTEC 22





まとめ:ガンプラを飾るのに是非!


ガンプラは戦争兵器ガンダムのプラモデルなので、

やっぱりこう、どこか壊れてるような世界観が似合います。

壊れてる表現を自分で作ろうとするとまぁ大変ですよね。

それがこのジオコレ”解体中の建物B“ならサッと組み立てるだけで出来ます!

ちなみに、名前でお気づきだと思いますが、”解体中の建物A“もありまっせ!


こっちは”背の高い建物”ということで、ガンダムよりも高い、

20メートル以上の高さの建物になりますね。

(正確にはこのジオラマが高さ15cm、1/150なのでつまりは22.5メートルの建物のようです)

吹っ飛ばされたガンダムが突っ込んで壊れちゃったという表現も良い、

この建物を楯にしながら戦っているという表現も良いですね!

もちろん”解体中の建物B”とのサイズ合わせも完璧なので、

並べるとより一層楽しいかもですね!

てか待って、今改めてAmazon見てたらこんなかっちょえぇのあるやん。


うわ、かっちょい!

今度なんかガンプラ汚して作るときはこれ買おっと。


是非みなさんもガンプラ、作って終わりじゃなくて飾り方でももうひと遊びしてみてください!


最後まで読んでくれてどうもありがとう!

萩原悠(Twitter→@hagiwarau)でした!












sponsored link

  • OVAアニメ 機動戦士ガンダムUCを観た感想
  • 初代ガンダムを見た感想

  • HG,RG,MG,PG,REの違い
  • ガンプラ買いにヨドバシAkibaに行って来た
  • HGUCユニコーンガンダムを組み立てた
  • ガンプラ製作におけるニッパーの重要性について
  • 初めてのスミ入れ
  • トップコートを吹くための準備まとめ
  • トップコートに失敗したという一人反省会
  • ガンプラ1体にトップコート1缶では足りないのか(検証中)
  • お台場の等身大ユニコーンガンダム変型,上映時間のまとめ
  • ガンダムベース東京に行って来たレポート!

  • HGUC 新生-REVIVE- とは 旧キットとなにが違うのか
  • HGUCグフ新生‐REVIVE を素組みで作ってみた
  • TAMIYA スミ入れ塗料ブラックを使ってみた
  • ゲート白化の原因と対策まとめ
  • 新宿でガンプラ買うならヨドバシカメラ!
  • デザインナイフの使い方。カッターナイフとの違い
  • 耐水性サンドペーパーを使おう!
  • スポンジチッピングをしよう!
  • Mr.ウェザリングカラーで簡単汚し!
  • ウェザリングマスターで汚れを乗せよう!
  • TOMYTEC"解体中の建物B"がガンプラとベストマッチ!

  • アンダーゲートのメリットとデメリット
  • 初心者だけどRGバンシィ・ノルンに挑戦!
  • RGの骨組みが折れた!真鍮線で直したその手順と注意点
  • ラップ塗装のやり方と注意点

  • 缶スプレーの振り方は回すのが正解
  • ランナー吹きのメリットとデメリット
  • ズゴックをランナー吹きしたときの手順と注意点

  • IBanner_Review_02.jpg



















































    萩原悠プロフィールブログ

    →︎プロフィールトップへ



    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ

    img { max-width: 100%; height: auto; }