}

MadProfessor/Silver Spring Reverbのレビュー!ちょうどいい具合のスプリングリバーブだよ!

どうも、ギターにはやっぱりスプリングリバーブっしょ!萩原悠です!

特にフェンダー系のアンプのスプリングリバーブは最高ですよね。

しかしそのためだけにフェンダーアンプを使わなきゃいけないとなると、

他の歪みサウンドとかのときにちょっと不満がある……。

そんなときはエフェクターですよ!

最近のコンパクトリバーブは本当によく出来てる!

ここで紹介するのはそんな最新のリバーブエフェクターのひとつ、

Mad ProfessorSilver Spring Reverbです!

個人的にはスプリングリバーブのエフェクターの中ではかなりオススメな1台です!

SilverSpring 1

Sponsored Link

Mad Professor


まずMad Professorとは、

フィンランド初のアンプエフェクターブランドです。

2002年の立ち上げ以来高品位な製品を作り続け、現在では多くのミュージシャンに愛用されています。

長らく完全ハンドメイド、POINT to POINT(基盤を使わず直接配線。時間も技術も必要。)だけで作ってきましたが、

それ故に全ての製品が高額、

最近ではもっと気軽に買えるようなプリント基盤使用モデルも多くリリースされるようになりました。

ここで紹介するSilver Spring Reverbもそんなプリント基盤モデルです。


Silver Spring Reverb






こちらです!

本当にシルバーだww

ちょっと動画を見てみましょう!


Sponsored Link

Silver Spring Reverbの動画





どうですか、すごくエフェクティブという感じではなく、

なんか自然に響いちゃってるみたいな音になるんですよね。

自然すぎちゃって

「え、どの成分がエフェクターなの?」

ってなりませんか?

そう、ギターにとってスプリングリバーブは前後感を調整する残響付けというより、もう音作りの段階での大事な要素なんですね。

4:10あたりから歪みとも合わせてるので是非聴いてみて!

ノブはシンプルに3つ


SilverSpring 2
Silver Spring Reverbの操作はめちゃめちゃ簡単。

  • TIME
  • リバーブのディケイタイム、つまり減衰の長さを調整します。
  • TONE
  • リバーブの明るさを調整します。
  • REVERB
  • リバーブ成分の量を調整します。

こんな感じです。

めっちゃ普通!

裏蓋を開けるとディップスイッチがあるとか、

オンオフスイッチを押したまま電源入れるとなんとかとか、

そういうの、なんもない!

見た目通り直感的に使えるというのがSilver Spring Reverbの最大の利点です。


アンプ的な使い方をするためには


本来アンプについてるスプリングリバーブって、

ノブひとつだけですよね。

あれはいわゆるリバーブの”“が変わっているわけで、

このSilver Spring ReverbでいうところのREVERBというノブに相当するわけですが、

じゃあTIMEとTONEはどう設定するのがいいんだろう?

もちろんここは”お好み”で、それがエフェクターの面白いところなのですが、

まずは基本の、

TIMEは真ん中、TONEは左に回しっきり

で試してみてください!

これが一番フェンダーアンプっぽいサウンドになります。

こんな方にオススメ


スプリングリバーブって、実はルームリバーブやホールリバーブよりもデジタルでの再現が難しいんです。

そのため、マルチエフェクターやデジタルエフェクターなどでスプリングというモードを選んでも、

イマイチそれっぽくならないことが多い。

例えばスプリングユニット特有のピチャピチャ感とか、ああいうのを求めているとがっかりすることが多いです。

わたしがオススメするスプリングリバーブのコンパクトエフェクターは2つだけ。

ひとつはZahnradREV


デザインに始まりなにからなにまでフェンダーのスプリングリバーブ。

これはとてもいい!

だけど、逆になにも調整出来ないんですよね。

トーンやタイムもない。

なので、スプリングリバーブの質感が欲しいけれど曲のテンポやアンサンブルに合わせてディケイタイムや明るさを調整したいという方にはSilver Spring Reverbがピッタリ!

同じMad ProfessorブランドでKOSMOSという新しいリバーブがリリースされて、


そちらにもスプリングリバーブモード入ってるけど、

いやいや、あちらは全然ですね。

シマーとかダッキングとかをやるには最高なんだけど、スプリングリバーブとして使うにはちょっと物足りなかったです。

まとめ:ちょっと自由なスプリングリバーブとしてオススメ


SilverSpring 3
見たまま使えるわかりやすくて高品位なスプリングリバーブとして、

是非これは一度試してみて欲しいですね。

絶妙な残響感がめっちゃ気持ち良いので!

最後まで読んでくれてどうもありがとう!

萩原悠(Twitter→@hagiwarau)でした!












sponsored link
IBanner_Review_02.jpg



































萩原悠プロフィールブログ

→︎プロフィールトップへ

大学生編スタート
Scene.33 音大へ入学
Scene.34 大学内自主企画ライブ TRICK OF MUSIC
Scene.35 アニメとニコニコ動画を見てた
Scene.36 合唱の指揮をする
Scene.37 同人音楽をやる
Scene.38 一番長いクライアントさん、劇団輪座さんと出会う
Scene.39 ニコ動デビューする
Scene.40 Mac&LOGICを使い始める
Scene.41 KORGの開発部で働く

これ以降も頑張って更新します!2019年内に25歳地点まで書く予定!



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

img { max-width: 100%; height: auto; }