}

沼津千本浜海岸の小石の音をフィールドレコーディングしに行った!

どうも、夏休みを満喫した萩原悠です!

先日フィールドレコーディングしに沼津千本浜海岸まで行ってきました!

ここではそのレポートをば。

ちなみにわたしはラブライバーじゃないよ!

Numazu 22

千本浜海岸

Numazu 17
千本浜海岸とは、静岡県沼津市に位置します。

“浜を離れるとすぐに深海になる特殊な地形”でおなじみの駿河湾に面する海岸で、

松の樹が海岸沿いに約10kmひたすら並んでいることでも有名です。

環境省認定“水質が特に良好な水浴場”に選ばれたわけですが、

そんなことはどうでもよい!

わたしが千本浜海岸を目指した理由は以下です。


Sponsored Link

小石である

Numazu 9

海岸がね、普通砂浜じゃないですか。

しかしここは、小石なんです。

全部。

いやまぁ正確には全部なわけないんだけど、以前一度だけ来たときにびっくりしたんです。

潮の満ち引きに合わせて浜じゅうの小石が陸に押し寄せたり海に引かれたりしながらカラカラと音を立てることに。

この音がめちゃめちゃ心地よくて、当時持ってたハンディレコーダーで録音したのですが、

その半年後くらいに、そのデータを入れたハードディスクがご臨終しまして。

今回の旅はこの小石の音を録音すること!

ただそれだけなんです!


沼津港の近く


さすがに小石の音だけ録るのに新幹線乗って行くのもとは思いましたが、

千本浜海岸から歩いてすぐのところに沼津港、漁港があり、

このあたりで適当に美味しいお魚でも食べればいいかなという算段。

以前来たときはしらす丼だったかな、

ダサいBGMでおなじみの新鮮館にでもいけばとりあえずなんか美味しいもん食えるだろうと。






富士山が見える


静岡ですからね、東京にいるよりはるかに近く富士山が見えるんです!

東京から見るのとは角度が違うため、ちょっと見慣れない富士山が見れる。

これもまた楽しみだ!


ってことでレコーディング


そんなわけで、行って来ました。

仕事が20時くらいに終わったので、その足でフラリと新幹線でレッツゴー。

適当にホテルで泊まって翌朝すぐに行こう。

と思ったけど、チェックインを済ませたホテルからも近そうだし、今すぐ行こう!

夜の海



Numazu 6
うわ、やっぱり夜の海って吸い込まれそうになるな。

怖いからちょっと離れたところで。

いい音が録れました!


Numazu 26

昼の海


Numazu 21

もう目的は達成してしまいましたが、せっかくホテルも取ったので、翌日も海に行きました。

他にやることもないしww

そして気づいた、沼津港の方から歩いてきたんだけど、

(昨夜は実はタクシーで直行した)

この辺は小石じゃなくて普通に砂なの!

Numazu 20
歩いていくにつれて段々小石になっていきました。

潮の向きとか対岸とかの関係かな、自然って不思議。

で、小石がいい具合になったところで再度レコーディング。

夜はちょっと怖かったので海から離れ気味のマイキングでしたが、

昼間はもっと強気でいこう、昨日よりも臨場感ある音で録ろう。

そう思ってギリギリのマイキング。

そしたらこうなった。


死んだwwww

レコーダー故障。

につき、今日の分のデータは救出出来ずorz

「もうちょっとイケる!まだイケる!」

そんなギャンブル心が仇となり、10年連れ添ったズームのハンディレコーダーもここでリタイアとなります。

そして新しいレコーダーRoland R-07を購入しました。






その他


さて、そんな沼津千本浜フィールドレコーディングの旅ですが、

一応他のことも楽しんでこれました。

新幹線


Numazu 30
実は自分日本で新幹線ほとんど乗ったことなくて。

しかも東京駅から乗ったのは生まれてはじめて。

指定席ってなに?

自由席ってなに?

乗車券の他に、自由席も自由席料金払うの?

乗車券は切符代で自由席券or指定席券が新幹線代ってこと?

Numazu 31
改札にはどっちを入れるの?二枚入れるの?

よくわからないけれどとりあえず乗った!

Numazu 27



新幹線って通路挟んで2席側と3席側があるのね。

おひとり様サラリーマンが多かったので、

てっきり2席側が人気になるのかと思ったの。

だって、これだけ席があるなら2席のうち片方だけでも十分足りそうじゃん。

そこで3席側に1人で座ったら、後からくる二人連れとかが隣に座っちゃってうるさそうだし。

と思ったら、実は人気なのは3席側。

3席側の真ん中を開けて両端におひとり様が座るのね。

みんなそうしてる!

いや〜勉強になるなぁ。

あ、ところで、車両の連結部分触って来たww

思ったより固かった。



駅弁


Numazu 28
駅弁も生まれてはじめて食べました!

この時間(20:30)なので売り切れてるのが多かったけれど、

冷めても美味しいお肉弁当!

ちょっと贅沢な気分。


火曜日


月曜の夜に沼津へ向かったので、

翌日火曜日は沼津港をフラつこう。

と思っていったけど、なんか思ったより人が少ない。

ここでわかる人はわかるのかな、漁業系の方って、火曜日お休みが多いんですよねwww

せっかくセリが行われる場所も見学出来たのに、カラッポですwww

Numazu 14
そう、つまり、沼津みなと新鮮館もお休みwww

うぉ〜んマジかよ!

ってことで、ハンバーガー食べました。

Numazu deepsea 22
お昼くらいから普通にお土産やさんとかはやってまして、

桜エビでも買って来ようかと思ったけど(沼津の桜エビはめっちゃ美味しくて大好き!)、

帰ってから調理する気がしなかったので、

桜エビ唐辛子にしましたwww

Numazu 32
どん兵衛と組み合わせていただきます!



深海魚水族館



沼津港には2回行って、2回とも行けなかったのが深海魚水族館。

今回は行って来ました!

これは別ページに書きたいと思いますのでそちらで。
コチラです!



まとめ:録音+リフレッシュ,楽しかった!


録音したいというのは、

つまりその場でしか感じれないものを持って帰りたいということ。

わたしもしかして若干の収集癖があるのかもしれないけれど、

でもやっぱりその場で聴けたことってのの方が楽しみとしては大きかったです。

こうして帰宅してからも聴けるし、なかなか綺麗にとれたけれど、

やっぱり現地で風を感じながら小石の浜に座りながら聴くのほど気持ちいいことはない。

帰りは駅でクロワッサンクロックムッシュ買って新幹線で食べたのだけれど……

Numazu33
やっぱわたし、パン好きだわwww


ってことで今日はこの辺で。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。

萩原悠(Twitter→@hagiwarau)でした!











sponsored link


  • OVAアニメ 機動戦士ガンダムUCを観た感想
  • 初代ガンダムを見た感想

  • HG,RG,MG,PG,REの違い
  • ガンプラ買いにヨドバシAkibaに行って来た
  • HGUCユニコーンガンダムを組み立てた
  • ガンプラ製作におけるニッパーの重要性について
  • 初めてのスミ入れ
  • トップコートを吹くための準備まとめ
  • トップコートに失敗したという一人反省会
  • ガンプラ1体にトップコート1缶では足りないのか(検証中)
  • お台場の等身大ユニコーンガンダム変型,上映時間のまとめ
  • ガンダムベース東京に行って来たレポート!

  • HGUC 新生-REVIVE- とは 旧キットとなにが違うのか
  • HGUCグフ新生‐REVIVE を素組みで作ってみた
  • TAMIYA スミ入れ塗料ブラックを使ってみた
  • ゲート白化の原因と対策まとめ
  • 新宿でガンプラ買うならヨドバシカメラ!
  • デザインナイフの使い方。カッターナイフとの違い
  • 耐水性サンドペーパーを使おう!
  • スポンジチッピングをしよう!
  • Mr.ウェザリングカラーで簡単汚し!
  • ウェザリングマスターで汚れを乗せよう!
  • TOMYTEC"解体中の建物B"がガンプラとベストマッチ!

  • アンダーゲートのメリットとデメリット
  • 初心者だけどRGバンシィ・ノルンに挑戦!
  • RGの骨組みが折れた!真鍮線で直したその手順と注意点
  • ラップ塗装のやり方と注意点

  • 缶スプレーの振り方は回すのが正解
  • ランナー吹きのメリットとデメリット
  • ズゴックをランナー吹きしたときの手順と注意点
  • Zガンダムを簡単水中ジオラマに!

  • IBanner_Review_02.jpg





















































    他の月もご覧くださいませー!

    2019年10月の活動報告

    2019年9月の活動報告

    2019年8月の活動報告

    2019年7月の活動報告

    2019年6月の活動報告

    2019年5月の活動報告 matome-201905

    2019年4月の活動報告 matome-201904

    2019年3月の活動報告

    2019年2月の活動報告 matome-201902

    2019年1月の活動報告 matome-201901

    2018年12月の活動報告 matome-201812

    2018年11月の活動報告 matome-201811

    2018年10月の活動報告 matome-201810

    2018年9月の活動報告 matome-201809

    2018年8月の活動報告 matome-201808

    2018年7月の活動報告 matome-201807

    2018年6月の活動報告 matome-201806

    2018年5月の活動報告 matome-201805

    2018年4月の活動報告 matome-201804

    2018年3月の活動報告 matome-201803

    2018年2月の活動報告 matome-201802

    2018年1月の活動報告 matome-201801

    2017年12月の活動報告 matome-201712

    2017年11月の活動報告 matome-201708

    2017年10月の活動報告 matome-201708

    2017年9月の活動報告 matome-201708

    2017年8月の活動報告 matome-201708

    2017年7月の活動報告 matome-201707

    2017年6月の活動報告 matome-201706

    2017年5月の活動報告 matome-201705

    2017年4月の活動報告 matome-201704

    2017年3月の活動報告 matome-201703

    2017年2月の活動報告 matome-201702

    2017年1月の活動報告 matome-201612

    2016年12月の活動報告 matome-201612

    2016年11月の活動報告 matome-201610

    2016年10月の活動報告 matome-201610

    2016年9月の活動報告 matome-201609

    2016年8月の活動報告 matome-201608

    2016年7月の活動報告 matome-201607

    2016年6月の活動報告 matome-201606

    2016年5月の活動報告 matome-201605

    2016年4月の活動報告 matome-201604

    2016年3月の活動報告 matome-201602

    2016年2月の活動報告 matome-201602

    2016年1月の活動報告 matome-20161

    2015年12月の活動報告 matome-201512

    2015年11月の活動報告 Imatome-201511.png

    2015年10月の活動報告 Imatome-201510.png

    2015年9月の活動報告 Imatome-201509.png

    2015年8月の活動報告 Imatome-201508.png

    2015年7月の活動報告 Imatome-201507.png

    2015年6月の活動報告 Imatome-201506.png

    2015年5月の活動報告 MayMix

    2015年4月の活動報告 MixApril

    萩原悠プロフィールブログ

    →︎プロフィールトップへ



    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ

    img { max-width: 100%; height: auto; }