}

CLOUDNINEというアニソンユニットをやってたときの話

萩原悠の自叙伝、フリーター編をお送りしています!

ニコ生もひとしきりやって飽きてしまった後に、

僕はイケメンボーカルさんと組んでアニソンライブに出るようになります。

今回はそんなお話。


Shiki


ボイトレに一瞬だけ通っていたときに知り合った中で一番社交性のあったイケメンShikiさん。

(これまで出会った人の中で一番いいヤツかもしれん)

彼がこれまでボイトレの教室内ライブしかやったことなかったということで、

是非ライブやりなよとけしかけたのが始まり。

そしたら話の流れで僕もギタリストとして一緒にステージに立つということにw

(Shikiさん、当時は違う名前で活動してたけど僕が「それだとダサいから変えて!」って言ってShikiさんって名前になったエピソード話してもいい?ww)

CLOUDNINE


そうして結成されたのがCLOUDNINEというユニット。

西荻窪のKFCで相談して決まったんだけど、

最初はヒルデガーンになるとこで。

ヒルデガーンわかる人います?

僕はわからなかったんですけど、

ドラゴンボールZに出てくる敵キャラの名前 だそうです。



(コレ?)

まぁ語感だけで選んでましたからね、CLOUDNINEも確かそんなもん!

神奈川の音大に通ってた僕としてはクラウドナインスタジオと名前が被ってるからってちょっと反対しましたが、

結果的にいい名前だなと今では思ってます。


Sponsored Link

アニソンカバー


たしか、

「ライブをやるならなにかジャンルとかを偏らせないとイベントを選びにくいしお客さんも掴みにくいから。」

って話をした結果アニソンになったんだったと思う。


一応僕作曲やDTMをする人間なので、

全曲リアレンジしてオケをこのユニット用に作って、

ギターとボーカルのパートを抜いたマイナストラック。

Prof2012 10
はじめのころはPCからマルチトラックで出力してステージ上のアンプとかも複数台鳴らしていました。

フットスイッチで曲の再生とかをコントロールしながら。

Prof2012 4
が、このシステムはリハに時間がかかるのとちょいちょい不具合が起きて曲が止まっちゃったりしたので、

最初の半年くらいで普通に2ミックスを流すスタイルに変更しました。


西荻窪ターニング


Prof2012 3
アニソンライブやってるライブハウスを色々探して、

そんで最終的に初ライブをすることに決めたのは西荻窪ターニングというライブハウス。

イベンターさんもライブハウスのスタッフさんもとてもよくしてくれて、

2012年6月2日の初ライブ以降しばらくは毎月ターニングさんにお世話になることになります。

いつもリハ終わってから駅前のてんやに行って僕は小天丼を、Shikiさんはざる蕎麦を食べるというのが定番の流れ、

Prof2012 6

割と盛況


IMG 2546r
大変ありがたいことに、

狭い界隈ではありますが、2回目のライブからは毎回イベントのトリを務めさせて頂き、なんだかんだで色んな方と出会うことになります。

基本的にワーっと騒いで終わり!

という単純なコンセプトのライブをしていたため、

皆さんに楽しんでもらえてたようです。


ワイヤレスデビュー



CLOUDNINEでは結構立ち位置がコロコロ変わる演出だったので、

ボーカルのShikiさんのケーブルと絡まるとか、踏まれちゃうとか、

結構問題が起きていて、割と早い段階でワイヤレスにしちゃいました!

LINE6のG30、ロングセラーの大定番ですね!









なんか色んな服来た


Shikiさんは無鉄砲に面白いこと思いつく天才なので、

夏は浴衣とか春は学生服とかなんだけど、

なんで俺だけ足出すハメになってたんだろ。

600 23


600 17
でもこれでも、僕は自分で衣装を決めるよりも遥かにいいので、

僕は全然助かってました。

Prof 7
……これはなに?ww





カラコン入れられない事件


Shikiさんに

「カラコン入れた方がステージ映えしますよ!」

って言われたけどさ、俺入れられないわけ!

じゃあShikiさんやってよ!

と言って僕は頑張って目を開ける係、

Shikiさんが強引にカラコンを僕の眼球にぶっこむ係、

という二人掛かりで試しましたがまぁ〜辛い!

てか人の目にコンタクト入れるのって怖いよねww

Prof 2
多分このときの写真がカラコン入ってる……のかな……

もうわからん!


イケメンコンビと言われるのが辛かった


これ僕のネガティブな部分が発揮しててShikiさんにも笑われてたんだけど、

イケメンコンビって言われるのすごい嫌だったんですよ!

Shikiさんがイケメンってだけなので、

イケメンがいるコンビ“なの!

ダウンタウンのお二人を「ボウズが二人!」って言い方しないでしょ?坊主頭は一人だけやん!

もちろんいちいち否定して回ったりはしなかったけれど、

一時期ブログに書くときもちょっとした反抗をしてました。

Prof2012 30
ちょっとしてるぅぅw


今はやってないけど、いいコンビだったと思う


2013 15


CLOUDNINEとしてライブをしてたのは1年ちょいくらいだったんだと思う。

でも僕は彼のこと本当に尊敬していて。

割と無鉄砲だからすぐにあれやりたいこれやりたいって言うんだけど、

それに対して慎重派の僕が

「じゃあ先にこれをやらないと!」

「もしこうなっちゃったらどうする?」

「ちょっとターゲットがズレる気がする。」

とかあれこれ言って、理解してくれたらそこからまた一歩進んだ議論になるし、

それでもやってみようとなったらやってみる。

僕がなかなか腰重いタイプだから彼のような機動性重視の人とかとても相性がよかったと思う。

それと、とにかくいい奴で。

だから彼にはめっちゃ友達が多くて、そのみんながShikiさんのこと好きで。

それも割と自慢でしたね。

人間嫌いの僕が頑張ってライブハウスで社交的に振舞ってたのも段々と疲れちゃったけれど、

ライブハウス初心者だった彼が次第にメキメキと持ち前の社交性を発揮してくれてたので、ユニットとしての対外的コミュ力は保たれていたはず!ww

今はお互いちょっと違うことをやってるけれど、

機会があればまた、それぞれ力をつけた状態で再会したら面白いと思ってます。


ってことで、今回はこのへんで。












sponsored link


  • OVAアニメ 機動戦士ガンダムUCを観た感想
  • 初代ガンダムを見た感想

  • HG,RG,MG,PG,REの違い
  • ガンプラ買いにヨドバシAkibaに行って来た
  • HGUCユニコーンガンダムを組み立てた
  • ガンプラ製作におけるニッパーの重要性について
  • 初めてのスミ入れ
  • トップコートを吹くための準備まとめ
  • トップコートに失敗したという一人反省会
  • ガンプラ1体にトップコート1缶では足りないのか(検証中)
  • お台場の等身大ユニコーンガンダム変型,上映時間のまとめ
  • ガンダムベース東京に行って来たレポート!

  • HGUC 新生-REVIVE- とは 旧キットとなにが違うのか
  • HGUCグフ新生‐REVIVE を素組みで作ってみた
  • TAMIYA スミ入れ塗料ブラックを使ってみた
  • ゲート白化の原因と対策まとめ
  • 新宿でガンプラ買うならヨドバシカメラ!
  • デザインナイフの使い方。カッターナイフとの違い
  • 耐水性サンドペーパーを使おう!
  • スポンジチッピングをしよう!
  • Mr.ウェザリングカラーで簡単汚し!
  • ウェザリングマスターで汚れを乗せよう!
  • TOMYTEC"解体中の建物B"がガンプラとベストマッチ!

  • アンダーゲートのメリットとデメリット
  • 初心者だけどRGバンシィ・ノルンに挑戦!
  • RGの骨組みが折れた!真鍮線で直したその手順と注意点
  • ラップ塗装のやり方と注意点

  • 缶スプレーの振り方は回すのが正解
  • ランナー吹きのメリットとデメリット
  • ズゴックをランナー吹きしたときの手順と注意点
  • Zガンダムを簡単水中ジオラマに!

  • IBanner_Review_02.jpg





















































    他の月もご覧くださいませー!

    2019年11月の活動報告

    2019年10月の活動報告

    2019年9月の活動報告

    2019年8月の活動報告

    2019年7月の活動報告

    2019年6月の活動報告

    2019年5月の活動報告 matome-201905

    2019年4月の活動報告 matome-201904

    2019年3月の活動報告

    2019年2月の活動報告 matome-201902

    2019年1月の活動報告 matome-201901

    2018年12月の活動報告 matome-201812

    2018年11月の活動報告 matome-201811

    2018年10月の活動報告 matome-201810

    2018年9月の活動報告 matome-201809

    2018年8月の活動報告 matome-201808

    2018年7月の活動報告 matome-201807

    2018年6月の活動報告 matome-201806

    2018年5月の活動報告 matome-201805

    2018年4月の活動報告 matome-201804

    2018年3月の活動報告 matome-201803

    2018年2月の活動報告 matome-201802

    2018年1月の活動報告 matome-201801

    2017年12月の活動報告 matome-201712

    2017年11月の活動報告 matome-201708

    2017年10月の活動報告 matome-201708

    2017年9月の活動報告 matome-201708

    2017年8月の活動報告 matome-201708

    2017年7月の活動報告 matome-201707

    2017年6月の活動報告 matome-201706

    2017年5月の活動報告 matome-201705

    2017年4月の活動報告 matome-201704

    2017年3月の活動報告 matome-201703

    2017年2月の活動報告 matome-201702

    2017年1月の活動報告 matome-201612

    2016年12月の活動報告 matome-201612

    2016年11月の活動報告 matome-201610

    2016年10月の活動報告 matome-201610

    2016年9月の活動報告 matome-201609

    2016年8月の活動報告 matome-201608

    2016年7月の活動報告 matome-201607

    2016年6月の活動報告 matome-201606

    2016年5月の活動報告 matome-201605

    2016年4月の活動報告 matome-201604

    2016年3月の活動報告 matome-201602

    2016年2月の活動報告 matome-201602

    2016年1月の活動報告 matome-20161

    2015年12月の活動報告 matome-201512

    2015年11月の活動報告 Imatome-201511.png

    2015年10月の活動報告 Imatome-201510.png

    2015年9月の活動報告 Imatome-201509.png

    2015年8月の活動報告 Imatome-201508.png

    2015年7月の活動報告 Imatome-201507.png

    2015年6月の活動報告 Imatome-201506.png

    2015年5月の活動報告 MayMix

    2015年4月の活動報告 MixApril

    萩原悠プロフィールブログ

    →︎プロフィールトップへ



    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ

    img { max-width: 100%; height: auto; }