}

ARIONステレオフランジャーSFL-1のレビュー!

どうも、フランジャーも好きな萩原悠です!

どんな高級機種を使ってるかって?

いやいや、実はARIONSFL-1なんですよ。

このフランジャー、なんと新品で5,000円ですよ!?

実際これでレコーディングの仕事なんかもバリバリいけちゃってます!

筐体はちょっと安っぽいけれどサウンドはめちゃめちゃ使える!

そんなARIONステレオフランジャーSFL-1レビューをします!

SFL 1 1

ARION



ARIONとは、ギター用エフェクターやチューナーなどの製造、販売をしているブランドで、

BOSSよりも安い、なんなら5000円くらいでエフェクター1台買えてしまうという驚異の価格設定です。

モデルによってではありますが、その価格からは想像もつかないほどいい音のエフェクターもあり、

たとえばステレオコーラスのSCH-ZやオクターバーのMOC-1などは今でも大変人気です!

そのあたりについでステレオフェイザーのSPH-1や、今回紹介するステレオフランジャーSFL-1ってとこでしょうね。

SFL-1






こちらです!

いや〜見た目やすっぽい!

たしかに、プラスチック筐体でとても安っちぃです。

何回か踏んだら割れちゃうんじゃないかってくらい。

ただ、実際割れたところは見たことないですし、多分大丈夫なのでしょう。

そんなSFL-1、見た目とは裏腹に魅力がたっぷりですよ!

Sponsored Link

動画





ARION SFL-1の試奏動画ってあんまりいいのがなかったなぁ……

じゃあそれこそわたしが上げればいいのかもしれませんが、

まぁその辺はね、時間が出来たらにしますww


サウンドは爽やか系


SFL 1 4
フランジャーにしては比較的爽やかめなサウンドになります。

よくフランジャーと言えばあのジェットサウンドをってなるじゃないですか。

そういうのにはあまり向いてないかな。

というのも、低音が薄くなるんです。

これは音痩せって言うのかな、ちょっとスッキリする感じ。

個人的にはアリです!

が、じゅわあああといううねりが欲しい方には向かないでしょう。

逆に、DTMやってる方なんかは気持ちいいと思います。

ミックスをちゃんとやるようになると、ギターの低音って結構カットすることが多いんだって気付きますよね。

その部分がうまく削れてるという。

現にわたしはこの重心の高さが気に入って購入したのです。

feedback


SFL 1 3 2
使い方は基本的なフランジャーと同じなので大丈夫かと思いますが、

このfeedback、他の機種よりかなり周波数バランスがいじられます。

コムフィルタのクセが強くでるんですね。

そのため、feedbackを上げて行くとコォォォォという中音域が突然強調されます。

上げすぎると耳に痛い音になってしまいますが、絶妙な位置に調整するとこれまたオイシイサウンドになります!

ステレオアウト


SFL 1 6
実はわたしは一度も活用したことがないのですが、

SFL-1はステレオフランジャーです。

なのでアウトプットがふたつ付いています。

この2つをどのように使うかはスイッチで切り替えます。

SFL 1 3 3
OUT2からエフェクトかかってない音を出すか、

それともOUT1とOUT2でステレオ仕様にするかです。

ステレオで使うと広がりが出るというのは想像が出来ると思うのですが、

片方をダイレクト音にすることによって、

フランジャーかかってる音とかかってない音との2系統を同時に出すことができ、

これを左右に振ったり、RECのときに別トラックに録っておいたりと、

使いようはありそうです。

でも、わたしはやったことなーいww

なんと言っても安い






もうコレよ!

結局お買い物で大事なのって金額だったりするじゃない!

安いからオススメってわけでは決してないんだけれど、

でもここまで安かったら話題にあげずにはいれないじゃない!

実際今の時代5000円のエフェクターってなくはないです。

中華系のやっすいやつ、色々あります。

が、やっぱり値段相応のショボさというか、

なんか物足りないんですよね。

音も痩せるし、奥まっちゃうし。

ただ、その価格帯でありながらもARIONのSFL-1はすごい!

1万円クラスのフランジャーと対等にやりあえます!

安いからオススメしてるわけではないんです、

ただ、安いこともSFL-1をオススメしたい大きな理由のひとつとなっています。

電池はここです!


SFL 1 5
SFL-1はもちろん電池駆動もできます!

STEREO FLANGERというロゴの書いてある部分が引っ張るだけで簡単に開くので、

そしたらすぐここに電池がある!

すごい!

これはBOSSとかよりも電池交換が早くできます!

便利便利!
 

まとめ:安いからってあなどれない!


SFL 1 2
そんな感じで、まさかの5000円で買えるフランジャー。

しかも実際かなり良いと思います。

試しに買ってみるのとか全然アリですよ!

これでフランジャーにハマるようだったら例えばBOSSのBF-3とか、

MXRのMicro Flangerとかと比較していけばよいです!

是非5000円でフランジャー、初めてみてください!

最後まで読んでくれてどうもありがとう!

萩原悠(Twitter→@hagiwarau)でした!












sponsored link

  • OVAアニメ 機動戦士ガンダムUCを観た感想
  • 初代ガンダムを見た感想

  • HG,RG,MG,PG,REの違い
  • ガンプラ買いにヨドバシAkibaに行って来た
  • HGUCユニコーンガンダムを組み立てた
  • ガンプラ製作におけるニッパーの重要性について
  • 初めてのスミ入れ
  • トップコートを吹くための準備まとめ
  • トップコートに失敗したという一人反省会
  • ガンプラ1体にトップコート1缶では足りないのか(検証中)
  • お台場の等身大ユニコーンガンダム変型,上映時間のまとめ
  • ガンダムベース東京に行って来たレポート!

  • HGUC 新生-REVIVE- とは 旧キットとなにが違うのか
  • HGUCグフ新生‐REVIVE を素組みで作ってみた
  • TAMIYA スミ入れ塗料ブラックを使ってみた
  • ゲート白化の原因と対策まとめ
  • 新宿でガンプラ買うならヨドバシカメラ!
  • デザインナイフの使い方。カッターナイフとの違い
  • 耐水性サンドペーパーを使おう!
  • スポンジチッピングをしよう!
  • Mr.ウェザリングカラーで簡単汚し!
  • ウェザリングマスターで汚れを乗せよう!
  • TOMYTEC"解体中の建物B"がガンプラとベストマッチ!

  • アンダーゲートのメリットとデメリット
  • 初心者だけどRGバンシィ・ノルンに挑戦!
  • RGの骨組みが折れた!真鍮線で直したその手順と注意点
  • ラップ塗装のやり方と注意点

  • 缶スプレーの振り方は回すのが正解
  • ランナー吹きのメリットとデメリット
  • ズゴックをランナー吹きしたときの手順と注意点

  • IBanner_Review_02.jpg



















































    萩原悠プロフィールブログ

    →︎プロフィールトップへ



    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ

    img { max-width: 100%; height: auto; }