}

1927Home Run King Comp/Animals Pedalコンプレッサーのレビュー!

どうも、最近コンパクトのコンプレッサーの面白さにハマっている萩原悠です!

以前に比べて高品位なギター用コンプがたくさんリリースされていて、

もうコンパクトだからってバカに出来ない時代になってますね。

そこでまた一台見つけてしまいました、

Animals Pedalの、1927 Home Run King Comp!!

1万円を切る低価格でROSS系の自然なかかり。

それにインジゲーターもあるので視覚的にもわかりやすい!

あと、可愛いwww

そんなオススメコンプレッサーのレビューです!

HomeRunKing 5

Animals Pedal



Animals Pedalとは、

もともとエフェクター専門店NINEVOLTが開発したエフェクターのブランドです。

ブランド自体は日本で設立され、

この特徴的な可愛いイラストはオーストラリアで活躍するJonas Claessonさんだそうです。


1927Home Run King Comp






今回紹介するのはこちら、1927 HOME RUN KING COMP!!

クマさんたち野球すんの?ww

相変わらず安いし、相変わらず可愛いイラストのAnimals Pedalですが、

サウンドは意外にもめっちゃいい感じなんです!




コンプレッサーは動画だと確認しにくいですが、

まぁ文字だけよりかはイメージが使い見やすいと思いますので、

比較的わかりやすかった動画を2つ貼り付けておきます。





いろんなエフェクターで動画引用させていただいているBrett Kingmanさん。

近年ではBOSSの公式動画にも出演するようになりましたw

Sponsored Link

1927Home Run King Compの使い方


HomeRunKing 4
ノブはいたってシンプルな3つ。
  • VOL
  • COMP
  • EQ

潔い!!

コンプレッサーのかかり方としてはCOMPというノブひとつで調整、

あとは最終的な出力の音量と、

音の明るさを調整するというわけです。

このEQは割と便利ですね。

コンプかけた音の抜け具合を調整出来るため、

カッティングを奥の方で鳴らしたいか前に飛ばしたいかという選択が出来ます。

ROSS系コンプ


ギター用コンプレッサーは過去にいくつかの名器があり、

そのどれかに似ている、という表現で形容されることが多いです。

1927Home Run King CompはROSS Compressorに近いと言われています。

ぶっちゃけROSSコンプ自体もダイナコンプの派生みたいな存在でしたが、

その後ナチュラル系コンプの代表格としての地位を確立します。

ナチュラルだけれど独特な音の質感が気持ち良くて人気のROSSコンプ。

どうしてもコンプの中でも高額になりがちです。

1927Home Run King CompはそんなROSS系の中でダントツ安い!

しかも、音質はすごくいいです!

ノイズが少ないかと言われるとそうでもないですが、

ナチュラルでありながらちょっと奥行き、立体感の出る感じ、

絶妙な質感が加わります。

すごくありだわぁ。

インジゲーター


HomeRunKing 2
1927Home Run King Compのもうひとつの特徴、

それはゲインリダクションのインジゲーターです。

左側のランプはパイロットランプなので、エフェクターをオンにしたら光るわけですが、

右側のランプはコンプがかかってるときにだけ点灯し、コンプのかからない音量まで下がるとリアルタイムで消えます。

つまりこれでコンプのかけ具合を視覚的にも確認しながら調整出来るというわけ!

わっはー!便利!

コンプって効果がわかりにくいし、

しかも1927Home Run King Compはダイナコンプみたいにわかりやすく音色が変わるわけでもないので、

こうやって効果を目で確認出来るってのはいいですね。

初心者さん、コンプの使い方よくわからなくて適当にいじってたり、

雑誌やネットに載ってたセッティングをそのままにしてませんか?

コンプだけは難しいのよ、インプットするギターの音量や音色によって効果が全然違うし、

しかも全然違う割に初心者には聞き分けられないし、

そのくせ最終的にバンドで混ぜたときの聴こえ方が大きく変わっちゃうし。

ランプを見ながら、COMPのノブを調節しましょ。

あ、ちなみにこれ左側のランプが赤で右側が緑……

野球のBSOカウンターですね!

シャレがきいてやがるぜ。

まとめ:お手頃価格で便利なROSSコンプ


HomeRunKing 7
何度も言ってしまいますが、ROSS系のコンプが1万円以下で買えるってのはすごい!

わたしはAnimals PedalではRover Fuzzというトーンベンダー系(普通4万円〜くらいする)のファズを持ってますが、

ホントAnimals Pedalさんどうなってるんだ……

これもうちょっとブランドの知名度上がったら値段上がるのかな。

お手頃な価格でしっかりROSSコンプ。

ちょっと皮肉で可愛いイラスト。

そんなAnimals Pedalの1927Home Run King Comp。

コンプレッサー初心者にもめっちゃおすすめです!

ちなみに1927ってのはどうやら、

1927年の大リーグ、ニューヨークヤンキースがメジャーリーグ史上最強チームだと言われてることに起因してるっぽいです。

(野球全然わからない!!)

こんなアメリカンなアイディアなAnimals Pedal、日本のブランドですwww

是非一度お試しください!

最後まで読んでくれてどうもありがとう!

萩原悠(Twitter→@hagiwarau)でした!















sponsored link

  • OVAアニメ 機動戦士ガンダムUCを観た感想
  • 初代ガンダムを見た感想

  • HG,RG,MG,PG,REの違い
  • ガンプラ買いにヨドバシAkibaに行って来た
  • HGUCユニコーンガンダムを組み立てた
  • ガンプラ製作におけるニッパーの重要性について
  • 初めてのスミ入れ
  • トップコートを吹くための準備まとめ
  • トップコートに失敗したという一人反省会
  • ガンプラ1体にトップコート1缶では足りないのか(検証中)
  • お台場の等身大ユニコーンガンダム変型,上映時間のまとめ
  • ガンダムベース東京に行って来たレポート!

  • HGUC 新生-REVIVE- とは 旧キットとなにが違うのか
  • HGUCグフ新生‐REVIVE を素組みで作ってみた
  • TAMIYA スミ入れ塗料ブラックを使ってみた
  • ゲート白化の原因と対策まとめ
  • 新宿でガンプラ買うならヨドバシカメラ!
  • デザインナイフの使い方。カッターナイフとの違い
  • 耐水性サンドペーパーを使おう!
  • スポンジチッピングをしよう!
  • Mr.ウェザリングカラーで簡単汚し!
  • ウェザリングマスターで汚れを乗せよう!
  • TOMYTEC"解体中の建物B"がガンプラとベストマッチ!

  • アンダーゲートのメリットとデメリット
  • 初心者だけどRGバンシィ・ノルンに挑戦!
  • RGの骨組みが折れた!真鍮線で直したその手順と注意点
  • ラップ塗装のやり方と注意点

  • 缶スプレーの振り方は回すのが正解
  • ランナー吹きのメリットとデメリット
  • ズゴックをランナー吹きしたときの手順と注意点

  • IBanner_Review_02.jpg



















































    萩原悠プロフィールブログ

    →︎プロフィールトップへ



    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ

    img { max-width: 100%; height: auto; }