}

当ブログの基礎”プロブロガーの必ずアクセスアップテクニック100″

どうも、すっかりブロガーと呼ばれるようになった萩原悠です!

ブログについての知識なんてなにもなかった作編曲家のわたしですが、

ブロガーとしてのスタート地点で一番お世話になった本があるので紹介します。

コグレマサトさん、するぷさん著、

プロブロガーの必ずアクセスアップテクニック100

です!

はっきり言って、何万円もする情報商材は必要ありません。

この一冊を信じて書き続けるだけです!

プロブロガーとは


そもそもプロブロガーってなんでしょう。

プロ“ってなんだ?

一応わたし萩原悠はプロの作曲家なんですけど、どこかの会社に属しているわけではありません。

線引きはどこでしょう、意識?

おそらく、生活を支えているかどうかです。

つまり、いまどきの大手のブロガーさんはそのブログで収益を得ているのです。

今回紹介する”プロブロガーの必ずアクセスアップテクニック100“の著者であるコグレマサトさんとするぷさんも同様に、

ブログで収入を得て生活している、プロブロガーなんですね。

そんな両名が、これからブログを始める人、

ブログが伸び悩んでる人に向けての決定版的な参考書を出してくれているのです。


プロブロガーの必ずアクセスアップテクニック100


Blog
それがこの本です。

— ファンにも検索エンジンにも好かれるブログ運営の極意 —

— 10年間書き続け、月間100万PVを稼ぐSEOとソーシャルメディア連携のテクニックを公開! —

という煽りの書かれた表紙。

まぁよくあると言えばよくある感じですw

コグレマサトさん、するぷさんが交互にブログ運営の極意や具体的なやり方を説明していて、

タイトル通り合計100のトピックスが収録されています。

ざっくりと内容を紹介しますね。


Sponsored Link

チャプター紹介


まず、それぞれどんな内容なのか、各章のタイトルだけお見せしますね。
  • なぜブロガーはアクセスを増やしたい?
  • 目標を設定し、自分の「型」を作る
  • アクセスを底上げするSEOとソーシャルメディア連携
  • 目標をクリアするための効果測定と改善
  • アクセスアップの先に見えてくるもの
最初の章は前書きで最後の章はあとがきみたいなものなので、

実質は三本柱、
  • 自分の「型」を作って書いていこう
  • 書くだけじゃなくて見てもらえる工夫をしよう
  • 結果を見返してさらによくしていこう
的な感じです。


自分の「型」にはめていく


ブロガーの最初の壁は、書き続けるという習慣を作ることでした。

これは自分もなかなか苦戦して、

目標が曖昧だったり書き方が定まってなかったり自分に甘かったりすると執筆が続かず、

そして挫折&リタイアコースです。

そうならないために、いかにストレスなく書き続けるか、どこからネタを探すか、どのような書き方をするか、どのようなツールを使うかなどが2人から伝授されます。

ここで得た考え方を元にうちのサイトは更新が続けられていて、

全体の構成や感想を入れるタイミングなどを”萩原悠の型“に落とし込むことが出来ました。



見てもらうための工夫


ブログって、ただいい記事書いてるだけじゃ全然ダメなんですね。

Google検索に好かれる書き方、でももちろん読者さん(人間)にも好かれる書き方、

そしてSNSなどを使った拡散など、

“記事を書く”以外のブロガーの作業内容を紹介してくれています。

htmlだとかphpだとか全然わからなかったわたしにはなかなか大変だったけれど、

もうこれはやるしかないと思って取り組みました。

ちなみに、htmlコードとかについては詳しい説明がされていないので、

この部分はまた他の本なりサイトなりを参考にする必要があります。

ここではあくまで”極意“としてのお話だけになっています。


結果を見返す


頑張ってるのに結果が出ない。

世の中なににおいてもありがちですよね。

しかしそれで諦めるでもなく、逆になにも考えずひたすらやるでもなく、

しっかり効果測定をして次に活かすということが大事です。

ブログもどんな内容を、どんな書き方したら、どんなhtmlにしたらアクセスが上がったかなどをしっかり自分で分析しながら少しずつ改善して運営していく必要があります。

この本ではそのやり方が、

アクセス解析で一番重要なのはこの数値、だとか、

こういうときにはこれを試すべし、だとか、

客観的に見て次になにをしたらいいのかがわかりやすく紹介されています。

おかげさまで自分も毎日、

昨日のアクセス数とアクセスの多い記事、今月のアクセス数、読者さんの流れなどを確認する習慣がついています。


もしブログで収入を得たいならこの本を


ここ数年でブロガーという人種がとても増えました。

そして、注目の案件であるが故にこういった手引書や参考書がめちゃめちゃたくさん出ています。

特にインターネット上で販売されている情報商材なんて数万円するんですよ。

「僕がプロブロガーになったノウハウ全部お教えします!超破格の5万円!これを読めばあなたは会社をやめて好きなことだけして毎月100万円以上の収入を得れます!ちなみに僕は今タヒチにいます♪会社員だった頃は世界がこんなに広かったなんて知らなかったな〜」

みたいな!!

いいんですけどね!

(わたしも買ったしww)

でも、それに5万円払うくらいなら、この本を2,000円で買って読んでください。

これを読んでわからない部分はまた数千円でその分野の参考書を買うなりネットで調べるなりしてください。

例えばhtmlコードの書き方とか、Webデザインにおける見やすい配色とかだけでも。

それで十分と思えるほどに充実した内容になっています。

わたしは現状タヒチにもハワイにも行ってないし、高知に移住してもいません。

東京で働いてます。

ただ、今は朝の通勤ラッシュに参加することなく十分な生活が出来るくらいにはブログによる収入がありますので、

皆さんもここまできっと来れます。

是非取り組んでみてください。


最後に、

プロブロガーの必ずアクセスアップテクニック100

これのタイトルにつられて読んだけど

「言うほどじゃなかったわ。」
「結果がすぐに出ないことばかり。」

と言っている諸君、

みなさんセンスなさすぎます。

この本からなにも学んでいない。

  • 誰に読んで欲しいかを決める
  • タイトルをわかりやすくつける
  • トライアンドエラーでコツコツ続ける

って書いてあったじゃないですか。

それと全く同じですね。

もう一度正座しながら読んでみろぃ!


ってことで、一応わたしは音楽家で、

ブログ運営のコンサルなどはやっていませんが、

こんなわたしでよければTwitterとかでなんなりと相談してくださいね!


最後まで読んでくれてどうもありがとう!

萩原悠(Twitter→@hagiwarau)でした!














sponsored link


  • OVAアニメ 機動戦士ガンダムUCを観た感想
  • 初代ガンダムを見た感想

  • HG,RG,MG,PG,REの違い
  • ガンプラ買いにヨドバシAkibaに行って来た
  • HGUCユニコーンガンダムを組み立てた
  • ガンプラ製作におけるニッパーの重要性について
  • 初めてのスミ入れ
  • トップコートを吹くための準備まとめ
  • トップコートに失敗したという一人反省会
  • ガンプラ1体にトップコート1缶では足りないのか(検証中)
  • お台場の等身大ユニコーンガンダム変型,上映時間のまとめ
  • ガンダムベース東京に行って来たレポート!

  • HGUC 新生-REVIVE- とは 旧キットとなにが違うのか
  • HGUCグフ新生‐REVIVE を素組みで作ってみた
  • TAMIYA スミ入れ塗料ブラックを使ってみた
  • ゲート白化の原因と対策まとめ
  • 新宿でガンプラ買うならヨドバシカメラ!
  • デザインナイフの使い方。カッターナイフとの違い
  • 耐水性サンドペーパーを使おう!
  • スポンジチッピングをしよう!
  • Mr.ウェザリングカラーで簡単汚し!
  • ウェザリングマスターで汚れを乗せよう!
  • TOMYTEC"解体中の建物B"がガンプラとベストマッチ!

  • アンダーゲートのメリットとデメリット
  • 初心者だけどRGバンシィ・ノルンに挑戦!
  • RGの骨組みが折れた!真鍮線で直したその手順と注意点
  • ラップ塗装のやり方と注意点

  • 缶スプレーの振り方は回すのが正解
  • ランナー吹きのメリットとデメリット
  • ズゴックをランナー吹きしたときの手順と注意点
  • Zガンダムを簡単水中ジオラマに!

  • IBanner_Review_02.jpg





















































    他の月もご覧くださいませー!

    2020年1月の活動報告

    2019年12月の活動報告

    2019年11月の活動報告

    2019年10月の活動報告

    2019年9月の活動報告

    2019年8月の活動報告

    2019年7月の活動報告

    2019年6月の活動報告

    2019年5月の活動報告 matome-201905

    2019年4月の活動報告 matome-201904

    2019年3月の活動報告

    2019年2月の活動報告 matome-201902

    2019年1月の活動報告 matome-201901

    2018年12月の活動報告 matome-201812

    2018年11月の活動報告 matome-201811

    2018年10月の活動報告 matome-201810

    2018年9月の活動報告 matome-201809

    2018年8月の活動報告 matome-201808

    2018年7月の活動報告 matome-201807

    2018年6月の活動報告 matome-201806

    2018年5月の活動報告 matome-201805

    2018年4月の活動報告 matome-201804

    2018年3月の活動報告 matome-201803

    2018年2月の活動報告 matome-201802

    2018年1月の活動報告 matome-201801

    2017年12月の活動報告 matome-201712

    2017年11月の活動報告 matome-201708

    2017年10月の活動報告 matome-201708

    2017年9月の活動報告 matome-201708

    2017年8月の活動報告 matome-201708

    2017年7月の活動報告 matome-201707

    2017年6月の活動報告 matome-201706

    2017年5月の活動報告 matome-201705

    2017年4月の活動報告 matome-201704

    2017年3月の活動報告 matome-201703

    2017年2月の活動報告 matome-201702

    2017年1月の活動報告 matome-201612

    2016年12月の活動報告 matome-201612

    2016年11月の活動報告 matome-201610

    2016年10月の活動報告 matome-201610

    2016年9月の活動報告 matome-201609

    2016年8月の活動報告 matome-201608

    2016年7月の活動報告 matome-201607

    2016年6月の活動報告 matome-201606

    2016年5月の活動報告 matome-201605

    2016年4月の活動報告 matome-201604

    2016年3月の活動報告 matome-201602

    2016年2月の活動報告 matome-201602

    2016年1月の活動報告 matome-20161

    2015年12月の活動報告 matome-201512

    2015年11月の活動報告 Imatome-201511.png

    2015年10月の活動報告 Imatome-201510.png

    2015年9月の活動報告 Imatome-201509.png

    2015年8月の活動報告 Imatome-201508.png

    2015年7月の活動報告 Imatome-201507.png

    2015年6月の活動報告 Imatome-201506.png

    2015年5月の活動報告 MayMix

    2015年4月の活動報告 MixApril

    萩原悠プロフィールブログ

    →︎プロフィールトップへ



    コメントを残す

    コメントを投稿するにはログインしてください。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ

    img { max-width: 100%; height: auto; }