}

接点復活剤D5S6(DeoxIT)でギターのノイズを撲滅しよう!

どうも、萩原悠です!

作曲をメインに、ギターの講師とかもしていますが、

やはり楽器というのはいつも万全な状態でないといけないなぁと痛感しております。

先日もレコーディングで久々に使うからと思って弦を張り替えていざと思ったらガリノイズが出てRECスケジュールがずれこんだという反省がありました。

ガリなんて簡単に取れるんだよ!

だから、普段から簡単なメンテナンスはしておきましょう!

ってことで今日は接点復活剤のお話と、おすすめのDeoxIT(D5S6)のお話です!

Metal Contact 1

接点復活剤とは


接点復活剤とは、スイッチやポッドなど、金属同士の接点の錆や汚れを落とし、

通電状態を良くする(元どおりにする)ためのオクスリです。

主にスプレータイプが多いですね!

KUREの潤滑剤として5-56が有名ですが、

接点復活剤はKUREの2-26とかがあるよ!

しかし、わたしのおすすめはコッチ!

接点復活剤のおすすめはDeoxit D5S6!!







楽器業界で接点復活剤と言ったらこれに勝る有名品はないでしょう。



使い方


Metal Contact 9
ノズルがついているのでこのままジャックにシューでもいいのですが、

接点復活剤も多く吹きかけすぎると結局それ自体が中で固まってしまったりホコリを付着させる原因になってしまうので、

出来るだけ最小限の使用にしたい!

なのでそんなに細いノズルが必要ない場合、自分は綿棒のひと吹きして、その綿棒で掃除をします。

Metal Contact 10
これなら拭き取りも同時にできちゃって、結構便利ですね!


ちなみに、ポットに吹きかけるならしょうがない、もうこのノズルを使うっきゃないね!

むしろノズルの便利さを痛感。

(……そのときの写真を撮ったはずなのにどこ行ったぁぁぁぁ!!!)



DeoxIT D5S6の効果


これね、本当に不思議なんだけど、ガリノイズ取れます!!

もうお見事ってレベルで、ノイズが出なくなるんですよ。

特にポットの洗浄は効果絶大。

ボリュームポットとかトーンポットとかにちょっとだけシュっと吹き替えてあとはノブをグリグリと回しまくるだけ。

吹きかけ1秒グリグリ5秒。

それだけでマジでガリが出なくなります!

久々に引っ張り出したギターとかでガリノイズがひどい場合、これだけで生き返りますよ!


まとめ:DeoxITをポット洗浄に是非!






正直わたしはジャック部分はピカールと併用して使ってるので、

接点復活剤単体での効果ってわからないなぁ……。

ピカール綿棒で掃除してからDeox綿棒でコーティングしてるっていうイメージ。

どっちかだけでもいいんだろうけど……両方あっても損はないです!

でもどっちかでもいいかも!

接点復活剤はポット洗浄+ジャック洗浄、

ピカールはフレット磨き+ジャック磨き、

そんな感じでどっちがいいか選んでみてください!

ちなみにピカールについては→コチラのページをごらんください!

ってことで今日はここまで。

最後まで読んでくれてありがとう!
萩原悠(Twitter→@hagiwarau)でした!















sponsored link


  • OVAアニメ 機動戦士ガンダムUCを観た感想
  • 初代ガンダムを見た感想

  • HG,RG,MG,PG,REの違い
  • ガンプラ買いにヨドバシAkibaに行って来た
  • HGUCユニコーンガンダムを組み立てた
  • ガンプラ製作におけるニッパーの重要性について
  • 初めてのスミ入れ
  • トップコートを吹くための準備まとめ
  • トップコートに失敗したという一人反省会
  • ガンプラ1体にトップコート1缶では足りないのか(検証中)
  • お台場の等身大ユニコーンガンダム変型,上映時間のまとめ
  • ガンダムベース東京に行って来たレポート!

  • HGUC 新生-REVIVE- とは 旧キットとなにが違うのか
  • HGUCグフ新生‐REVIVE を素組みで作ってみた
  • TAMIYA スミ入れ塗料ブラックを使ってみた
  • ゲート白化の原因と対策まとめ
  • 新宿でガンプラ買うならヨドバシカメラ!
  • デザインナイフの使い方。カッターナイフとの違い
  • 耐水性サンドペーパーを使おう!
  • スポンジチッピングをしよう!
  • Mr.ウェザリングカラーで簡単汚し!
  • ウェザリングマスターで汚れを乗せよう!
  • TOMYTEC"解体中の建物B"がガンプラとベストマッチ!

  • アンダーゲートのメリットとデメリット
  • 初心者だけどRGバンシィ・ノルンに挑戦!
  • RGの骨組みが折れた!真鍮線で直したその手順と注意点
  • ラップ塗装のやり方と注意点

  • 缶スプレーの振り方は回すのが正解
  • ランナー吹きのメリットとデメリット
  • ズゴックをランナー吹きしたときの手順と注意点
  • Zガンダムを簡単水中ジオラマに!

  • IBanner_Review_02.jpg





















































    他の月もご覧くださいませー!

    2019年10月の活動報告

    2019年9月の活動報告

    2019年8月の活動報告

    2019年7月の活動報告

    2019年6月の活動報告

    2019年5月の活動報告 matome-201905

    2019年4月の活動報告 matome-201904

    2019年3月の活動報告

    2019年2月の活動報告 matome-201902

    2019年1月の活動報告 matome-201901

    2018年12月の活動報告 matome-201812

    2018年11月の活動報告 matome-201811

    2018年10月の活動報告 matome-201810

    2018年9月の活動報告 matome-201809

    2018年8月の活動報告 matome-201808

    2018年7月の活動報告 matome-201807

    2018年6月の活動報告 matome-201806

    2018年5月の活動報告 matome-201805

    2018年4月の活動報告 matome-201804

    2018年3月の活動報告 matome-201803

    2018年2月の活動報告 matome-201802

    2018年1月の活動報告 matome-201801

    2017年12月の活動報告 matome-201712

    2017年11月の活動報告 matome-201708

    2017年10月の活動報告 matome-201708

    2017年9月の活動報告 matome-201708

    2017年8月の活動報告 matome-201708

    2017年7月の活動報告 matome-201707

    2017年6月の活動報告 matome-201706

    2017年5月の活動報告 matome-201705

    2017年4月の活動報告 matome-201704

    2017年3月の活動報告 matome-201703

    2017年2月の活動報告 matome-201702

    2017年1月の活動報告 matome-201612

    2016年12月の活動報告 matome-201612

    2016年11月の活動報告 matome-201610

    2016年10月の活動報告 matome-201610

    2016年9月の活動報告 matome-201609

    2016年8月の活動報告 matome-201608

    2016年7月の活動報告 matome-201607

    2016年6月の活動報告 matome-201606

    2016年5月の活動報告 matome-201605

    2016年4月の活動報告 matome-201604

    2016年3月の活動報告 matome-201602

    2016年2月の活動報告 matome-201602

    2016年1月の活動報告 matome-20161

    2015年12月の活動報告 matome-201512

    2015年11月の活動報告 Imatome-201511.png

    2015年10月の活動報告 Imatome-201510.png

    2015年9月の活動報告 Imatome-201509.png

    2015年8月の活動報告 Imatome-201508.png

    2015年7月の活動報告 Imatome-201507.png

    2015年6月の活動報告 Imatome-201506.png

    2015年5月の活動報告 MayMix

    2015年4月の活動報告 MixApril

    萩原悠プロフィールブログ

    →︎プロフィールトップへ



    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ

    img { max-width: 100%; height: auto; }