}

BOSSのデジタルファズFZ-5のレビュー!

どうも、すっかりファズ好きになってる萩原悠です!

ファズはオーバードライブやディストーションに比べてちょっと難しいので、

なかなか手を出しにくいカテゴリーの歪みエフェクターですが、

そんな方には是非BOSSFZ-5をおすすめしたい!

BOSSのモデリング技術COSMにより、

ファズフェイス系、マエストロ系、そしてオクターブファズの3種類のサウンドが出せちゃう超便利ファズ。

使い方も簡単だし超ローノイズで角の立った過激なサウンド!

まずはこれから初めてみるのもよいのではないでしょうか!

っていう感じでレビューしてみます。

FZ 5 4

BOSS



言わずと知れたエフェクターブランドのBOSS

オーバードライブのOD-1,SD-1,OD-3などはもちろん有名、

ディストーションでもDS-1MT-2などの超大ヒットエフェクターを多数排出していますが、

そんなBOSSからファズもリリースされています。

現行品ではただひとつだけ、FZシリーズ3代目のFZ-5という機種です。


FZ-5






こちらがBOSS/FZ-5です!

名前は【FUZZ】というわかりやすさ!

銀色のギラギラしたボディ、つまみはなんだかシンプルだ!

Sponsored Link

動画





モード切り替えと言っても、ファズのニュアンスはなかなか文章では伝えづらいので、

動画を見て、聴いておくれ!ww

使い方


FZ 5 2
 FZ-5の使い方は簡単です。

モードをF,M,Oの中から選んで、

あとは歪み具合と音量を決めるだけです。

そう、トーンのつまみすらないんですね!

つかいやすさでおなじみのBOSSコンパクトシリーズにしては珍しい.


(本当はTONEあってほしかった……)

ファズフェイス,マエストロ、オクターブ


モードのF,M,Oはそれぞれ

  • Fuzz face系
  • Maestro系
  • オクターブファズ

の意味です。

Fが割と使いやすい感じのファズサウンドで、

Mはヴィンテージのマエストロ系、しかもなんだか電源供給も不安定かのような、ブチブチとしたサウンドです。

そしてOはオクターブ音が追加され、かなりブーミーなサウンドになります。

実際ファズフェイスやマエストロに似ているかというと……

ぶっちゃけそうでもないww

それらを元にBOSS独自の解釈でいい音を作ったという感じでしょうかね。

でもだからこそ、それぞれのモードでそれぞれの使い道があるように思います。

個人的には、Fモードで基本のバッキングを、

ちょっと目立たせたいリフとかでMモード、

ソロではOモードが好みだなぁ。


BOOST領域


FZ 5 3 2
FZ-5ではFUZZというつまみがいわゆるGAINのノブになりますが、

このノブの右半分、つまり12時以降に上げていくとBOOSTとかいてあるんですね。

これは単純に、かなり歪むよってことですww

本家を軽々と越える深い歪みは現代のロックシーンでも十分通用する極悪なサウンドを発します。

【COSM】FZ-5はデジタル


ファズというのはかなり昔ながらのエフェクターで、

なんなら古いサウンドのこそかっこいい、そんな評価の歪みです。

そのため、如何にヴィンテージパーツを取り扱うかなどでファズの良し悪しを競い合ってたりする市場ですが、

FZ-5に関してはデジタルファズです。

BOSSのデジタルモデリング技術COSMが生み出した一台であり、

そのためノイズがめちゃめちゃ少ないんです!

パーツがヘタっちゃう心配もないし、気温などの影響を受ける心配もない。

むしろデジタル特有の反応の速さと角が立ってる感じは過激で鋭いです。

デジタルは修理が難しいとも言われますが、BOSS製品は新品で買うと5年保証がつくので、

音が出なくなったら販売店とかに持ち込めば(多くの場合は)無料で直って帰って来ます。

アナログの良さってのももちろんありますが、デジタルはデジタルでメリットがいっぱいです!

まとめ:FZ-5は万能優等生


そんな感じのBOSS FZ-5、かなりオススメです!

色んな音出るし!

多分ファズ沼にハマってくるとこれ1台では全然物足りなくなると思います。

しかし、最初の1台としてバンドでファズを使いたいとかだったらめちゃめちゃいいと思います!

是非使ってみてください!


最後まで読んでくれてどうもありがとう!

萩原悠(Twitter→@hagiwarau)でした!




















sponsored link

  • OVAアニメ 機動戦士ガンダムUCを観た感想
  • 初代ガンダムを見た感想

  • HG,RG,MG,PG,REの違い
  • ガンプラ買いにヨドバシAkibaに行って来た
  • HGUCユニコーンガンダムを組み立てた
  • ガンプラ製作におけるニッパーの重要性について
  • 初めてのスミ入れ
  • トップコートを吹くための準備まとめ
  • トップコートに失敗したという一人反省会
  • ガンプラ1体にトップコート1缶では足りないのか(検証中)
  • お台場の等身大ユニコーンガンダム変型,上映時間のまとめ
  • ガンダムベース東京に行って来たレポート!

  • HGUC 新生-REVIVE- とは 旧キットとなにが違うのか
  • HGUCグフ新生‐REVIVE を素組みで作ってみた
  • TAMIYA スミ入れ塗料ブラックを使ってみた
  • ゲート白化の原因と対策まとめ
  • 新宿でガンプラ買うならヨドバシカメラ!
  • デザインナイフの使い方。カッターナイフとの違い
  • 耐水性サンドペーパーを使おう!
  • スポンジチッピングをしよう!
  • Mr.ウェザリングカラーで簡単汚し!
  • ウェザリングマスターで汚れを乗せよう!
  • TOMYTEC"解体中の建物B"がガンプラとベストマッチ!

  • アンダーゲートのメリットとデメリット
  • 初心者だけどRGバンシィ・ノルンに挑戦!
  • RGの骨組みが折れた!真鍮線で直したその手順と注意点
  • ラップ塗装のやり方と注意点

  • 缶スプレーの振り方は回すのが正解
  • ランナー吹きのメリットとデメリット
  • ズゴックをランナー吹きしたときの手順と注意点

  • IBanner_Review_02.jpg



















































    萩原悠プロフィールブログ

    →︎プロフィールトップへ



    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ

    img { max-width: 100%; height: auto; }