}

H-95ドライキーパーで湿度を調整しよう!【防錆&消臭効果もあり!】

どうも、ギターはそこそこ持ってます、萩原悠です!

この時期は湿度が多いので、ネックが反ってしまわないか心配。

なので、湿度調整剤を使ってしっかり管理しましょう!

ってことで今日はPICKBOYドライキーパー

H-95を紹介します!


スポンサードリンク

湿度が結構重要!



ギターやベース、そして実は管楽器とかも、

あまりに乾燥してたり、逆に湿気がありすぎたりしたらよくありません。

わたしがギタリストなので主にギターについての話ですが、

例えばネックが反ってしまったり、アコギのトップ板が割れてしまったり。

そうなるとやっかいですね、ギターにとっても出来るだけいい環境を維持してあげたいものです。


楽器と湿度についての細かいお話はコチラのページにまとめましたのでごらんください。

PICKBOY H-95






PICKBOYという、ギター関係のアクセサリーを多く作っているブランドがリリースしているH-95という湿度調整剤です。

楽器屋さんに置いてある率がめちゃめちゃ高い気がします。

それだけ人気ってことですかね、たしかに実際いい製品だと思います。

なんせこれ、意外と多機能なんです!


2way湿度調整


Shitudo 14
このH-95は、加湿も除湿もしてくれる2way湿度調整材なんです。

乾燥している時期には少しずつ水分を放出して加湿してくれて、

逆に梅雨などの湿度の高い時期には余分な湿気を吸い取ってくれるのです。

つまり、これを適当にケースの中に入れておけばとりあえず大丈夫ってことです!

防錆剤入り


あら便利、防錆剤が入ってるため、金属パーツのサビも防いでくれるんですね!

助かる!

長くケースに入れてるといつのまに錆びてたりしてがっかりするパターンのやつ、あれを防げるというわけだ!

特に金管楽器とかにも嬉しいですね!

まぁ、これを入れてるのと入れてないので長く放置しないと違いはわからないけれど、

効果あると信じましょう。



消臭剤入り



これはちょっと珍しい!

嬉しい消臭剤入り!

H-95かFernandesのDr.Dryくらいじゃないかなぁ。



2個入り


Shitudo 13
こちらのH-95は、50gのパックが2個入ってます。

1つのケースに2個入れろって意見もあるみたいですが……

自分は1つずつ、2本のギターに使ってます。

でも、本当は当然2個使った方がいいですよね。

加湿するだけとか除湿するだけの製品だと多く入れ過ぎちゃったらダメだけど、

ちゃんと湿度にあった調整をしてくれるので、

よりしっかりとした管理になりそうなイメージ。


有効期限は半年程度


公式の情報では、“有効期限は開封時より6ヶ月から1年”だそうです。

他社製品と比べて標準的かちょっと長めかも?

特に見た目が変わるわけではないので、

いつ頃使い始めたかを忘れないようにしましょう!

ハードケースのポケットに入れよう


Shitudo 28
こういう湿度調整剤はハードケースでの使用が前提として作られているので、基本的にハードケースに入れて使いましょう。

そして、小物入れのところにいれておきましょう。

なんとなく効果が薄れちゃうような気がしますが、これでいいんです!

むしろ直接ボディに当たらない方がいいらしいぞ。

2個入りだし……一個は他のギターにも分けてあげたいけど……どうしようかなぁ。

Shitudo 18

まとめ:湿度管理をしっかりしよう!


はっきり言って、H-95のような湿度調整剤を使ったらからどうなった、使わなかったからどうなったというお話は出来ません。

でも、どうせだったら入れておいた方が、入れてないよりはいいはず!

数百円でちょっと安心が手に入ります。

是非導入してみてください!

ってことで、萩原悠(Twitter→@hagiwarau)でした!






Startup



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

img { max-width: 100%; height: auto; }