}

YAMAHAの入門用アコギFG800のレビュー【初心者におすすめはヤマハ!!】

どうも、最近アコギについて調べてる萩原悠です!

最近は割とDTMの生徒さんだったり知り合いだったりに
「アコギを始めたいんだ!」
って方が多く、その都度なんとなくおすすめとかを紹介していたわけなのだけれど、

ちょっとここらでサイトにまとめておこうかなと思って最近はアコギ特集をしています!


よかったら他のページも見てね!


ってことで今日このページでは!
みんな大好きYAMAHA(ヤマハ)の入門アコギシリーズFGの中の最安モデル。
FG800の紹介です!

これで、3万円なんだから!めちゃめちゃおすすめだ!

スポンサードリンク

ヤマハ FG800


FG800

▶︎サウンドハウス ¥27,500-


現行のFGシリーズはFG800,FG820,FG830,FG840,FG850とありますが、
このページで紹介するのはFG800。

FGシリーズの最安モデルであるFG800にはどんな特徴があるのか、まとめたいと思います!


FG800の特徴


ヤマハのFGシリーズの、特に最新版である800番台のは本当によくできています。
3万円でアコギを始めたいって方には本当におすすめ!

もし前身モデルのFG700番を使っている方とかがいたら即行でFG800に買い換えて欲しいレベルです。



音は普通にしっかりとしているレベル


さすがはヤマハ、入門用とは言えとてもしっかりしているギターです。

……いや、ヤマハにも実はもっと安いF-310とかF-315とかあります。
2万円もしないで買える超入門モデルです。

しかしそのあたりとは比べものにならないくらいしっかりしている、それがFGシリーズです。


ただ、FGシリーズの中の上位モデルと比べると、
やはり楽器なので価格の違いは音質の違いになります。

FG830,FG850あたりに比べると低音も足りないし、FG820やFG840ほど明るいサウンドでもありません。

そのあたりを価格と天秤にかけるのが購入モデルを選ぶポイントかなと思います。

トップはスプルース材/サイドバックはナトー材


現行FGシリーズはFG850を除いてすべてトップ材はスプルース材です。

スプルーストップというのはアコギでよくあるスペックですね!

しかもFGは一応トップ材に関しては単板のスプルースで作られています!
単板って合板に比べて音がいい代わりに材料代が高くつくはずなんだけど……これがFGシリーズの誇りなんでしょうね!



その代わりと言ってはなんですが、サイドバックがナトー材です。

ナトー材ってあまり聞かないですね。
マホガニー材の代用種というか、ぶっちゃけ安く手に入るようです。

一応マホガニー材に似てる特性を持つと言われるけれど……まぁそこそこ違いますねwww

ちょっと簡略化されている装飾


FGシリーズの他のモデルに比べていくつか塗装などの面でちょっと簡略化されています。

たとえばヘッド。

YAMAHA FG 19
上がFG820のヘッド、下がFG800のヘッドです。
820でなされてる艶出し加工がFG800ではされてないですね。

ギブソンレスポールとかもツヤなしのモデルの方が安いし、この部分もコストカットのためなのでしょう。

あとはバインディング。
ホンのちょーっとだけだけど違いがありますね。

YAMAHA FG 20
上がFG820、下がFG800です。

……ほんとにちょーっとですねwww
どっちでもいい気がするw


FG800参考動画


You Tubeでちょっと探してみたらありました!
YAMAHA FG800を弾いている動画!
この動画を見ると、
「あ、FG800最高じゃん……」
ってなりますよww





FG800よりちょっと弾きやすい、FS800というモデル


FS800

▶︎サウンドハウス ¥26,800-


FGシリーズの姉妹品だと思ってます、FSシリーズというものがあるのです!

これはボディのサイズや形がちょっと違うモデル。

女性や体の小さい方にはおすすめです!
ボディがちょっと小さくなるので音の響きも少し弱くなるけど……でも弾きやすい!

YAMAHA FG 21

右がFGで左がFSです。見た目の違いだとくびれ部分がわかりやすいかな。
詳しくは別ページにまとめました!

▶︎FG820とFS820の違い

初心者セットもあるね!


FG800の購入を検討している方って、やっぱりアコギ初めて、むしろギター初めての方が多いのかなと思います。

となったら、ギターの他になにが必要なのかな、よくわからないですよね。

一緒に買うべきもの、まとめてみました。

▶︎ギターを始めるとき一緒に買うべきものまとめ

ただ、実は初心者セット的なものもたくさんあります。

こういうので買っちゃうのがいいですよ!



ついてくるチューナーもスタンドもストラップもそんなにいいモノではないけれど、
かと言ってじゃあどれがいいんだってのでいちいち悩むことになります。

それだったら、とりあえずセットで買っちゃって、もっといいものが必要になったらケースとかチューナーとかから買い換えればいいじゃん!

よしそうしよう!


まとめ FG800は3万円で買えるヤマハの初心者アコギとして超オススメ!


さて、そんな感じで、 ヤマハはやっぱりすごいですね!
これで3万円だもの!

どうだろう、楽器をやったことない人にとっての3万円てやっぱり高いかな。
でも明言します、

YAMAHAのFGシリーズは本当におすすめです!

もっと安いギターってやっぱりそれなりの品質になってしまいます。

それに関しては以前まとめたページがあるのでよかったらご覧ください。
▶︎安いギターの注意点、ダメなところまとめ


それでは、あなたのアコギライフが楽しく始められますように!

萩原悠(Twitter→@hagiwarau)でした!

ご意見ご感想ご質問もこちらからどうぞ!
友だち追加数

更新情報もこちらからお届けしています!

▶︎アコギとエレアコの違い





萩原悠のスタートアップギター!!

初心者さんがギターを弾けるようになるためのページを多数更新しています!
▶︎コチラから!!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

img { max-width: 100%; height: auto; }