}

機材用キャリーはマグナカートMC2の1択でしょ!

どうも、ホントは機材なんて持ち歩きたくない萩原悠です。


いつもは割とマイクとかインターフェイスとか、しっかりと機材のレビューをしているのですが、今月は「縁の下の力持ちシリーズ」と題して書き綴ってます。

その中でも、1番縁の下感のあるのが今日紹介します、
MAGNA CART(マグナカート) MC2です!


マグナカート MC2


MAGNACART 2
マグナカート、機材用キャリーカートです!
こいつは楽器ではありません!

いやー便利なんですよ。
バンドマンにとってはお馴染みですね。お世話になってる方も多いのではないでしょうか。

僕はバンドやってたときは一度のライブにギター2本だとか、エフェクターが沢山だとか、キーボードも使うだとだったし、
最近ではギターとPA用ミキサーを持ち込むとか、レコーディング用のラックを持ってくとかそんな感じなので、マグナカートは必須なんです!


しかし、実はこういうキャリーはマグナカートだけではありません。

色んなメーカーから出てます。むしろ機材用とか言ってるけど特別な機能はありません。

なので実際にホームセンターで買っても釣り具屋で買っても全然使えます。


しかーし!

それでもやっぱりマグナカートが最強なんです!

てことで、早速マグナカートのいいところを紹介します!

マグナカートのいいところ


Sponsored Link

丈夫


MAGNACART 11


もう本当にこれに尽きる!
最強です!

キャリーカートってのはつまり重いものを運ぶたまにあるのですが、マグナカート以外のキャリーカートを使って何台壊したことか。

荷台部分のフレームが外れたり、タイヤが吹っ飛んだり、取っ手のフレームが歪んだり…

荷物が多くて、重たくてキャリーカートを使ってるのに街中でそのキャリーカートが壊れてみ?

悲惨だぞー。

学生の頃から色んなキャリーカートを沢山壊してきましたが、あるときマグナカートに出会ってからは本当に全く壊れないんです。マジで!

最高です!

ちなみに、耐荷重は90kgです。

たたむと小さくなる


MAGNACART 36

これも大事なとこですね!
底板部分を折り畳むと同時にタイヤも畳まれるんです。
片手で、いや、片足でクイってやればそれでオーケーなのでめっちゃラクですよ!

ちなみに取っ手は簡単に伸縮します。

そんでもって僕は室内、こんな隙間にしまってます。

MAGNACART 38


タイヤがデカい


MAGNACART 3

キャリーカートやスーツケースを使ったことある人ならこの恩恵がわかるでしょう。

タイヤが小さいとちょっとしたデコボコでもかなり歩きにくいんです。

ちょっとした隙間に落ちるし、段差でいちいち持ち上げないといけないし。

マグナカートなら全然余裕。

もはや段差なんてないようなもんよ!!


取っ手のプニプニクッションが気持ち良い


MAGNACART 19

なんか癒し系な見出しになってしまったw

いやでもこれマジだって!
いくらマグナカートの大きなタイヤで重心を下に逃がし放題だとは言え、当然進行方向に引っ張るのは自分、自分の手であり、そこそこ疲れますよ。

その疲れってかね、痛いじゃん!

プラスチックとかゴムとかの硬い部分を握って重い荷物を引き廻すのはキツい。

その点マグナカートなら!

ぷにぷにクッション!

そんなにベタベタすることもないし、すごく使いやすいです!

価格も安い


たしかにもっと安いのもあるし、釣り具屋にも売ってる。でも、これで4000円でしょ、安いのって2500円くらいでしょ?

そんでもって壊れるわけでしょ?

絶対マグナカートにするっしょ!


→サウンドハウス





小さいサイズ MCKやMCIもあるよ!


今日激推ししてるのはマグナカートMC2

ですが、
一回り小さいサイズもあります!



スチールによる最安モデルマグナカートMCI


アルミ製最軽量モデルマグナカートMCK



あまりガッツリじゃなくていいけどコロコロと転がしたい方はこっちでもいいかも!

データ的には底板が28x39cmみたい。

ただ、あとで詳しく書くけど、置く物によっては脚の部分に当たってしまってプレートのサイズを活かしきれないので、大体28x35cmくらいまでって感じですね。

実はマグナカートMC2とはプレートの材質も違って…ちょっと丈夫さでは一歩劣ってる気がします。

長く使っても全然平気だったけどね!

でも値段も大して変わらないし、これを買うくらいだったらMC2がお勧め!


マグナカートのデメリット


さて、ここまでマグナカートを本当にゲキ推ししてきましたが、一応長く使ってるからこそわかるデメリットも書いておきたいと思います。

周りの人に注意!


MAGNACART 12

これは特にマグナカートMK2、つまり大きいサイズの方で気をつけないといけないこと。

アルミプレートが丈夫すぎるんだよ!
なので、電車とかで周りの人にぶつけないように本当に気をつけて!
こっちが気をつけてても、動いてなくても、電車降りようとしてうっかり足をマグナカートにぶつけちゃう人、結構います。

なので、混雑してる電車ではマグナカートを守るように自分が立ち、実際はマグナカートで周りの人を傷付けないように気をつけてください!

直置きすると傷つくよ!


MAGNACART 33

プレートが丈夫すぎるんだよww

しかもご丁寧に滑り止め加工されてるもんだから、トゲトゲでエフェクターケースとかギターケースとかがボロボロになります。

僕はダンボール挟んだりタオル敷いたりしてますよ。見た目はダサいけどw

MAGNACART 23

取っ手部分が曲がってない


これはね、丈夫さを取った末の構造だと思うんだけど、
キャリーカートの中には、取っ手の部分がちょっとだけ手前に曲がってるのもあるんです。

でもマグナカートは曲がってない。

そうするとどういうことがおきるかというと……

MAGNACART 17
痛い!!

なので、

こういう風に配置する必要があります。

MAGNACART 19
乗せてるもの次第では、

そこそこの絶望感です。

MAGNACART 30

公式のプレートサイズを鵜呑みにしないこと


マグナカートMC2のプレートサイズは28x50cm。

これがいわゆる床板のサイズなので、このサイズのものだったら乗せられるはず。

しかしここで落とし穴。

実はフレームの機構の問題で、ちょっとデッドスペースが出来てしまうのです。


MAGNACART 8
おわかりいただけるだろうか、

そう、フレームより左側に物は置けないのだ!

ここが3cmくらいあるので、実際プレートの有効面積は28x47cmくらいと思ってるとよいでしょう!


重心バランスが他のキャリーと違う


これ、言葉で説明するのは無理だ!


ホレ。

MAGNACART 5
わかるかな、転がしてないときはプレートを直に地面につけることになり、なんならこのデカいタイヤが浮きます。

ここからヨイショっと動き始めるときに、結構な重心移動が必要になります。

逆に移動から止まるとき。
信号待ちのとき、電車の中でポジションを取るとき。

慣れないとすごく変な挙動をしてしまって、周りの方に迷惑をかけます。
これマジ注意っす!


ゴムが付属しない


これは落とし穴!
大体こういうキャリーカートってゴムで荷台を固定するじゃない。

マグナカートはそのゴムが別売りです!
気をつけてね!

専用のゴムが微妙




で、その専用のゴムってのがまぁ微妙なんだわw

パイプの場所によってはフックがはまらないし、全然伸縮性ないし。

自分は一応それも使ってるけど、ダイソーで同じようなゴムを買って、4本で固定してます。
多分ダイソーのだけでも大丈夫です。



ユーザー評価もボロクソなサウンドハウスリンクはコチラw
⬇︎
サウンドハウス:MAGNA CART/ Bungee Cord

まとめ やっぱりマグナカートが最強


さてさて、後半はガッツリとデメリットもお話しましたが、
それでもやっぱりマグナカートMC2が最強です!

いや実際にすごく助かってます。
だってこれがなくなったらホントに機材運べないもん!

取っ手の部分を持ち上げても大丈夫なキャリーカートなんて他にないし、これだけ大きなタイヤなのにこれだけ小さくたためるキャリーカートなんて見たことありません。

皆さんもこの期にマグナカートを導入して快適に運搬してみてはいかがでしょうか!


そいでは、今日も最後まで読んでくれてありがとう!
萩原悠(Twitter→@hagiwarau)でした!

感想、相談などもどうぞー!









MAGNACART 41











sponsored link


  • OVAアニメ 機動戦士ガンダムUCを観た感想
  • 初代ガンダムを見た感想

  • HG,RG,MG,PG,REの違い
  • ガンプラ買いにヨドバシAkibaに行って来た
  • HGUCユニコーンガンダムを組み立てた
  • ガンプラ製作におけるニッパーの重要性について
  • 初めてのスミ入れ
  • トップコートを吹くための準備まとめ
  • トップコートに失敗したという一人反省会
  • ガンプラ1体にトップコート1缶では足りないのか(検証中)
  • お台場の等身大ユニコーンガンダム変型,上映時間のまとめ
  • ガンダムベース東京に行って来たレポート!

  • HGUC 新生-REVIVE- とは 旧キットとなにが違うのか
  • HGUCグフ新生‐REVIVE を素組みで作ってみた
  • TAMIYA スミ入れ塗料ブラックを使ってみた
  • ゲート白化の原因と対策まとめ
  • 新宿でガンプラ買うならヨドバシカメラ!
  • デザインナイフの使い方。カッターナイフとの違い
  • 耐水性サンドペーパーを使おう!
  • スポンジチッピングをしよう!
  • Mr.ウェザリングカラーで簡単汚し!
  • ウェザリングマスターで汚れを乗せよう!
  • TOMYTEC"解体中の建物B"がガンプラとベストマッチ!

  • アンダーゲートのメリットとデメリット
  • 初心者だけどRGバンシィ・ノルンに挑戦!
  • RGの骨組みが折れた!真鍮線で直したその手順と注意点
  • ラップ塗装のやり方と注意点

  • 缶スプレーの振り方は回すのが正解
  • ランナー吹きのメリットとデメリット
  • ズゴックをランナー吹きしたときの手順と注意点
  • Zガンダムを簡単水中ジオラマに!

  • IBanner_Review_02.jpg





















































    他の月もご覧くださいませー!

    2019年11月の活動報告

    2019年10月の活動報告

    2019年9月の活動報告

    2019年8月の活動報告

    2019年7月の活動報告

    2019年6月の活動報告

    2019年5月の活動報告 matome-201905

    2019年4月の活動報告 matome-201904

    2019年3月の活動報告

    2019年2月の活動報告 matome-201902

    2019年1月の活動報告 matome-201901

    2018年12月の活動報告 matome-201812

    2018年11月の活動報告 matome-201811

    2018年10月の活動報告 matome-201810

    2018年9月の活動報告 matome-201809

    2018年8月の活動報告 matome-201808

    2018年7月の活動報告 matome-201807

    2018年6月の活動報告 matome-201806

    2018年5月の活動報告 matome-201805

    2018年4月の活動報告 matome-201804

    2018年3月の活動報告 matome-201803

    2018年2月の活動報告 matome-201802

    2018年1月の活動報告 matome-201801

    2017年12月の活動報告 matome-201712

    2017年11月の活動報告 matome-201708

    2017年10月の活動報告 matome-201708

    2017年9月の活動報告 matome-201708

    2017年8月の活動報告 matome-201708

    2017年7月の活動報告 matome-201707

    2017年6月の活動報告 matome-201706

    2017年5月の活動報告 matome-201705

    2017年4月の活動報告 matome-201704

    2017年3月の活動報告 matome-201703

    2017年2月の活動報告 matome-201702

    2017年1月の活動報告 matome-201612

    2016年12月の活動報告 matome-201612

    2016年11月の活動報告 matome-201610

    2016年10月の活動報告 matome-201610

    2016年9月の活動報告 matome-201609

    2016年8月の活動報告 matome-201608

    2016年7月の活動報告 matome-201607

    2016年6月の活動報告 matome-201606

    2016年5月の活動報告 matome-201605

    2016年4月の活動報告 matome-201604

    2016年3月の活動報告 matome-201602

    2016年2月の活動報告 matome-201602

    2016年1月の活動報告 matome-20161

    2015年12月の活動報告 matome-201512

    2015年11月の活動報告 Imatome-201511.png

    2015年10月の活動報告 Imatome-201510.png

    2015年9月の活動報告 Imatome-201509.png

    2015年8月の活動報告 Imatome-201508.png

    2015年7月の活動報告 Imatome-201507.png

    2015年6月の活動報告 Imatome-201506.png

    2015年5月の活動報告 MayMix

    2015年4月の活動報告 MixApril

    萩原悠プロフィールブログ

    →︎プロフィールトップへ



    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ

    img { max-width: 100%; height: auto; }