}

【激安トーンベンダー系】Animals Pedal/ROVER FUZZ(ローバーファズ)のレビュー!

どうも、またファズ買っちゃいました!萩原悠です!

今回手に入れたのはAnimals PedalROVER FUZZ(ローバーファズ)という1台で、

トーンベンダー系のサウンドが出せる安価なペダルとして話題沸騰中です!

初めてでも使いやすいし値段も安いので、ファズ初心者にもとってもおすすめです!

ってことでレビューしていきましょう!

RoverFuzz 0

Sponsored Link

Animals Pedal



Animals Pedal(アニマルズペダル)とは、

元々”NINEVOLT“という名前でエフェクターを制作していた日本のブランドが新しく立ち上げたブランドです。

可愛いクマ(……クマだよね?)のイラストと1万円程度で買えるリーズナブルさに騙されてしまいそうになりますが、

サウンドはめちゃめちゃ本格派!

それでいて音作りもしやすいので気軽にボードに入れて活躍させることが出来ます!

ROVER FUZZ






これです!

可愛いwwww

美味しいですか?ねぇ美味しいですか?

この脱力系クマさんがファズだってんだからいいですよね。


Sponsored Link

動画





まぁまぁ、まずは動画でそのサウンドをご確認ください!

わたしの大好きなMike HermansさんがROVER FUZZも動画上げてくださっていたので、

そちらを拝借します。

聴いていただけばわかる通り本格ヴィンテージファズサウンドですが、

割とスタンダードに使えそうだなと思っていただけたと思います。

使い方


RoverFuzz 7
ノブはシンプルに3つ。
  • LEVEL
  • ATTACK
  • WOOL

……なんだこれ?笑

ちょっと見慣れないですが、わかれば簡単です。

LEVELはそのまんま、音量。

ATTACKは歪みの深さ……とエッジの立ち具合も一緒に変わってると思います。

そしてWOOLは音の密度、押し出し感の調整みたいな感じです。

WOOLを上げていくことによって音がグっと前に持ち上がってくる感じになります。

ただ、コンプレッションされた感じにもなるので、上げすぎると音の開放感がなくなり、ちょっと窮屈なサウンドになります。

この調整が腕の見せ所ですね!

特徴


RoverFuzz 8
ROVER FUZZは、今では本当に高価な製品しかないヴィンテージトーンベンダー系のサウンドが出せるエフェクターです。

60年代のヴィンテージファズサウンドを求めてる人にはめちゃめちゃオススメ!

ただ、全体的にちょっと現代風なチューニングがされてるように感じて、

そのあたりが使いやすさになっています。

弾きやすいんですよ!

指がするする動いちゃう。

この絶妙なバランスが人気の秘訣で、

ファズはビッグマフとファズファクトリーを愛用しているわたしがもう1台ファズを買うに至ったのはこういった経緯ですね。

RoverFuzz 9

まとめ:ベンダー系ファズを是非お安く手に入れよう!



ファズフェイス系やビッグマフ系に比べて、本家のトーンベンダーって今すごく高いんですよね。

新品で5万円とかします。

マニアにとってはそれでも高くないのかもしれませんが、

それでも歪みエフェクターひとつに5万円て……

ファズフェイスやビッグマフが1万円くらいで買えるのに……。

というご時世に、リリースしてくれましたAnimals Pedal!

このROVER FUZZは本当に1万円で買えます!

ファズにうるさいおじさんたちも結構満足のいくベンダーサウンドのようで大ヒットしています。

皆さんも是非お試しくださいませ!

最後まで読んでくれてどうもありがとう!

萩原悠(Twitter→@hagiwarau)でした!















sponsored link
IBanner_Review_02.jpg



































萩原悠プロフィールブログ

→︎プロフィールトップへ

大学生編スタート
Scene.33 音大へ入学
Scene.34 大学内自主企画ライブ TRICK OF MUSIC
Scene.35 アニメとニコニコ動画を見てた
Scene.36 合唱の指揮をする
Scene.37 同人音楽をやる
Scene.38 一番長いクライアントさん、劇団輪座さんと出会う
Scene.39 ニコ動デビューする
Scene.40 Mac&LOGICを使い始める
Scene.41 KORGの開発部で働く

これ以降も頑張って更新します!2019年内に25歳地点まで書く予定!



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

img { max-width: 100%; height: auto; }