}

おすすめ教則本”ゼロからはじめるエレキギター超入門”

どうも、ギターの講師とかもやってます萩原悠です!

世界一わかりやすいレッスンを心がけていますが、

先輩ギタリストさんたちが出版した教則本にもめちゃめちゃわかりやすいものがたくさんあります。

ここではその中の一冊、ゼロからはじめるエレキギター超入門を紹介します!



Sponsored Link

ゼロからはじめるエレキギター超入門



コチラです!


人気の”ゼロからはじめる“シリーズのエレキギター編です。

数ある初心者用ギター教則本の中でも随一ののんびりペースで書かれているのが本書です!

ここまで丁寧に説明されたら挫折する方が難しいってもんです。

せっかくギター始めるなら絶対に弾けるようになりたいという方、

まずはこの本を信じてみてください。

ちょこちょこ内容の紹介しますね。

Sponsored Link

エレキギターで出来ること


まず、いきなりはギターを持たせてくれませんww

エレキギターとはなにか、

どんな役割なのか、

どんな音が出るのか、

アコースティックギターとはなにが違うのか。

はじめにそういうのを教えてくれます。

「そんなん知ってらぁバカにすんな!早く弾かせろ!」

って方は飛ばしてもいいですが、せっかくなので読んでおいてくださいな。


チューニングにめっちゃページ使う


これはアコギ編の本でもそうなのですが、

この”ゼロから始める“シリーズは本当にチューニングに時間かかりますwww

なんせ全180ページ(目次や前書きも入れて)の中で、

6本全部のチューニングが終わるのは119ページ目ですよwww


これは、まず6弦だけをチューニングしてそこだけ弾いてみて、

次に5弦もチューニングしては2本で弾いてみる、この時点でパワーコードが弾けます、

そして4弦をチューニングして……よし、ドレミファまでを弾いてみよう。

次に3弦をチューニングしたら3弦と4弦だけを弾く練習をして……

など、弦ひとつチューニングするごとに少しずついろんなことを教えてくれます。

これがこの教則本シリーズの好きなところです。

アコギのとは著者が違うんだけれど、やっぱりこのあたりはリットーミュージックさんからの指示なんだろうなぁ。


テクニックも紹介


各弦をチューニングして、

その中でパワーコード、ローコード、チョーキング、オルタネイトピッキング、ブリッジミュートなどは徐々に教えてもらいましたが、

それが終わったあとでようやくハンマリング、プリング、スライド、などの基本奏法も紹介されています。

ハーモニクスやアーミングも紹介されていて、

意外ともりだくさんな内容になっています。


始める前に観るDVD


本書もご多分に漏れず最近流行りのDVD付き教則本です。

面白いのは、“始める前に観るDVD”というのがついてくるところですね。

エレキギターってこんなことが出来て面白いよ〜というのが主なコンテンツで、

多分結構刺激をうけると思いますよ!

本の内容をただ映像化したものではなく独立した内容なので、

これだけでも結構お得感ある!


まとめ:内容充実のおすすめ教則本です


“ゼロからはじめるエレキギター超入門”

ちゃんとやってみるとかなりのボリュームがあります。

サラッと読んじゃえば1時間くらいだと思いますが、

これをひとつひとつ出来るようになるまでには、

おそらくまるっと一年かかります。

それくらいに後半はがっつり取り組まないといけません。

ちなみに、もっと便利に使いやすい、

  • 始める前に観るDVD
  • CD
  • 別冊コードブック


のついた新装版もあるらしい!

え、すみません、こっちの方がいいかも。

内容もちょっとだけ違うみたいなのでわたしが目を通してなくて申し訳ないですが、

著者も同じ宮脇俊郎氏だし、目次見た感じほとんど一緒です。


こちらの本買ったらどなたか感想くださいwww


ってことで今日はこのへんで。

最後まで読んでくれてどうもありがとう!

萩原悠(Twitter→@hagiwarau)でした!

このブログの更新情報は毎週LINEでお届けしています。
友だち追加数








sponsored link

IBanner_Review_02.jpg













コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

img { max-width: 100%; height: auto; }