}

YAMAHA CH-10Mへの愛着…

引っ越し、海外に行くというこの機にに色んなものを売ったり知人に譲ったりしてますが、
なんだかこいつは手放せないっす。
CH-10M
僕が初めて買ったエフェクター。
ぶっちゃけエフェクターでどんなこと出来るとか当時わかってなかったけど、GIGS見たらエフェクターってのをみんな使ってるって知って、とりあえず近所の寂れた中古ギター屋…あそこ今思えばやばかったな。

ただの四角い部屋の中にギターとかベースとかアンプとかエフェクターとかがスタンドも棚もない状態でごろごろ転がってるの。床に転がってるというか、床に転がってるギターによりかかるようにギターがあって、それの上にギターがあってその側面にギターがあってそれに支えられるようにギターがあって…ネックが心配!!!え゛!
てか今思えばあれ店員のおばちゃんはどこになにがあるか把握してたのかな…。

まぁそんなやべーお店で、なんか一番安いエフェクターを買ったという。
まさかそれがコーラスで、ぎゅいーんて歪むのとは別ものだと気付くのはもうちょっと後の話。
そんな思い出の一機。

最近は全然使うこともないけど、とりあえずいつも手元にあります。

台湾には連れていかなそうだけど、実家で暫く待機させようと思うよ。
どんな音だったかは……忘れた!♪
おしまい!

萩原悠(→@hagiwarau)でした!

記事一覧に戻る
機材&楽器系記事一覧へ







sponsored link
IBanner_Review_02.jpg



































萩原悠プロフィールブログ

→︎プロフィールトップへ

大学生編スタート
Scene.33 音大へ入学
Scene.34 大学内自主企画ライブ TRICK OF MUSIC
Scene.35 アニメとニコニコ動画を見てた
Scene.36 合唱の指揮をする
Scene.37 同人音楽をやる
Scene.38 一番長いクライアントさん、劇団輪座さんと出会う
Scene.39 ニコ動デビューする
Scene.40 Mac&LOGICを使い始める
Scene.41 KORGの開発部で働く

これ以降も頑張って更新します!2019年内に25歳地点まで書く予定!



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

img { max-width: 100%; height: auto; }