}

ZOOM MTRとのお別れ

お別れブログ第二回!

今回お別れしたのは、ZOOM社の16chMTR MRS-1608CDです。

MTR
MTRってのは、マルチトラックレコーダーです。
トラックってのに1つの音、1つのパートを入れる部屋です。コースです。陸上のトラックと一緒です。
そのトラックがマルチ、複数あるレコーダー、つまりは、多重録音機です。
この機種は16トラックの音を取れるやつですね。
当時はPCでレコーディングなんてここまで主流じゃなかったし(何百万円もかかる)、
レコーディングスタジオにあるやつはとても素人が買えるようなものじゃなかったし(何千万円もかかる)、

そんな時代に颯爽と登場したこの機種、10万円ですよ!安い!!!


僕が高校の頃組んでたバンドがCDを作ろうみたいになって、
どこかにレコーディングとかを頼むと高いってんで僕がレコーディングやミックスを担当することに。
ってことで買ったのがこいつね。つまり何年前だ…まぁすごい昔というわけだ!ww

そのときの音源作り、
学生時代の課題の制作、
演劇での音のポン出し&マルチトラック編集による演者のタイミングに合わせたBGM再生、
Vivid Surround Theaterのライブでの同期、
あれこれと役にたって頂きました。
この度、尊敬している音楽仲間に引き取ってもらえたので、とても本望です。

10年間、ありがとう。また新しい持ち主のところで活躍しろよ。

おしまい!

萩原悠(→@hagiwarau)でした!

最新記事一覧へ
DTM関連の記事一覧へ







sponsored link
IBanner_Review_02.jpg



































萩原悠プロフィールブログ

→︎プロフィールトップへ

大学生編スタート
Scene.33 音大へ入学
Scene.34 大学内自主企画ライブ TRICK OF MUSIC
Scene.35 アニメとニコニコ動画を見てた
Scene.36 合唱の指揮をする
Scene.37 同人音楽をやる
Scene.38 一番長いクライアントさん、劇団輪座さんと出会う
Scene.39 ニコ動デビューする
Scene.40 Mac&LOGICを使い始める
Scene.41 KORGの開発部で働く

これ以降も頑張って更新します!2019年内に25歳地点まで書く予定!



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

img { max-width: 100%; height: auto; }