}

第六回恵比寿映像祭 トゥルー・カラーズ 行きたいなー。

今日はぜーんぜん関係ない話です。
第六回恵比寿映像祭 トゥルー・カラーズ
面白そうだなーって思いました。

色弱である僕は色の違いとかに弱いので、「True Coler」というコンセプトにすごく興味を持つわけです。
うん、つまり名前だよねw
中身はこんな感じだそうです。


恵比寿映像祭は15日間にわたり、展示、上映、ライヴ・パフォーマンス、関連イヴェントなどによって複合的に構成する、映像とアートの国際フェスティヴァルです。第6回恵比寿映像祭では「トゥルー・カラーズ」というテーマのもと、映像が映し出す現代社会の多様性を見つめ、世界がグローバリゼーションの一途をたどるなかで見失われていったものや、その波に呑み込まれることなく守られてきたものを再考するとともに、グローバリゼーションがもたらした新たな遭遇、接触、交流によって生み出されたものや、それらが示唆する未来の可能性についての考察を試みます。(HPより引用)



うん、よくわかんないね!♪

入場無料のようなので、皆さん恵比寿でちょっとお時間ある方とか覗いてみてはいかがでしょうか。
もっと早く気付けばよかったー月末に何度も恵比寿行ってたのにー。
ってことで今日はおしまい。読んでくれてありがとー。

萩原悠
↓Web Clapはつまり「イイネ」ボタンと同じ役割、かつ、萩原悠に直接コメントを送ることが出来ます(匿名可)。お試しください。







sponsored link
IBanner_Review_02.jpg













































萩原悠プロフィールブログ

→︎プロフィールトップへ

大学生編スタート
Scene.33 音大へ入学
Scene.34 大学内自主企画ライブ TRICK OF MUSIC
Scene.35 アニメとニコニコ動画を見てた
Scene.36 合唱の指揮をする
Scene.37 同人音楽をやる
Scene.38 一番長いクライアントさん、劇団輪座さんと出会う
Scene.39 ニコ動デビューする
Scene.40 Mac&LOGICを使い始める
Scene.41 KORGの開発部で働く

これ以降も頑張って更新します!2019年内に25歳地点まで書く予定!



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

img { max-width: 100%; height: auto; }