}

M3参加作品[逢ふ魔が時、誰そ彼。]が手元に届きました!

これちょっと今更感のあるお話なんだけども、10/27に行われた同人音楽即売会M3にて、楽曲提供を依頼して頂いたサークルBlack Cat Boxさん(←リンクになってるよー)から、先日現物を手渡しして頂きました!わーい!完成してる!


$萩原悠 ブログ「創」

嬉しいよねー今ネット社会だからさ、中身のほとんどはぶっちゃけメールの添付で知ってるんだけど、
こうして三次元空間に存在して実際に触れるようになってるって。

音はデータだけど、CDは物質だからね。制作の楽しみってこういうとこにもあるな。


今回、ご依頼頂いたのはPC用ゲームのBGM+テーマ曲って話だったのですが、
お話をもらった当初よりどんどん曲数は増えていき、結局8曲?のBGMを採用して頂きました。

今回は全体的にピアノだらけです。

ピアノって楽器はすごいね。その音域の広さもさることながら、「ピアノフォルテ」という名前を持つに相応しいその表現力、小さい音から大きい音まで、強い音から優しい音まで出ますね。

そんなピアノを中心に組み上げまして、ピアノアルバムが出来上がりました。あ、そうそう、今回はPCゲームのゲームディスクとBGMを収録したオーディオディスクの二枚組だったので、オーディオディスクの方はいわばサントラ、つまりはピアノアルバムなわけです。


BGMはループで繋いでいく形になってるから実際CDに収録されているのもすごく短いのだけれど、楽しんでもらえたら幸いです。



この作品、M3終了後はどこかで買えるのかしら?また半年後かな?それとも主宰さんに連絡すれば手売りしてるのかな?とりあえずサイトを貼り付けておきますので、一度訪れて頂ければと思います。

ではでは、今日も最後までありがとー!

最後に、全曲の制作に使われたKORG TRITON extremeと一緒にパシャリ。この鍵盤弾いて作ったんだよー☆
$萩原悠 ブログ「創」
↓Web Clapはつまり「イイネ」ボタンと同じ役割、かつ、萩原悠に直接コメントや送ることが出来ます(匿名可)。お試しください。



【テスト】T

この記事がお役に立ちましたら、シェアして下さると励みになります!
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

img { max-width: 100%; height: auto; }