}

「弾いてみた」動画を作って思ったこと 其の壱

今日も捻りのないタイトル!こんちは、萩原悠でっす!
先日ニコニコ動画に二つの「弾いてみた」動画をあげさせて頂いたのですが、そのときの反省というか、僕の未熟だなと思ったことを書く!
一人反省会!(←せめてこっちをタイトルにすればいいのに)
恐らく至らぬ点は沢山あるんだけど、今回僕が気になったのはズバリ、音量バランス!
音源を拝借してそれの上に自分のギターの音を重ねてニコ動にアップするわけだけど、それってつまりミックス作業だよね。全パートのバランスをとりながら一つの曲をよく聴かせるための作業として今まで散々やってきたことだと思うんすよ。
でもそうするとどうしても今までのクセで、
「ギター1本がボーカルより目立ってはいけない」
っていう常識にとらわれてしまうんですね。多分無意識だった。
元の音源では僕のギターが入るのを想定して作られているわけもなく、そこに上から1パート増やすっつったらそりゃ元のバランスは崩れますわな。
せっかく本家様が作ったミックスなのに、その上から「ギターを聴いて!!!ぺこ」みたいなアンバランスなミックスに作り替えるってのはなかなかの罪悪感です。
なので結果的にあまりギターの音が聴こえなくて、「演奏してみた動画」っぽくなくなっているというのが先日上げた二つの動画の反省点です。
今までニコ動でギター弾いてきたやつはほとんど自分でオケも作ってたからそういうバランスの取り方とかわからなかったんだな~
でもちょっと今度は思い切ってやってみる!
普通にミックスと同じだと思えば、ギターの音をバカでかくする以外にも、自分のギターを目立たせる方法はいくらでもある!
ということで、次回なにか投稿する際は今までのミックスのノウハウを活かした、萩原悠らしい音作りで皆さんにお聞かせしたいと思います。
ってことで、今日も最後まで読んでくれてありがとー!キャハハ

$萩原ゆう ブログ「創」


【テスト】T

この記事がお役に立ちましたら、シェアして下さると励みになります!
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

img { max-width: 100%; height: auto; }