}

ギターワイヤレスの音質とかのレビュー

こんにちは萩原悠です。

さーて昨日の続きだ!

昨日の記事読んでくれてない人は、申し訳ないけど読んで来てほしいです。

ワイヤレスシステム購入した

えーそんなわけでワイヤレスシステム導入。
音質とかについて書いていきます。




LINE6のG30


LINE6 G30
端的に書くね。
めっちゃ音質落ちた!!!!

もうね、ありえないくらい。

音痩せするし、ノイズはやばいし。低音のズンって部分もないし歪みに深みもなくなりました。

もうギター弾くのが全然楽しくなくなりましたね。


とりあえず昨日のリハで音質を色々補正して…
ってのもワイヤレス側で補正出来るわけでは決してなくて、他のエフェクターとかアンプとかのセッティングで辻褄合わせというかなんというか。

でももう失った低音は戻ってこないし、鈍ったピッキングニュアンスは戻らないし、

Sponsored Link

タイミングの遅れ


レイテンシーと言いまして、ちょっと音が出るまでに時間がかかるんだよ。

普通はギターを弾いた瞬間に音が出る。これ当たり前ね。

でも、ホンの一瞬遅れて鳴るんですよ。0.01秒くらい?いやごめんこの数字は全然適当だけどそれくらいの世界。


でもこの遅れがめっちゃ気になる!
音楽はリズムがすごく大事なわけで、僕のリズムが合っててもワイヤレスを通して音が出るときは既にずれている…
つまり意識的にちょっと早めに弾かなければいけない…ひぇぇ。


CLOUDNINEというユニットやってたとき、[天ノ弱]という曲の最初の歌とギターだけのとこがめっちゃ緊張する。
ボーカルのシキさんに合わせなきゃなんだけどシキさんに合わせてはいけない……恐い。。。


音質


音質に関しては、
パワー感も失われてまして、そのパワーほしさに右手を強めにアタックしているのでめっちゃ手が疲れるww

しかもちょっと強くピッキングしたからって取り戻せるレベルの劣化じゃないから、結局疲労損(笑)

とまぁ音質に関しては万害あって一利なし。


ぶっちゃけもう売り飛ばそうかとも思ってます。

でもまぁ実際便利なんだよねぇケーブルに繋がれてないのって。

僕はステージング動作の一つとして、片足に体重乗せてクルンって回ることが多いんだけどそれやるとギターから伸びてるケーブルが遠心力でかなり吹っ飛ぶんですよ。

それでこの前もマイクスタンドに引っ掛けちゃったし、足下に転がってる機材の軽いものはそれで引っ張られて動いちゃうんだよねwww


それが解消されてるってのが数少ないメリットの一つですね。

絡まらない、踏まれない、回っても吹っ飛ばない、これがメリット。
音が悪い、ノイズが酷い、レイテンシーが起こる、これがデメリット。

全然釣り合ってないですねwww

9:1くらいです。

なのでやっぱり売却か…でもCLOUDNINEのステージでは必要か…

今後CLOUDNINE以外ではあまり使うことなさそうですなww
ってことでおしまい!

ギターを無線で繋ぐか有線で繋ぐかなんてどうでもいい記事を二日間に渡って読んでくれてありがとう!!

萩原悠(Twitter→@hagiwarau)でした!




昨日の記事:ワイヤレスシステム購入した











sponsored link


  • OVAアニメ 機動戦士ガンダムUCを観た感想
  • 初代ガンダムを見た感想

  • HG,RG,MG,PG,REの違い
  • ガンプラ買いにヨドバシAkibaに行って来た
  • HGUCユニコーンガンダムを組み立てた
  • ガンプラ製作におけるニッパーの重要性について
  • 初めてのスミ入れ
  • トップコートを吹くための準備まとめ
  • トップコートに失敗したという一人反省会
  • ガンプラ1体にトップコート1缶では足りないのか(検証中)
  • お台場の等身大ユニコーンガンダム変型,上映時間のまとめ
  • ガンダムベース東京に行って来たレポート!

  • HGUC 新生-REVIVE- とは 旧キットとなにが違うのか
  • HGUCグフ新生‐REVIVE を素組みで作ってみた
  • TAMIYA スミ入れ塗料ブラックを使ってみた
  • ゲート白化の原因と対策まとめ
  • 新宿でガンプラ買うならヨドバシカメラ!
  • デザインナイフの使い方。カッターナイフとの違い
  • 耐水性サンドペーパーを使おう!
  • スポンジチッピングをしよう!
  • Mr.ウェザリングカラーで簡単汚し!
  • ウェザリングマスターで汚れを乗せよう!
  • TOMYTEC"解体中の建物B"がガンプラとベストマッチ!

  • アンダーゲートのメリットとデメリット
  • 初心者だけどRGバンシィ・ノルンに挑戦!
  • RGの骨組みが折れた!真鍮線で直したその手順と注意点
  • ラップ塗装のやり方と注意点

  • 缶スプレーの振り方は回すのが正解
  • ランナー吹きのメリットとデメリット
  • ズゴックをランナー吹きしたときの手順と注意点
  • Zガンダムを簡単水中ジオラマに!

  • IBanner_Review_02.jpg





















































    他の月もご覧くださいませー!

    2019年10月の活動報告

    2019年9月の活動報告

    2019年8月の活動報告

    2019年7月の活動報告

    2019年6月の活動報告

    2019年5月の活動報告 matome-201905

    2019年4月の活動報告 matome-201904

    2019年3月の活動報告

    2019年2月の活動報告 matome-201902

    2019年1月の活動報告 matome-201901

    2018年12月の活動報告 matome-201812

    2018年11月の活動報告 matome-201811

    2018年10月の活動報告 matome-201810

    2018年9月の活動報告 matome-201809

    2018年8月の活動報告 matome-201808

    2018年7月の活動報告 matome-201807

    2018年6月の活動報告 matome-201806

    2018年5月の活動報告 matome-201805

    2018年4月の活動報告 matome-201804

    2018年3月の活動報告 matome-201803

    2018年2月の活動報告 matome-201802

    2018年1月の活動報告 matome-201801

    2017年12月の活動報告 matome-201712

    2017年11月の活動報告 matome-201708

    2017年10月の活動報告 matome-201708

    2017年9月の活動報告 matome-201708

    2017年8月の活動報告 matome-201708

    2017年7月の活動報告 matome-201707

    2017年6月の活動報告 matome-201706

    2017年5月の活動報告 matome-201705

    2017年4月の活動報告 matome-201704

    2017年3月の活動報告 matome-201703

    2017年2月の活動報告 matome-201702

    2017年1月の活動報告 matome-201612

    2016年12月の活動報告 matome-201612

    2016年11月の活動報告 matome-201610

    2016年10月の活動報告 matome-201610

    2016年9月の活動報告 matome-201609

    2016年8月の活動報告 matome-201608

    2016年7月の活動報告 matome-201607

    2016年6月の活動報告 matome-201606

    2016年5月の活動報告 matome-201605

    2016年4月の活動報告 matome-201604

    2016年3月の活動報告 matome-201602

    2016年2月の活動報告 matome-201602

    2016年1月の活動報告 matome-20161

    2015年12月の活動報告 matome-201512

    2015年11月の活動報告 Imatome-201511.png

    2015年10月の活動報告 Imatome-201510.png

    2015年9月の活動報告 Imatome-201509.png

    2015年8月の活動報告 Imatome-201508.png

    2015年7月の活動報告 Imatome-201507.png

    2015年6月の活動報告 Imatome-201506.png

    2015年5月の活動報告 MayMix

    2015年4月の活動報告 MixApril

    萩原悠プロフィールブログ

    →︎プロフィールトップへ



    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ

    img { max-width: 100%; height: auto; }