}

ライブでしたー!お茶の水KAKADO withピッキーさん

昨日はピッキーさんのサポートでピアノ弾いて来ました!
ピッキーさんとは二年前かな、彼女のオリジナルCD制作のときに録音したりアレンジしたりをさせて頂きました。
その後しばらく絡みはなかったのですが、先月?その前くらい?久々に連絡を頂いて今回のライブサポートの話に至りました。
7曲ですよ、僕らが出るような対バン形式のライブにしてはちょっと曲数多いっていう。
演奏した曲は、彼女のオリジナルが過去作から2曲、新曲が2曲MISIAさんとセリーヌディオンさんのカバーを1曲ずつ、そしてVivid Surround Theaterの曲を1曲!
Vivid Surround Theaterの曲はなにをやったかと言うと、VST-005[PRESENT]に収録された「終わりの夜のDecision」でした。ピッキーさんがこの曲とっても気に入ってくれていたようで、是非やりたいと言ってきてくださいました。
しかしこの曲ピアノ1本でどうやんねんって感じでしたねwwwいや~改めて鬼展開多構成盛り沢山の曲で、バンドアレンジ頑張ったなぁw
えー今日のライブはColorというタイトルだったらしいです。前日に調べて初めて知りましたw
しかし実際に見てみてなるほど、4組のアーティストさんそれぞれの色が出ていてすごく面白かったです。
まいさん、しょうこさん、そして先生!皆さんのライブとっても楽しかったです!!
なんか最近演奏系のお仕事をちょいちょい頂くようになりまして、嬉しい限りです。
僕のように楽曲制作の仕事をメインとしてると、どうしても家で一人ちまちまとした作業になりがちで、メールで送って返事待ち、みたいなことが多いのですが、目の前に聴いてくれる人がいて、その人に向かってリアルタイムで演奏してるって、実はすごいことだなと改めて思いました。
だってさ、いくら練習のときに出来てても、そのとき一回だけ間違えただけでもお客さんにとってはそんなこと知ったこっちゃないわけじゃん。それにお客さんがそこにいるってだけでこっちの演奏も大分変わってくるんだよね。僕は結構即興派なのですごくそう。
今日の演奏も実はコードしか決めてなくてその場のノリでって部分が大半だったから、僕のテンション次第でどうとでもなったライブと言え、そのテンションはお客さんたちに依存しているってことは、つまりはお客さんたちがライブを作ってるってことなんですよ!
まぁなにが言いたいかよくわかんなくなっちゃったけどさ、とにかくありがとうってことが言いたいんですよ!だから、ありがとう!
今月のライブ出演はあと1本かな…頑張るべし。勿論その合間にやることは沢山あるからね、サントラをそろそろ仕上げたりしないと。アミさんにも待ってもらってるし。申し訳ないです。
てことで、最後にみんなで撮った写真を…と思ったけど、みんなの写真はみんなの許可が必要な気がするのでここではうpらず、拍手返し画面にうpろうと思う!(結局うpるっていうね)
ここではハコ入りしたときに撮った写真。リハが始まる前にとりあえず撮った写真で勘弁してくだしまし。
$萩原悠 ブログ「創」-お茶の水KAKADO
ところで、今日お世話になったお茶の水KAKADOは「かかど」ではなく「かかどぅ」だったようです。すみません…あ、スタッフの方はみんないい方々だったし、ハコもいい雰囲気でした。またやりたいなぁ。


$萩原ゆう ブログ「創」


【テスト】T

この記事がお役に立ちましたら、シェアして下さると励みになります!
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

img { max-width: 100%; height: auto; }