}

コード&演奏動画【ワンパンマンOP】THE HERO!! ~怒れる拳に火をつけろ~

どうも、ギターリハビリ中の萩原悠です!

半年ぶりの動画投稿です、今日アップしたのは

アニメ ワンパンマンのOP曲

THE HERO!! ~怒れる拳に火をつけろ~

です。


自分の耳コピ用にコードとったので併せて載せてますよ!


同時にアップしたこちらもよろしくです!
▶︎コメット・ルシファーイメージソング「Story of Lucifer」


スポンサードリンク

THE HERO!! ~怒れる拳に火をつけろ~



JAM projectさんの曲ですね、相変わらず熱い曲ですこと!



使用機材、フレージングに関しては下の方に書かせてもらいました!


コード進行


[イントロ]
Dm

Bm G D A
Bm G F#m A
Dm

[A]
Dm

[B]
Dm Bb A

[S]
Bm G D A
Bm G A Bm
Bm G D A
Bm G A A
D/F# G A A#/F#
Bm G A F#
Bm G D A
Bm G A A

[アウトロ]
Bm G D A
Bm G F#m A
Bm


タブ譜がごめんなさいね、なぜかFINALEが立ち上がらなくなっちゃってorz

ちょっと解説を


解説ってのもおこがましいけど、

僕は動画でこういう風に弾いたよ

ってのをちょっとだけ書かせてもらいますね!

ドロップDチューニング


この“THE HERO!! ~怒れる拳に火をつけろ~”

ドロップDという変則チューニングです。

簡単に言うと、6弦だけ(一番太い方の弦)いつもより一音低くチューニングするのです。

つまりいつもと違う押さえ方をしないといけないので、ちょっと慣れが必要なんだけども、

このチューニングのメリットもいっぱいあります!

普通のチューニングよりも重い音が出る

もともとE(ミ)が一番低い音であるギターとベース、

普通ならレを弾きたいときはオクターブ上になっちゃうんだな。

 ミファソラシド←ここ!

すごく軽い曲になっちゃうんです。

それがドロップDチューニングにすると

ミファソラシドレ

ここ!

限界を下に伸ばしてるので、

本来出ないはずの低音が出ます。

これはイイネ!


パワーコードが指一本で弾ける


パワーコードなんてね、めちゃめちゃ簡単ですよ。

ざっくり説明すると、6弦と5弦(と4弦?)だけを使って、ルートと5度だけを弾くお手軽奏法。

メジャーコードなのかマイナーコードなのかもわからないレベルのシンプルさ故に出るパワフル感。

名付けてパワーコードだっ!

初心者には難しいと言われてるFコードだってパワーコードでにすると指二本でひょいと弾けます。

それだけでもチョー簡単なのに、なんとドロップDにすると指一本で弾けちゃう!!

6弦-5弦が5度、6弦-4弦がオクターブになるため、一直線になるってわけです。

めっちゃ便利!

一直線になってるってことは、むしろなにも抑えなくてもパワーコードになってるってことなのだよ!

そのおかげでこの動画での僕の左手のサボリ感ねw

あと、動画内0:24地点、

ちょっとアレンジしてリフをオクターブ上げて弾いてるんだけど、

こんなことが出来るのもドロップDチューニングのおかげ!

指一本で出来なきゃこんな面倒なリフを弾きませんw


ドロップDはそんな感じで、慣れればとっても手軽にカッコよくなるのでおすすめです!

それでは、演奏解説の続きを。

ピックアップセレクト


ピックアップってのは弦の振動を拾ってるマイク部分ね。

そのセレクターがボディ上部についてます。

0:09から始まるイントロのメロを弾き始める前にちょろっと操作しているのがおわかり頂けるでしょうか。

そんでまた0:18地点、戻してますねー、

しかもわざわざ左手で!

これ、別に大した意味はないんだけど、ただタイミングがシビア過ぎて右手だと間に合わなかったので左手に出張してもらいました。

もちろんサビ後でもう一回このメロが出てくるときもちょろっとセレクターいじってるので見てみてね!


サビ前のちょっとしたアドリブ


ほんとにパワーコードくらいしかやってないなーと思って、ちょっとだけオカズをいれました。

動画の0:38地点です。

DマイナーのキーでAメジャーが出てくるところなので、

普通にDハーモニックマイナーパーフェクトビロウ5thスケール

まぁつまりAハーモニックマイナーとかピロピロしたらよかったんですけど……

ハーモニックマイナーってクサすぎません?

6度から7度(ここではBbからC#)に一音半跳躍するのが最大の特徴だけど、

コレがクラシックっぽさを醸し出すので、

ギターでやるとネオクラ系っぽすぎてすごくクサいというか…ドヤ顔しなきゃ弾けないようなフレーズになっちゃうんだよね。

なのでコードとかスケールの知識の乏しいギタリストさんもハーモニックマイナースケールとペンタトニックスケールだけは知ってる的な、

ピロピロしたいギタリストさんに大人気のスケールです。

そんなのをぶっこむとメタル野郎と勘違いされてしまうってのと、

実はこのAコードのあとサビは転調してBマイナーキーになるので、

この部分はまだDマイナーキーなんだけど、一番合わないとされるファ#とかもさらっと弾いちゃってます。

Aミクソリディアンスケールのつもりで弾いたけど、

それってつまりBマイナースケールなんですよねww

つまり

自分だけ原曲より1小節早く転調しているって感覚です。

僕がこれを弾くことによって転調の驚きはだいぶ弱まったけど、

流れが綺麗になったと思ってとても気に入ってるフレーズです。


あ、この動画の一番最後にもちょろっとアドリブしてますね。

これは完全に手グセ。

前半2拍がペンタトニックスケール

後半2拍は……


ハーモニックマイナーだwwww

やっちまったwwww

おれもやっぱりピロピロしたかったんだwwww


使用機材


ギターはFernandesのRAVELLE elite


レスポールっぽいけど変形、僕の中では究極に曲線美なギターです。

詳しくはこちらに書きました!

▶︎Fernandes RAVELLE elite

LOGIC内でAmpliTube使ってます


見てのとおり宅録なんでね、アンプシュミレーター使ってます。

ただ……今こんなに安くなってんのかよ。弾く前にちょっと引くわ。

サウンドハウスでは余裕で一万切ってる件orz



エフェクターはBOSSのDS-1


エフェクターと言えばBOSSですね。

Roland直系の信頼の技術。

そのなかでも超王道のディストーションペダル、DS-1


これが合わないギターなんてあるのかってくらい王道の音がします。
歪み量の幅も広いし、最初の一個として買うには本当におすすめ。


▶︎サウンドハウスのレビュー見てると温かい気持ちになるよ。


ほかの曲も見てね!


今日はそんな感じです。

コードだけ拾いに来た方もいるかもしれませんが、


ここまで読んでくれてありがとございます!

よかったら他の演奏動画ページも見てくださいな!


ではでは、今日も読んでくれてありがとう!
萩原悠(Twitter→@hagiwarau)でした!

このブログの更新情報はLINE@でお伝えしてます!
ギター談義に付き合ってくれる方も募集してますw
友だち追加数


【テスト】T

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

img { max-width: 100%; height: auto; }